ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

フレンズ

海外シットコム『フレンズ』が言及されている記事一覧

Near と Nearbyの違い(意味・文法)を調べてみた

nearとnearbyの意味や文法的な違いが気になって調べましたので、その結果をまとめておきます。そして、海外ドラマの中の実際の例を使って説明します。

海外ドラマが撮影された時代を感じさせてくれるもの

海外ドラマを見てると、その番組が撮影された年代が分かるようなシーン・物事が出てきますよね。今回はredditで見つけたそれらを見てみます

Good for You / やるじゃん、よくやった

Good for youは「やるじゃん、よくやった」というように、相手の行動に感心したり褒めたりする時に使われるフレーズ。この記事では、真逆に作用するGood for youも見てみます。

副詞でBecause文を修飾するパターン

副詞を使って理由を述べるbecause文を修飾するパターンを見てみたいと思います。これがよく出てくるんだ。

Let's Say / 仮に〜としてみれば、例えば〜としてみよう

Let's sayで「仮に〜としてみれば」という意味になることを見ていきます。仮定や例示するときなど、幅広く使われるフレーズ。

関係代名詞 Which で相手の話を受けてその先を促す

先生:「今日の授業は関係代名詞whichで相手の話を受けて相手にその先を促す用法について」 生徒:「Which means?」

Stupid Bitch

Stupid Bitchは愚かな女性を指して使われるフレーズですが、自分の行動がもたらす結果を全く考えもしない愚かさを指して使われます。

海外ドラマに出てくるDareの3つのパターン

dareという摩訶不思議な英単語が海外ドラマだと頻繁に出てきます。そこで今回は、3つのdareを用いた頻出フレーズを見ていきます。I dare you!

「優先して」の Over

前置詞overには「優先して」の意味があります。「上」にあるのですから、優先度が高いのは当然ですね。この意味でのoverの使われ方が出てくるシーンを集めてみました。

The+人名=あの知られた○○さん

この記事では、人名の前にtheを付けるとどんなニュアンスが追加されるかを見ていきます。結局、theが持っている「特定」なんですけどね。

Pet Peeve / (個人的に)イラつく事

pet peeveは(個人的に)イラつく事を意味するフレーズ。今回は、海外番組のキャラがどんなpet peeveを持っているか見ていきます。

You Get the Idea. / 分かるでしょ。

「You get the idea」は間接的な説明をした後に用いられるフレーズ。海外ドラマの中で使われる「You get the idea」の面白い実例を紹介します。

ジョークじゃないKnock Knock

Knock Knockといえばジョークが定番ですが、海外ドラマだと普通に部屋に入るときにドアを叩く代わりに使われたりします。つまり、擬音語(オノマトペ)なんです。この事実に感動して記事にしてしまいました

What's the Matter? と What's the Matter with You? の違い

What's the Matter? と What's the Matter with You? の違いを調べてみました。with you無しだと心配、with youありだと相手の行動非難なのはwhat's wrongと同じですが、matterはwith youでも心配するパターンがありました

カミングアウト(Coming Out)続編

英語のカミングアウト(coming out)の語源を調べてみました。元々同性愛者感で使われていたスラング「クローゼットから出る」のクローゼットが省略されたものでした。海外番組から実際の使用例を見てみます。

マジック8ボールの中身

海外ドラマ・映画でおなじみの小道具「マジック8ボール」について見ていきます。海外ドラマの中での使われ方、何故”8”ボールなのか、そして最大の疑問、何故回答数が”20”なのかが明かされます。

フレンズ25周年記念アプリレビュー

アメリカンシットコム「フレンズ」の25周年を記念してスマホアプリが公開されましたので、1時間ほどいじってみました。そのレビュー記事です。6つの機能全てにフォーカス。個人的なおすすめはトリビアですが、英語ができない方でもジョーイの「イチバン」…

Let Me Get This Straight. / 状況を整理、確認させてください。

英会話定番のフレーズ「Let Me Get This Straight.」は、相手の言い分など曖昧なもの・状況を確認するのに使われます。 有名海外ドラマの4つのシーンを通して、このフレーズの使われ方を見ていきます。

I've Had It. / もうたくさん、十分、お腹いっぱい

現在完了形の「I've had it.」で、「もうたくさん、十分、お腹いっぱい」という意味になることを見ていきます。もう飽き飽きしてる、嫌気が差してるニュアンスを出すことができます。以前紹介した「that's it」と同じ意味ですね。これ以上は無理なのです。

Mean が同時に2つ出てくるセリフで Mean の意味を知る

meanが同時に2つ出てくるセリフを取り上げて、meanが持つ様々な意味を見ていきたいと思います。meanは「意味する」だけじゃないんですね。

海外ドラマ・映画に出てくる Speedo って何?

Speedoという見慣れない英単語について見ていきましょう。一ブランド名が、一般名詞化したパターンで、海外ドラマではたまに出てきます。

Marry, Get Married, Marriedの違いを海外ドラマで説明

marry, get married, marriedの違いを海外ドラマの様々な場面を使って説明していきます。左手薬指に光る指輪のmarried、プロポーズのmarry、そして結婚式のget marriedです。

In the Middle of Something / 取り込み中で、忙しくて手が離せなくて

何かに従事してて取り込み中を意味するIn the Middle of Somethingを見ていきます。

Make It / 切り抜ける、生き残る

「切り抜ける、生き残る」という意味のMake Itを見ていきます。困難なことを切り抜ける時に使われます。

日本語とちょっと意味の違うJinx(ジンクス)

英語と日本語で意味が少し違うjinx(ジンクス)を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。

赤ちゃん=Beautiful

「赤ちゃん=Beautiful」とう方程式を海外ドラマのシーンを通して確認してみます。

海での呼びかけAhoy / おーい

海での呼びかけAhoyについて見ていきます。ビッグバン★セオリーのシェルドンによると、電話をかけるときにahoyを使おうと提案されたとか。

海外シットコムの中の同じ服装で気まずいネタ

海外シットコムの中でよく出てくる「同じ服装で気まずいネタ」のシーンを紹介します。

「I do.」から何を連想するか?

「I do.」が持つとあるイメージを海外ドラマのシーンを通して明らかにします。そして最後に、応用問題を考えます。

相手に話を促す「I'm Listening.」

今回は相手に話を促す「I'm Listening.」について。興味津々で聞きたいパターンと、海外ドラマでよく出てくる「聞くだけ聞いてやる」のI'm Listeningを見ていきます。