ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

2018-01-05から1日間の記事一覧

海外ドラマの中で最も使われる「Bridge」に関する慣用句ベスト3

bridgeと言えば、名詞で”橋”なのは小学生でも知っていること。動詞の”橋渡しをする”はちょっと高度な使い方かもしれません。でもbridgeを使ったイディオムはあまり聞いたことないかもしれません。実はちょこちょこ海外ドラマで使われるんです。使い勝手が良…

Icing on the Cake / 花を添えるもの、更なるご褒美

ケーキと言うことでクリスマスの直前に用意していた本記事ですが、ドラマの実際のシーンのチェックに手間取り、25日は疎か元日まで過ぎてしまいました(笑) まあ気にせず行きましょう。 icingとはケーキの外側スポンジ部分を隠すため最後に塗る甘いクリー…

There Will Be Consequences. / ただでは済まない

consequenceって、テスト英語だと「結果的に」の意味のconsequentlyやas a consequenceというのを習ったと思いますが、実は、海外ドラマではその使われ方はかなり少ないです。ぶっちゃけ、忘れてもいいくらいです(笑) その代わりに、表題の「ただでは済ま…

Agree to Disagree / 見解の相違ということにする

agree to disagreeもドラマにはよく出てくる表現の一種。toを不定詞と思えば、disagreeすることをagreeする、となって表題の意味っぽくなります。日本ではあまり聞かない類の表現のように思いますが、やはり同調圧力の強さが原因でしょうか? それではドラマ…