ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

グリー

海外ドラマ「グリー」が言及されている記事一覧

Do Something! / 何かしろ!

Do Something!は「何かしろ!」という意味の変哲もないフレーズ。しかし、Urban Dictionaryによると、必ずしもニュートラルでも無いようです。実際の海外ドラマの中での使われ方を見てみます。

○○ Marathon, ○○athon / ○○マラソン、長時間耐久○○レース

今回はいろいろなマラソンを見てみます。といっても、走るマラソンではありません(笑)

Tell Me Something I Don't Know. / 私の知らないことを話してくれ。

Tell Me Something I Don't Know.が出てくるシーンを海外ドラマで見ていきます。この記事がTell Me Something I Don't Know.にならないことを祈りつつ(笑)

Monkey Business / いんちき、不正、トリック

「いんちき、不正、トリック」を意味するMonkey Businessというイディオムを海外ドラマのシーンを通して見てみます。ほとんど、no monkey businessという使われ方です。

Is That a Word?

直前に使われた単語が正当なものなのか確認する「Is that a word?」という言い回しを、海外ドラマの例を通して見てみます。

句動詞 Live with, Pay off

句動詞 Live with, Pay offの意味を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。最後に、英語勉強はpay offするかを少し考えてみました。

Season & Episode

このBlogで頻繁に登場する英単語って何かな?と考えたら、Season & Episodeということに気づきました。だって、海外ドラマのセリフを紹介する時、ほぼ出典のシーズンXのエピソードYという情報を付加しているからです(笑) ↓みたいに キャラクター: あいうえ…

The Bottom Line Is, ...

Image by daninthepan1 from Pixabay The bottom line isは結論を言う時の決まり文句。本当によく使われます。たぶん皆さんが思ってる頻度の100倍使われる感じ。大げさじゃなく。ある意味、「要は、要するに」的にカジュアルに使われます。TVでコメンテー…

一石二鳥

一石二鳥は英語でも日本語でも「一つの石で二羽の鳥を仕留める」という全く同じ意味になっている、ある意味奇跡的な表現です。こうなると、日本語・英語以外の言語でも同じか気になりますが、それはまた別の話。 この全く同じ思想の一石二鳥ですけど、知らな…

Material / 器、資質のある人

Image by Paul Brennan from Pixabay materialは、原料・材料の意味。マテリアルともう日本語になっていますよね。それが、「あの人は○○の器だ」の器として英語では使われることがあるんですよ。リーダーの器とか、先生の資質があるとか。あとは否定形で「〜…

トランプ

米国トランプ大統領がロシア関係でちょっと窮地ですね。どうなるんでしょうか・・・。そんな大統領の名Trumpですが、英語だと日本語のトランプ(52枚一組のカード)の意味って全く無いですよね。トランプする時あっちではto play cardsって言ってます。to …

マッコウクジラ可哀想過ぎる・・・

だって、英名が Sperm whale だもん。精液ですよ精液。 Wikipediaに載ってる語源(Etymology)を読んでみると、クジラ頭頂部で見つかったドロっとしたものを、精液と勘違いしたからってあるけど・・・ Etymology The name sperm whale is a truncation of sp…

If I May? / ちょっといいですか、お話中失礼ですけど

If I may?は話す許可を得るときの定番表現。誰かが話してる最中に割り込む時にも使えます。高級レストランでゲストがテーブルで談笑してるときに接客係がIf I may?と割り込む、なんてのがドラマの中のありがちなシーンかな。あとは、役職が上の人なんかにも…

Become a Thing / 流行・現象・習慣になる

以前特別な感情のthingをやったので、それつながりでまたthing(笑) 今回のthingは「流行」。海外ドラマを見てる時、自分は逐次日本語に訳すことはもうしてないので、このthingは「みんなやってる」というニュアンスでいつの間にか捉えてましたが、辞書で調…

Opposite Day / なんでも反対の日

なんでも反対のことをするOpposite Dayの紹介です。

Best Thing That Ever Happened to Me / 今までに私が経験した最高の出来事

最上級って学校で習う時は「富士山は日本で一番高い山」とかいった例文で習うんですけど、なんか海外ドラマ見てると、そういう事実の最上を表す文脈ではあまり使われないですよね。多分日本語でも、「富士山は一番高い山」という事実が”最も”表明されるのは…

