ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Crazy Ex-Girlfriend

海外ドラマに出てくる Shrink って何?

今回は海外ドラマによく出てくる「Shrink」の意味を探ります。職業の一つなので、いろんな海外ドラマからshrinkキャラの皆さんを集めてみました。意外にも、結構共通点があるもんなんですね。

All Over the Place / 至る所に、散らかって、理性を失って

All Over the Placeの持つ3つの意味「至る所に、散らかって、理性を失って」を海外ドラマの実例を通してみてみます。最初は文字通りの至る所に。そこから乱雑さが出て、最後に人の精神状況もそれで表せます。

クレイジー・エックス・ガールフレンドの曲(とパロディ元)ベスト10【1位発表】

エミー賞受賞海外ドラマ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」の作中で使われる歌をベスト10形式で紹介。今回は大トリの5位〜1位。1位の栄冠はどの曲に輝くのか? もちろん今回も、そのパロディ元となった楽曲も紹明らかにします。

クレイジー・エックス・ガールフレンドの曲(とパロディ元)ベスト10【6位まで】

エミー賞受賞ミュージカル海外ドラマ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」の中で使われる楽曲をベスト10形式で紹介していきます。今回は10位〜6位まで。併せて、そのパロディ元となった楽曲も紹介します。

クレイジー・エックス・ガールフレンドの曲(とパロディ元)ベスト10【選外佳作】

オリジナル曲・作詞でエミー賞を受賞したクレイジー・エックス・ガールフレンド。その一癖も二癖もある楽曲集からベストテンを選出しようとするこの企画。今回は佳作6本の紹介です。パロディー元の作品が何か想像しながら視聴すると面白いですよ。

ラ・ラ・ランドのダンサー達がクレイジー・エックス・ガールフレンドに!!

映画「ラ・ラ・ランド」のダンサー達が海外ドラマ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」に出てるという情報を入手した筆者は、その真相を探るべく、画面を見比べながら同一人物を探すことに。その長時間にも及ぶ成果が今ここに明かされる・・・

I've Had It. / もうたくさん、十分、お腹いっぱい

現在完了形の「I've had it.」で、「もうたくさん、十分、お腹いっぱい」という意味になることを見ていきます。もう飽き飽きしてる、嫌気が差してるニュアンスを出すことができます。以前紹介した「that's it」と同じ意味ですね。これ以上は無理なのです。

テレビカメラに写ってはいけないものが障害物で隠れるお約束

海外ドラマでよくある「テレビカメラに写ってはいけないものが障害物で隠れる」お約束Scenery Censorを見ていきます。裸が一番多いようですね。日本で言えば、ラブシーンが花瓶で隠れるやつですね(笑)

海外ドラマの中に出てくる文字を読む

記事タイトルの通り、海外ドラマの中に出てくる文字を読んで行こうかなと思います。これが結構面白いんです。

Green / お金

Greenには「お金」の意味があります。語源は米ドル紙幣の色から。そこで、本当に緑かチェックしてみます。

ユダヤ人ジョーク

ユダヤ人にありがちジョークを海外ドラマのシーンを通してみていきます。この記事では、割礼、苦しむ、ハヌカーを紹介します。

血も涙もない Monster

Monsterは怪物ですね。日本語で「あいつは怪物だ」と言ったら、なにか人間離れした能力を持っているイメージです。TOEIC界の怪物なら、さしずめ受験する度に毎回満点とってる感じでしょうか? そんな人いるのかな? ま、ネガティブなイメージはあまりない感…

工具箱なボキャブラリー

週末ネジを締めようと思ったらドライバーがないではないですか! 用途は緩んでるネジを締めるだけなので、100円ショップでも行って買えばいいかと思ったんですけど、ここで誘惑に負けて買ってしまうと、ドライバーが増えまくるんですよね(笑) 気づいた…

馬鹿にしたHello?

Image by Mimzy from Pixabay Helloは挨拶でおなじみの表現ですよね。日本語だと「やあ」とか「こんにちは」。実はこれが時と場合と言い方によっては、相手を馬鹿にした響きになるのが面白いところです。 その馬鹿にしたHelloを説明するために、まずHelloが…

クレイジー・エックス・ガールフレンド(Crazy Ex-Girlfriend)の感想

Ozark(オザーク)のシーズン2を週末見ようと思ってたら、なぜかCrazy Ex-Girlfriend(クレイジー・エックス・ガールフレンド)のシーズン1を見てしまっていた・・・。いやー、この番組すごいですね。今まで知らなかったことをちょっと後悔。ちょっと前に…