ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

ギルモア・ガールズ

シェイクスピアの英語4:a piece of work / 扱いにくい奴、変わり者

前にシェイクスピアの英語を紹介していましたが、すっかりサボっていた(忘れていた)ので再開します。今回は、 a piece of work このworkは作品の意味。芸術作品とかの。そして、a piece ofで一つの意味(workが不可算なので)。つまり、a piece of workは…

What's Your Problem? が強く響く理由

Image by Ryan McGuire from Pixabay What's your problem?は、そのまま訳せば「あなたの問題はなんですか?」ですが、時々すごく強く響くんですよね。非難というか、相手の頭の中を疑うというか。通常は、例えば、落ち込んで食欲もなく体重激減の人が職場に…

海外ドラマの中の「Aye, aye, Captain.」が使われる場面

Aye, aye, Captain.というのは船乗り・海賊等が使う表現ですが、海外ドラマではユーモアとして使われます。そこで、どんな時に使われるのか、海外ドラマで実際使われるシーンを分析します。

どうしてFrozen Peas(凍った豆)で冷やすのか?

Image by PDPics from Pixabay 海外ドラマを見ていてよくあるのが、登場人物が打撲などを負って、至急患部を冷やす必要が出てくるパターン。日本ならアイスノンとか、氷使うんだけど、彼らは違うんですよ。冷凍庫に入ってる豆の袋で冷やすんですね。アイスノ…

Over the Top / やりすぎの、過度な

イディオムover the topは、行動等が許容のしきい値を超えていること。つまり、やりすぎってこと。例えば、今年の忘年会で、ビンゴの1等の景品がiPhone Xなら、それはちょっとやりすぎ。いや、かなりかもしれない(笑) その分会費を減らせと思う出席者が多…

Enough About 〜 / 〜についてはこれくらいにして

enough about 〜が使われるのは、ある話題についてもう十分に話して、話題を切り上げる際。海外ドラマで使われる典型的シチュエーションは、blind date回かな。blind dateは初対面のデートのことですね(blind dateの日本語ってなんだろう?)。通常、共通の…

Part Of / 〜の一部、なくてはならない

Image by annca from Pixabay part of は全体の中の一部分であることを表せる表現。例えば、ハードディスクはコンピューターの一部とか。でも面白いことに、これが「全体を構成するのに必要な一部=なくてはならない、必要不可欠の」という意味合いが出てく…

If I May? / ちょっといいですか、お話中失礼ですけど

If I may?は話す許可を得るときの定番表現。誰かが話してる最中に割り込む時にも使えます。高級レストランでゲストがテーブルで談笑してるときに接客係がIf I may?と割り込む、なんてのがドラマの中のありがちなシーンかな。あとは、役職が上の人なんかにも…

起床時に聞く英語表現

今回は朝起きてウーンと伸びをしている時に聞く英語表現を見てみます。海外ドラマ見てる人ならお馴染みのものばかりのハズ。 Rise and Shine これは起こす側(親など)が寝てる側(子供等)に掛ける言葉。通常、カーテンを開けたり窓を開けてる際に投げかけ…

Onto / 感づいて

Image by F. Muhammad from Pixabay ちょっと前に「企む」という意味のup toを紹介しましたので、今回はそれと逆の意味で似たニュアンスの「感づく」のontoを海外ドラマの中で見てみたいと思います。「良からぬことを企む」奴がドラマの中にいれば、その悪巧…

One's Place / 〇〇の自宅

パブで出会った男女。飲んでるうちに意気投合。「これからうちで二次会はどう?」なんてのは海外ドラマではおなじみのシチュエーション。でも、この「うち」を表すのが、homeでもhouseでもなくmy placeなのはちょっと盲点な感じ。当然、「うちは今妹が来てる…

ベター・コール・ソウルにギルモア・ガールズのレーンが・・・

ベター・コール・ソウル シーズン4エピソード3にGilmore Girlsのレーンが出てましたね。出てきた瞬間わかった(笑) 自分は役者にはあまり興味なく、見る番組を出演する役者で選ぶことも全くないし、自分の興味が持続する内容かだけで決めてるんですけど、…

海外ドラマの中の真珠湾

海外ドラマの中の日本ネタで、自分が見たくないシーンが3つあります。まず、英語が話せない日本人。英語で話しかけられても、笑ってペコペコだけしてます。自分だったらこう答えるのに、とか想像して悶々としてしまう(笑) 次は日本の奇妙な風習。日本人の…

Up / 尽きる、使い果たす

Image by Thorsten Frenzel from Pixabay 前置詞シリーズの続き。前置詞upには尽きる、使い果たすイメージがあります。例えば、おなじみのゲーム終了を告げるtime's upはゲーム時間が尽きてしまった感じですし、drink upと句動詞にすれば、グラスの中の物を…

