ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

13 Reasons Why

「13の理由」のクレイの役者が色々な海外ドラマに出てた件

懐かしの海外ドラマ「メンタリスト」を見ていたら、13の理由のクレイの役者が子役で出ていたので、この役者Dylan Minnetteの他の出演作品を調べてみました。有名作品の嵐です。メチャクチャ才能ある子役ですね。

Easy が持つ意外な意味3つ

Easy が持つ意外な3つの意味を海外ドラマの場面を通して見ていきます。

Old School

old schoolって海外ドラマに頻繁に出てくる表現ですけど、どんな意味なんでしょう? イラストに挙げたように、古い学校=寺子屋?(笑) 実は、このschoolは学派とか流派の意味なんですね。学校の倫理なんかの授業でピタゴラス学派とかやったと思いますけど…

Pay the Price / 代償を払う

pay the priceは実際お金を払うわけではなく、行った行為に対して(後々)埋め合わせをすると言う意味。日本語の「代償を払う」と全く同じアイデアですね。学生時代に勉強しないと後で代償を払うことになるぞ、なんて典型的な使われ方。それでは、この表現が…

Little Did One Know / 思いもよらなかった

英検2級のリーディングを先日解いていたら、 (Little) did he know that they were planning a surprise birthday party for him. という穴埋めが出てきました。よくある倒置構文なのでなんとなくで正解は出来ましたが、実際のところ海外ドラマによく出てく…

That Ship Has Sailed, That Train Has Left the Station / 機会は失われた、時既に遅し、もう元には戻せない

この表現は初見でも推測しやすいと思います。というのも、全然関係ない文脈で「船」だの「列車」だのがいきなり出てくるので、ああ比喩で言ってるんだなと気付くし、直前に通常「機会」が言及されているので、そのことを指していることは明白。それに、両者…

Speaking Of, / と言えば、そうそう

ドラマで英語のお勉強[9日目] Advent Calendar 2015 - ドラマの中の英語 speaking of...については以前、speaking of whichで前に言ったことを何でも受け取れる「そう言えば」を意味することをやりましたが、最近、具体的な名詞は疎かwhichさえ言わなくなる…

Over / (失恋・障害を)克服する、乗り越える

overを辞書で調べると沢山の意味が載ってますが、海外ドラマを見る時に頻繁に出てくるのが、この克服のoverです。ドラマの中では、恋をして失恋したり、家庭や健康の問題が出てきたりと、話を面白くするために、登場人物たちは様々な問題に直面させられます…

人を男性器呼ばわり=間抜け、アホ、嫌な奴

海外ドラマの中では、人(主に男性)を男性器呼ばわりすることが頻繁にあります。その時は「お前は男性器だ」と言ってるわけでなく、「馬鹿、アホ、嫌な奴」そういったことを意味してるだけです。男性器を意味する英単語はいくつかありますが、ここでは代表…

Such a Girl / 型通りの女の子

辞書には載ってないけど海外ドラマには出て来る表現を探して日々視聴していたら、見つけたのがこのsuch a girl。このまま訳せば「そんな女の子」ですが、ドラマを見た感じだと、型通りの女の子の意味のようです。女の子らしい女の子。では実際どんな女の子の…

Half-ass / 中途半端な、中途半端にする

Much Ado about ASS - ドラマの中の英語 以前assに関連した表現をたくさん紹介しましたが、今回は半分のhalf-assを紹介します。この意味を初見で推測できたらスゴイです。assはお尻ですが、上記リンク先のget off one’s assにあるように仕事に取り掛かる的な…

Off the Hook / 危機を脱して、素晴らしい

off the hookは非常によく使われるし、しかもイメージしやすいイディオムです。hookは釣り針。そして、その釣り針が外れたんだから、危機を脱出したってこと。魚の気持ちになれば分かる感じ(笑) でも2番目の意味”素晴らしい”が個人的によくわかんないです…

Enabler / 助長する人

動詞+erで〜する人を意味するのは周知の通りですが、このenableの+erは意味が取りにくいこと間違いなしです(笑) というか、これ日本語で一語で言えない英単語の一つかもしれません。意味は、アルコールやドラッグの中毒者等がアルコールやドラッグをやって…

13の理由(13 Reasons Why)レビュー

13の理由(13 Reasons Why)は子を持つ大人が是非とも見るべきドラマ。最近ネトフリオリジナルの紹介が多い気がするけど、本作もその一つ。同名ティーン向け小説が原作。原作タイトルは13がthirteenと少し違ってるけどね。原作のサンプル流し読みした感じだ…

My Money's On / 〜に賭ける、だと思う

My money's onは会話で頻繁に使われる表現。色々な候補がある中で、これだと思うものがある時に使う感じ。ルーレットなどのギャンブルでチップを自分が思う数字に置いてるニュアンスなのかな。では早速ドラマでの実際の使われ方を見てみます。 ビッグバン★セ…

Says You. / 言ってるのはお前だけ

Says You という表現を海外ドラマの実例を通して見ていきます。結局のところこの表現は、「そんなこと言ってるのはお前だけ」と相手に不同意を示せます。それに対する返答のSays meは、「僕が言ってるから本当だって」というニュアンス。

Language / 言葉遣い

この「言葉遣い」の意味でlanguageが使われる典型的シチュエーションは、子供が汚い単語を口にして親が戒めるパターン。ではどんな言葉を発すると「(watch your) language.」と叱られるのでしょうか? ドラマのシーンから見てみましょう。 13 Reasons Why …