ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

2018-05-11から1日間の記事一覧

Ditto / 右に同じ、同上

先日、me too/you tooをやったので、今日は同じ意味のdittoを見ていきたいと思います。カジュアルな響きですが、実際のところはどうでしょうか? 海外番組での使われ方を見てみます。 Friends レイチェルは元カレのロスによく似たラス(笑)と付き合い始めま…

Cross the Line / 一線を越える

cross the lineは日本語でも全く同じ表現の「一線を越える」を意味します。一線は文字通りの国境などの実際の線も表せますし、我慢の限界や社会通念上許されるしきい値までなんでもOKです。それらをオーバーした時、この表現が使えるんですね。 それでは早速…

Thank You への返答 You're Welcome はもう古い?

www.waywordradio.org 一ヶ月遅れでA Way with Wordsを聴いていたら、面白いトピックを発見しました。Thank youにYou're welcomeと返すのはもう古いのだそうです。本当かよ、とネットを"You're welcome"と"decline"で検索したら、かなりの数の記事がヒットし…

Me Too vs. You Too

英語を勉強し始めた時って、"me too"って表現はなんとなく知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり"you too"ってのが出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も頭の中?マークで埋め尽くされました。実際海外ドラマを見…