ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

ブレイキング・バッド

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」が言及されている記事一覧

Let Me Get This Straight. / 状況を整理、確認させてください。

英会話定番のフレーズ「Let Me Get This Straight.」は、相手の言い分など曖昧なもの・状況を確認するのに使われます。 有名海外ドラマの4つのシーンを通して、このフレーズの使われ方を見ていきます。

10月にブレイキング・バッド・ムービーが来る!(El Camino: A Breaking Bad Movie)

10月にブレイキング・バッド・ムービーが来るというので、現時点での情報をサクッとまとめておきました。ピンクマンが主役で、過去の清算って感じでしょうか。

In the Middle of Something / 取り込み中で、忙しくて手が離せなくて

何かに従事してて取り込み中を意味するIn the Middle of Somethingを見ていきます。

Occupational Hazard / 職業上の危険要素

Occupational Hazard は 職業上の危険要素という意味ですが、今回は自虐的に使われるパターンをメインに見てきます。

Green / お金

Greenには「お金」の意味があります。語源は米ドル紙幣の色から。そこで、本当に緑かチェックしてみます。

Let Me Tell You Something / いいことを教えてやろう、言わせてもらうと

Let Me Tell You Somethingの使い方を海外ドラマの例を通して見ていきます。意味は「いいことを教えてやろう」ですが、先輩風吹かす時に使われることが多いです。

Thanks but No Thanks.

Thanks but no thanks.は誘いを受けた時の断り方の一つですね。最初のthanksが誘ってくれたこと自体への感謝を表し、2つ目のno thanksが誘いの内容に対して断っているわけです。単にno thanksするよりも丁寧ですよね。相手だって、単に断られるより、Thanks…

海外番組取り上げランキング

現在ブログのタグを整理しているので、どんな番組のセリフがこのブログでよく取り上げられているか調べてみました。面倒臭がらずタグを付けておいて良かった(笑) No. TV Show Point 1 The Big Bang Theory 203 2 Gilmore Girls 108 3 Friends 105 4 Breaki…

What Kind of ○○ Are You?で非難

What Kind of ○○ Are You?という言い回しで非難するニュアンスになることを、海外ドラマのシーンを通して見ていきます。「それでも○○か?」という意味になります。

ニュートラルでない意味「も」ある英単語

Situation 最初に習う基本的な英単語って、意味は大体ニュートラルじゃないですか。例えばsituationと言えば「状況」。詳しくどんな状況だか述べるためには通常形容詞が必要ですね。terrible situationだったら酷い状況、といった感じ。 だから、次のような…

as in / 〜にあるような、例の

as inを説明するのには、誰でも経験したことのある次のシチュエーションを述べればOK。 パソコンが壊れました。サポートセンターに電話します。そこでまずシリアル番号を聞かれるんです。パソコンの背面にある番号ABCD1234...を電話越しに述べます。すると、…

前置詞の持つニュアンスが句動詞に引き継がれている件

トランプ大統領のスピーチで出てきたgo through, go over, go aroundを肴に、この3つの前置詞のニュアンスを見ていきます。そして、動詞をgetにしても意味は同じであることを見ます。

Something Tells Me... / 〜という気がする

今までこのBlogでは、tells meシリーズ(←今命名w)を2つ紹介してきました。 A little birdie told meと言えば風のうわさではと風聞を表せますし、My gut tells meなら直感的にはという具合。 それでは、そもそも具体的に名状できないsomethingがtells me…

The Bottom Line Is, ...

The bottom line isは結論を言う時の決まり文句。本当によく使われます。たぶん皆さんが思ってる頻度の100倍使われる感じ。大げさじゃなく。ある意味、「要は、要するに」的にカジュアルに使われます。TVでコメンテーターが喋っていて、時間がなくなって…

Liability / マイナス要素、お荷物

このブログは私が海外ドラマを見てる中で見つけた面白い英語表現なんかを紹介してるわけですが、一つ難しい問題を孕んでいることが最近分かってきたんです。それは、私が英語を勉強すればするほど、英語力が向上すればするほど、難し目の語彙も簡単に感じる…

Old School

old schoolって海外ドラマに頻繁に出てくる表現ですけど、どんな意味なんでしょう? イラストに挙げたように、古い学校=寺子屋?(笑) 実は、このschoolは学派とか流派の意味なんですね。学校の倫理なんかの授業でピタゴラス学派とかやったと思いますけど…

