ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

フレンズ

海外番組「フレンズ」が言及されている記事一覧

日本語とちょっと意味の違うJinx(ジンクス)

英語と日本語で意味が少し違うjinx(ジンクス)を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。

赤ちゃん=Beautiful

「赤ちゃん=Beautiful」とう方程式を海外ドラマのシーンを通して確認してみます。

海での呼びかけAhoy / おーい

海での呼びかけAhoyについて見ていきます。ビッグバン★セオリーのシェルドンによると、電話をかけるときにahoyを使おうと提案されたとか。

海外シットコムの中の同じ服装で気まずいネタ

海外シットコムの中でよく出てくる「同じ服装で気まずいネタ」のシーンを紹介します。

「I do.」から何を連想するか?

「I do.」が持つとあるイメージを海外ドラマのシーンを通して明らかにします。そして最後に、応用問題を考えます。

相手に話を促す「I'm Listening.」

今回は相手に話を促す「I'm Listening.」について。興味津々で聞きたいパターンと、海外ドラマでよく出てくる「聞くだけ聞いてやる」のI'm Listeningを見ていきます。

句動詞 Live with, Pay off

句動詞 Live with, Pay offの意味を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。最後に、英語勉強はpay offするかを少し考えてみました。

Let Me Tell You Something / いいことを教えてやろう、言わせてもらうと

Let Me Tell You Somethingの使い方を海外ドラマの例を通して見ていきます。意味は「いいことを教えてやろう」ですが、先輩風吹かす時に使われることが多いです。

.com Jokes

.com Jokesとは、海外ドラマでおなじみの冗談で、WEBサイトのドメイン名をでっち上げ、それを笑いにするというもの。例えばこんな感じ: -何のサイト見てるの? -忙しいんだから俺に聞くんじゃねえ.comだよ はい、単純ですね。でも、このジョークって英語特…

Thanks but No Thanks.

Thanks but no thanks.は誘いを受けた時の断り方の一つですね。最初のthanksが誘ってくれたこと自体への感謝を表し、2つ目のno thanksが誘いの内容に対して断っているわけです。単にno thanksするよりも丁寧ですよね。相手だって、単に断られるより、Thanks…

海外番組取り上げランキング

現在ブログのタグを整理しているので、どんな番組のセリフがこのブログでよく取り上げられているか調べてみました。面倒臭がらずタグを付けておいて良かった(笑) No. TV Show Point 1 The Big Bang Theory 203 2 Gilmore Girls 108 3 Friends 105 4 Breaki…

I Said Name Oneネタ

動詞nameの意味をおさらいし、その後、海外ドラマでたまに見かけるI Said Name Oneジョークを鑑賞します。一つ挙げろと言ったのに、複数挙げられた際に使われます。

Grammar Nazi

Grammar Naziはその名の通り「文法のナチス」。ネットなんかで文法を厳しく取り締まる人を茶化した呼称。日本でも、ネットで議論してると、漢字の変換ミスや細かい文法の間違い、イディオムの誤用を指摘する人ってよく居るじゃないですか、議論の本質とは全…

前置詞の持つニュアンスが句動詞に引き継がれている件

トランプ大統領のスピーチで出てきたgo through, go over, go aroundを肴に、この3つの前置詞のニュアンスを見ていきます。そして、動詞をgetにしても意味は同じであることを見ます。

The Bottom Line Is, ...

The bottom line isは結論を言う時の決まり文句。本当によく使われます。たぶん皆さんが思ってる頻度の100倍使われる感じ。大げさじゃなく。ある意味、「要は、要するに」的にカジュアルに使われます。TVでコメンテーターが喋っていて、時間がなくなって…

否定と対比する時のDo

Doは一般動詞の前に付いて強調の意味で使われる場合がありますよね。 I do speak Japanese. でも、最近次のことに気がついたんです、否定と対比してよく使われるなあと。 例えば、上記例文に付け加えるとこんな感じ。 I don't speak Chinese but I do speak …

Finders Keepers

前回紹介したCarmen Sandiegoを見てたいたら、使われていた英語表現が記事タイトルの「Finders Keepers」。場面は、貴重な古切手が隠された招き猫の置き物をめぐって争うカルメンと敵エージェント。すると、敵の足払いに転んでしまうカルメン。敵が床に落ち…

Not It.