Cold な英語イディオム3つ

夏真っ盛りということで、道を歩くのも大変な時期になりました。日射病にならないよう、コンビニがある度入って涼むことすらあります。そこで今回は、英語勉強でも涼もうというわけではありませんが、海外ドラマの中でよく使われるcoldを使ったイディオムを…

Just Because A Doesn't Mean B. / AだからといってBというわけではない。

今回紹介するのは、Just because A doesn't mean B.。相手が持つ偏見とか、性急な結論を訂正するときなんかに使われます。例えば、彼が黒人だからといって脚が速いわけではない、とか。君の父親が政治家だからといって君が偉いわけではない、とか。宇宙が広…

Come in Handy / (なにかの時に)重宝する、役に立つ

Come in Handyという英語表現を、海外ドラマの実際のシーンを通してみていきます。「何かの時に役に立つ」という意味で使われる役に立つ表現です。

Curveball / 予期しない事

curveballはその名の通り曲がるボールですが、野球のコンテキスト以外でも結構使われる英単語です。その意味はなんと「予期しない事」。つまり、ストレートボールを待っていたら、カーブボールが来た感じでしょうか。腰が砕けておっとっとと驚いてしまうのは…

Not What It Looks Like / そうじゃないんだ、違うから

not what it looks likeは特別なイディオムとかじゃないんですけど、海外ドラマ、特にコメディーのシーンでよく使われるので紹介してみます。典型的なのは、裸の男女が部屋から飛び出してきて、リビングルームにいる友達に目撃されるシーン。視聴者含め、当…

Would Kill To / ものすごく〜したい

Image by Alexas_Fotos from Pixabay would kill toはwould like toやwould love toと同じ系統の「〜したい」の意。でも面白いのは、likeやloveとは真逆の方向のkillであること。辞書によれば、「〜するためには人を殺すかもしれない」というニュアンスだそ…

Me Too と You Too の違い

Photo by Mihai Surdu on Unsplash 英語を勉強し始めた時って、"me too"って表現はなんとなく知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり"you too"ってのが出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も頭の中?マークで埋め…

Not in My Vocabulary / 私の辞書にはない

Photo by Waldemar Brandt on Unsplash 「余の辞書に”不可能”の文字はない」と言ったのはナポレオンみたいですが、英語では辞書じゃなくて「ボキャブラリー」に無いという言い方がよくされます。この言い方、英語特有なんでしょうか? ですので、「○○の文字…

Shoulder to Cry On / 悩みを聞いてくれる人

shoulder to cry onは、文字通り訳せば、泣くための肩。つまり、自分は今泣きたいシチュエーションにいて、誰かの寄りかかれる肩で泣きたいと言うことですね。もちろん、ミケランジェロのダビデ像の肩で泣いても冷たいだけなので、血の通った人間の肩、頼れ…

More Better

More Safeに見る口語での文法のいい加減さ - ドラマの中の英語 上記more safeの記事で書いたように、ネイティブもmore better的な間違いをするということで、早速そのシーンを海外ドラマの中から集めてみたいと思います。 Gleeから 同僚のウィルになんで疲れ…

More Safeに見る口語での文法のいい加減さ

海外ドラマなんかの口語では、文法なんてお構いなしなんですけど、どのくらいお構いなしかをこのmore safeを使って見てみたいと思います。はい、通常はsaferですね。でも強調してmoreになるんだよなー。では、実際使われている場面を見てみましょう。誰が喋…

Ago / 前に

Photo by Sean Driscoll on Unsplash 中学生なら知ってる変哲もないagoですが、色々な時を表す表現とくっつくことが出来る便利な副詞なのは案外見逃されがち。ここでは、三日前や二週間前だけではないことを、海外ドラマの実例を見て確認したいと思います。 …

The Rest Is History. / 後は知っての通り。

The rest is history.が使われる典型的パターンは、有名な話をしていて、ある時点まで来た時にそれ以降の物語はみんな承知してる時でしょうか。the restでその話の残りの部分を指し、histroyで歴史になってる=みんな知ってる、という感じだと思います。例え…

to不定詞意味上の主語(of + 人、人の性格) ってどうなのよ?

Image by Free-Photos from Pixabay 海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合 - ドラマの中の英語 ちょっと前に、動名詞の意味上の主語の記事を書いたので、今回はto不定詞の意味上の主語(of + 人、人の性格のパターン)を考えていきます…