ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Gotham

みんな魚好きじゃん

日本人って魚好きって見られてますよね。 こいつらケーキの形まで魚だぜ! えっとー、それたい焼・・・ うーん、よく考えたら魚じゃんw 反論できないんです。 でもさ、あんたらだって魚好きやん。仕事行く前に昼食のツナサンド作って、紙袋に詰めて持ってい…

Rabbit Hole

Rabbit Holeと言ったらウサギの巣穴。ここで思い出してもらいたいのは、もちろん不思議の国のアリスですよね、教養として。 アリスに関しては、以前curiouser and curiouserというのを記事にしましたので、そちらもどうぞ。 そんな不思議の国のアリスでは、…

Ass = Oneself

assってお尻の意味ですけど、自身を表すことも多いんですよね。例えば、 Move your ass! と言われたら、お尻を動かせと言ってるのではありません。全身動かせと言ってるんです。ギャングのボスが「仕事に取りかかれ」と言ってるのに、いつまでもチンタラして…

Bitch / 厄介なこと、嫌なこと

動詞の Bitch - ドラマの中の英語 以前、bitchの動詞形を見てみたことがありました。口うるさくガミガミ言う感じですね。そこで今回は初心に戻り、みんな大好き(?)bitchの名詞形を見てみたいと思います。ただし、もう既に日本語化した「ビッチ」にある「…

One's Place / 〇〇の自宅

パブで出会った男女。飲んでるうちに意気投合。「これからうちで二次会はどう?」なんてのは海外ドラマではおなじみのシチュエーション。でも、この「うち」を表すのが、homeでもhouseでもなくmy placeなのはちょっと盲点な感じ。当然、「うちは今妹が来てる…

選択の○○ It Is.

今回紹介する○○ it is.は、複数の選択肢から一つ選ぶ時に使われる表現。辞書見ても文法書見ても載ってなかったので(探し方が難しいので見逃してる可能性も)、とりあえず選択の○○ it is.とでも呼んでおきます。これがよく使われるのは、消去法等で残ったも…

シェイクスピアの英語2:What's Done Is Done. / もう終わってしまったことだ。

Words and Phrases Coined by Shakespeare シェイクスピアの続き。今回は、What's done is done. (もう終わってしまったことだ)。へえ、こんな定番表現もシェイクスピアですか。かなり意外。太古の昔とまでは言わないでも、聖書なんかにはありそうな教訓っ…

On One's Way / 出掛けるところで

On One's Wayという表現を海外ドラマの実際のシーンを通し見ていきます。実際移動中でなくても、これから向かうところ、という意味で使われます。

Bad News / 厄介者、要注意人物

海外ドラマではgood newsとbad newsのどちらを先に聞きたい?と問うのはよくあるシチュエーションなんですけど、ここの意味はもちろん、良い知らせと悪い知らせですね。でも、bad newsには別の意味「厄介者」があるのが興味深いところ。あいつはbad newsだと…

History / 過去の人・もの

You are history. と言われたら、喜ぶべきなのでしょうか、悲しむべきなのでしょうか。historyを歴史と取れば、なんか褒められている感じがしますが、実はこれ、お前は過去の人・無用、という意味なんですね。ということで、なんと悲しむ方でした。では実際…

Over My Dead Body / 俺の目の黒いうちはさせない、やりたきゃ俺を倒してからにしな

over my dead bodyは文字通り訳せば「俺の死体を乗り越える」。つまり、「やりたきゃ俺を殺していけ」、つまり、「俺は死んででもそれを阻止する」という相手がこれからやろうとすることを絶対実現させない決意表明的に使われます。使われ方は、未来形で、 I…

Soul / (かわいそうな)人

soulは「魂」の意ですが、時々、事件や事故、悲劇なんかに見舞われたような「(かわいそうな)人」を表すことがあります。soulだけでも可哀想の意味が入っていますが、poor soulという使われ方が典型的。単なるpersonでなくsoulと言われると、なんかドラマチ…

A Little Bird vs. A Little Birdie

a little birdはa little bird told meの形でたまに使われる、噂話を誰かから聞いたことを意味する表現です。使われ方は以下の感じです: A little bird told me you and she have been friends for a while. Gotham/Season 1/Episode 12 ここでは明らかに、…

Bloody / ひどく

American EnglishとBritish Englishの違いって色々ありますけど、最近気づいたのがこのbloodyをBritishは強意語としてよく使うこと。アメリカのドラマでは全く聞かない表現なので、使ってる人はBritishかBritishの振りをしているアメリカ人ということになる…

Ladies and Germs = Ladies and Gentlemen

ladies and germs - Wiktionary ladies and germsはladies and gentlemenを面白おかしく言ってるだけの表現。男どもをgerm=ばい菌に例えているのが面白い。でも、結構辛辣な響きもする感じなので、実際のドラマのシーンで使用例を確認したいと思います。下手…

Reckoning / 報い、罰

reckonと言えば、ブリティッシュやオーストラリア英語で「思う」として使われるイメージですが、だからアメリカドラマではそれほど見かけない感じですが、そのing形の名詞reckoningはたまに目にします。そしてその意味が「報い、罰」というなんか怖そうな響…

Leprechaun / レプラコーン【想像上の生き物1】

leprechaunは日本語ではレプラコーン。と言っても、全然馴染みがないのでよく分かりませんね。RPGゲームなんかには出てくるのかな? いずれにせよ、辞書によればアイルランドの伝説の妖精で、靴屋の小さな老人が典型的なイメージだそうです。この妖精は宝の…

句動詞 Spice Up / ひと味添えて面白くする、刺激的にする

句動詞 Spice Upの意味を、海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。ドラマの中では「性生活を刺激的にする」という意味で使われがちですが、何でも一味添えて面白くする感じならSpice Upできます。

Graduate From vs. Graduate

Graduateが他動詞として使われ始めているという情報をキャッチしたブログ主は、実際海外ドラマの中ではどうなっているか調べてみました。結論は、自動詞、他動詞両方の使われ方をしています。

Having Said That / そうは言ったものの

(追記)同じ意味を持つ表現の記事を書きました Having said thatは、自分が直前に言った意見に対し、譲歩・引く・逆の意見を言う時の表現。あるいは、話している最中に自分の理論に欠点を見つけたとか。自分の意見を押し通すだけでは会話は成り立ちませんか…

別れの分だけ”さよなら”もある

さよならをグッドバイだけでは太宰もうかうか墓場で寝てられません。というわけ(?)で、ドラマで使われた別れの挨拶を集めてみました。皆さんの表現の一つに入れてみてはいかがでしょうか? So Long あまり見慣れないこの表現を最初に認識したのは、映画”…