Not It.は、誰もやりたがらないタスクを割り当てられそうな時に、初めに「Not It.」と言うことで、そのタスクから逃れられるゲームの一種。最後にNot It.といった人がやる羽目になります。

Christmas Miracle

海外ドラマやコメディなんかには必ずクリスマス回がありますよね。日本のアニメで言うところの温泉回や海水浴回みたいなお約束・定番回です。まあ、キリスト教が存在しないGame Of Thronesには当然ありませんけど(笑) さて、そんなクリスマス回で出てくる…

Happy Holidays!

クリスマスシーズンにCNN等のニュースを観ていたら気になったことが。それが表題のHappy Holidays! ニュースアンカーの人がMerry Christmasじゃなくこっちを頻繁に使ってたんです。メリクリはだいたい全体の3割位の頻度。メリクリをたとえ使ったとしても、…

Material / 器、資質のある人

materialは、原料・材料の意味。マテリアルともう日本語になっていますよね。それが、「あの人は○○の器だ」の器として英語では使われることがあるんですよ。リーダーの器とか、先生の資質があるとか。あとは否定形で「〜の器じゃない」とか。 そこで今回は、…

Jimmy Kimmel Liveにフレンズのレイチェルが!

フレンズのレイチェル役のJennifer Anistonが、新しい映画の宣伝でインタビュー受けているじゃないですか! 最近フレンズを見直してるのでなんと奇遇な。 それにしても彼女、老けないのは本当にすごいですね。 話の内容は、FriendsgivingというのをJennifer …

海外ドラマの中のバンドエイド

バンドエイドって商品名だから、NHKの放送なんかでは絆創膏かなんかに置き換わる単語ですよね。でも、海外ドラマだと普通に使われる単語。そして、使われ方は千差万別。「それはバンドエイドを貼るようなもの」という「効果なし」を意味したり、「とりあえず…

○○ Aside / ○○はおいといて、○○はさておき

asideは脇にって意味の副詞ですよね。"Step aside!" と言われたら、「脇にずれろ」と言われてるわけです。そんなasideですが、会話で「○○はおいといて」の意味で使われることがあります。その話題は横に置いておき、別のことを話そうとする時。日本語でも、…

What's Your Problem? が強く響く理由

What's your problem?は、そのまま訳せば「あなたの問題はなんですか?」ですが、時々すごく強く響くんですよね。非難というか、相手の頭の中を疑うというか。通常は、例えば、落ち込んで食欲もなく体重激減の人が職場に居たとして、What's your problem?と…

Baby Boy か Boy Baby か?

めっちゃどうでもいい話で恐縮ですけど、表題の件、海外ドラマでよく聞くのはどちらでしょうか? 日本語の男の子の赤ちゃん。正解はもちろん baby boy ですね。母親がmy baby boyとか言うと、「私のかわいい子」といった感じで、深い愛情が感じられます。赤…

Cunt

Cuntは女性器の意味ですが、出てくる海外番組と全く出てこずVaginaで代用する番組とがあるようです。その差は広告の有無にありました。Cuntはネイティブにはどぎつく響くみたいです。

海外ドラマの中で Pronounce されるもの

みんな大好き(?)な発音は英単語ででpronunciationですね。これは英語を学習する上で、みんな知ってる事と思います。でも、その動詞形 pronounce の方は、少しマイナーかもしれない。意味には、もちろん「発音する」というのがあるけど、海外ドラマの中で…

"I insist." "If you insist." / 「是非とも」「どうしてもとおっしゃるのなら」

今回はinsistにまつわる2つの表現を紹介。 ところでその前に、好意の譲り合いってどのくらいラリーが続くんもんなのでしょうか? 電車の中での席の譲り合いとか。 若者: 席どうぞ 老人: ありがとう。でも、もうすぐ降りるので結構ですよ。 若者: 私は次の駅…

Thing / 特別な感情

thingは口語で色々な意味がある重要な英単語ですが、その一つに特別な感情の意味があります。最初は全くの赤の他人同士なんだからnothing。でも友達になってhang outして・・とだんだん付き合っていくうちに、nothingがa thingになるんですね。日本語で言う…