Suffice It to Say / 〜と言えば十分だ

Image by Gerd Altmann from Pixabay 以前書きかけた/書いてる途中で投げ出したボツネタを、夏休み中放出して楽しよう(笑)とするボツネタ企画第四弾は、suffice it to say(〜と言えば十分だ)。この表現、sufficeなんてちょっと見慣れない英単語と共に、…

The Next Thing I Know(Knew) / 気づいた時には

Image by Gerd Altmann from Pixabay 仕事も一段落した金曜日、同僚と上司の悪口を肴に居酒屋で飲んで、気がついた時には四次会カラオケで午前様、なんてシチュエーションよく(?)ありますよね。この文章の「気づいた時には」を表せるのが「The next thing…

Shocker / 衝撃的なこと

shockerってカタカナで書くとショッカーなので、ギーと叫びながら世界征服を企む悪の一員的な感じがしますが(笑)、英語にそんな意味は全然なく、普通にショックをもたらす物の意味で使われます。ただ辞書を見ると、受け入れられないというニュアンスがある…

接尾辞 -wise / ○○の観点で、○○に関しては

Image by Andie Blevins from Pixabay 調子に乗って、接尾辞ネタ第二弾 -wise です。wiseと聞けば「賢い」系と考えがちですが、接尾辞で使われる場合は全く関係ないので忘れて下さい。この -wise も本当によく使われる。ビジネス、一般家庭から刑務所の中ま…

接尾辞 -ish / ○○っぽい、○○のような、およそ○○

Image by lisa runnels from Pixabay 接尾辞 -ishに表題の「〜っぽい」の意味があるのは、実際の英単語を見れば一目瞭然。boyish / 男の子らしい、これなんかまさにそうですね。本当の男の子じゃないけど男の子っぽい、と言う感じ。しかし、これだけに留まら…

Someone / 誰かさん

someone(somebodyも)って誰だか分からない誰かを言うのに使いますよね。道に鍵が落ちてたら、「誰か」が落としたんでしょうし、臭い匂いが漂ってきたら、「誰か」がおなら(SBD=Silent But Deadly)したんだ、といった具合。通常、その誰かは分からないん…

From Scratch (一から)の語源

from scratchは「一から、最初から」の意味ですけど、なんでscratch(ひっかき傷)なんだ?と思って調べたら、これ、レースのスタートラインのことなんですね。子供が、この線からあそこの電信柱までどっちが速いか競争するときに、地面に横に引く線。それが…

シェイクスピアの英語1:Into Thin Air / 跡形もなく

シェイクスピアが作ったり有名にした英語表現はたくさんありますが、海外ドラマで比較的使われるものを、これから数回に分けて紹介していきたいと思います。 ネタ元は以下のサイトです(coinは新語を作るという動詞)。 Words and Phrases Coined by Shakesp…

A Is One Thing, B Is Another. / Aはそうだが、Bはまた別の話だ。

海外ドラマによく出てくるA Is One Thing, B Is Another.という言い回しを今回は見ていきます。Bがかけ離れている時に使われます。

On One's Way / 出掛けるところで

On One's Wayという表現を海外ドラマの実際のシーンを通し見ていきます。実際移動中でなくても、これから向かうところ、という意味で使われます。

海外ドラマの中の「酔っ払った」

海外ドラマの中で「酔っ払った」を表現する単語はごまんと出てきますが、今回は代表的な2例+改まった言い回し1例を、海外ドラマのシーンを通し見ていきます。

Our Paths Cross / (ばったり)出会う

Our Paths Cross という表現を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。ばったり出会うということですが、もう二度と出会うことがないという脅しや、また会いましょうという別れの挨拶で使われます。

Ballpark / ざっくりの数字、概算

ballparkの文字通りの意味は野球場ですが、野球の文脈以外だと、この概算の意味で使われることが圧倒的に多い英単語です。ビジネスシーンなんかで頻繁に出てくる印象。例えば、1トンの原料を買うのにballparkでいくらになるか?なんてのが典型例ですね。3…

History / 過去の人・もの

You are history. と言われたら、喜ぶべきなのでしょうか、悲しむべきなのでしょうか。historyを歴史と取れば、なんか褒められている感じがしますが、実はこれ、お前は過去の人・無用、という意味なんですね。ということで、なんと悲しむ方でした。では実際…

命令 + Or Else / さもないと大変な事になるぞ、わかってるんだろうな

Image by Pexels from Pixabay 命令文の後にorを付けると「〜しろ、さもないと〜」と言う意味になるのは中学生あたりで習うことですが、この or の後ろを具体的に述べないで else だけにすると脅迫の意味になることは、あまり知られていないかもしれません。…

海外ドラマの中の Acronym, Abbreviation(略語)

Acronym,は頭文字語、abbreviationは省略形の意味。手紙の最後に P.S. と書いたことある人も多いと思いますが、実はこれがacronymの一例です。ちなみに、P.S.はpost scriptの略だそうです。へーへーへー。 でも、これってライティング特有じゃないの?と思っ…