ブレイキング・バッドのウォルターの家とリック・アンド・モーティの家の類似性

www.reddit.com redditに驚愕のスレッドが。ウォルターの家とリックの家がそっくりなんだそう。どっちもマッド科(化)学者で共通だけど、住んでる家も一緒なの? と実際画像を見比べてみると・・・これが本当にそっくり。 発見した人はすごいと思うのと同時…

ブレイキング・バッドのウォルターがやった悪事トップ10

youtu.be さっきYoutubeで勧められたこのビデオを見たら・・・はあ?? C'mon, WatchMojo! マイク殺害が上位でしょ! と、自分とのギャップに驚いてしまった。一応honorable mention(佳作)にあったけどさ・・・。皆さん、これ納得できる? 順位 内容 日本…

Balls / 度胸、根性

ballはボールと既に日本語にもなってる球形な物体のことですね。念願の新築マンションを買って住みだしたら、なんか微妙に平衡感覚が狂うと感じ、もしやと床の上に置くとコロコロと隅っこに転がっていく例のヤツです。 今回紹介するのは、そのボールの複数形…

Not Bite / 噛んだりしないから

今回はNot Bite という表現を海外ドラマの実例を通して見ていきます。「噛まないから大丈夫」と、躊躇している相手に勇気づける表現です。

シェイクスピアの英語4:a piece of work / 扱いにくい奴、変わり者

前にシェイクスピアの英語を紹介していましたが、すっかりサボっていた(忘れていた)ので再開します。今回は、 a piece of work このworkは作品の意味。芸術作品とかの。そして、a piece ofで一つの意味(workが不可算なので)。つまり、a piece of workは…

どうしてFrozen Peasで冷やすのか?

海外ドラマを見ていてよくあるのが、登場人物が打撲などを負って、至急患部を冷やす必要が出てくるパターン。日本ならアイスノンとか、氷使うんだけど、彼らは違うんですよ。冷凍庫に入ってる豆の袋で冷やすんですね。アイスノン的な物が出てきた場面を見た…

放送禁止用語 Cunt

Cuntは女性器の意味ですが、出てくる海外番組と全く出てこずVaginaで代用する番組とがあるようです。その差は広告の有無にありました。Cuntはネイティブにはどぎつく響くみたいです。

人里離れた Off the Grid

ネットも使えない、文明の利器もない場所に数日滞在することになりますので、Blog更新はちょっとの間お休みになります。 これだけでは何なので、これに関連してoff the gridというイディオムを紹介します。これは、人里から離れたとかいう意味合いなので、今…

Onto / 感づいて

ちょっと前に「企む」という意味のup toを紹介しましたので、今回はそれと逆の意味で似たニュアンスの「感づく」のontoを海外ドラマの中で見てみたいと思います。「良からぬことを企む」奴がドラマの中にいれば、その悪巧みに「感づく」人もいるわけですね。…

Effective Immediately / 即時発効にて

Effective Immediatelyを海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。意味は、即時に効力を発揮するということで、ビジネスシーンでボスなんかがよく使うイメージです。

シェイクスピアの英語3:The World Is One's Oyster. / 世界は〜の思うがまま

シェイクスピアが創作・普及させた「The World Is One's Oyster.」という英語表現を、海外ドラマのシーンを通し見ていきます。「この世は○○の思うがまま」の意味

海外ドラマの中のけものフレンズ

海外ドラマの中には様々な動物が出てきます。そこでよく使われる動物を本記事では紹介していきます。全部の隠れた意味が分かるでしょうか? Mule muleは動物としてはラバの意味ですが、刑事モノドラマではドラッグ等の運び屋の意味で登場します。ドラッグを…

Shocker / 衝撃的なこと

shockerってカタカナで書くとショッカーなので、ギーと叫びながら世界征服を企む悪の一員的な感じがしますが(笑)、英語にそんな意味は全然なく、普通にショックをもたらす物の意味で使われます。ただ辞書を見ると、受け入れられないというニュアンスがある…

接尾辞 -wise / ○○の観点で、○○に関しては

調子に乗って、接尾辞ネタ第二弾 -wise です。wiseと聞けば「賢い」系と考えがちですが、接尾辞で使われる場合は全く関係ないので忘れて下さい。この -wise も本当によく使われる。ビジネス、一般家庭から刑務所の中まで。とりあえず名詞にwiseを付けておけ…