ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

HOMELAND

Worst Case vs. Worst-case Scenario

Image by Gerd Altmann from Pixabay 以前から気になっていたのが、このworst-case scenario。最悪の事態を表すだけならワーストケースだけで良さそうなのに、シナリオまで付くので結構耳につくんですよね。しかも色々なドラマでよく使われる表現です。違い…

Try vs. Try to

受験シーズン真っ盛りというわけで、本屋で参考書を眺めてみたんですが、すっかり忘れていることがたくさんありました。以前クジラ構文を調べたことがあったので、 その延長でなにか面白いネタは無いかな?と探したらありました。不定詞と動名詞で意味の変わ…

Throw Someone Under the Bus / (自分の利益のため)仲間を犠牲にする

throw someone under the busは最初聞いた時は辞書もひかずに、誰かをバスの下に投げ込む→危険に曝す、という意味で取ってたんですけど、辞書をひいてビックリ。「仲間を犠牲にする」でした。どこからそんな意味が出てきたのでしょうかね。スケープゴートが…

Leave No Stone Unturned / あらゆる手を尽くす、隅々まで調査する

Leave No Stone Unturnedという英語表現を、海外ドラマのシーンを通して見ていきます。意味は、あらゆる手を尽くす、ひっくり返されていない石は無いってこと

My Bad. / ミスった、私のせいです

My bad.は謝罪までは行かないまでも、自分の過ちを認める表現。見た感じだと、深刻でない場合に使われるパターンが多い感じです。たしかに、軽い響きです。 それでは、ドラマでの使用例を見てみます。 ビッグバン★セオリー 運転免許を取るべく運転シミュレー…

(Right) Off the Bat / すぐ

off the batは口語でよく使われて”すぐ”の意。通常はrightを付けて、right off the batで”今すぐ”として使うことが多いみたいです。手元のDBだと、in no timeとほぼ同じ出現頻度。早速ドラマでの使われ方を見てみます。 HOMELANDのキャリー ブロディはテロリ…

Not Give a Shit / 知ったこっちゃない、意に介さない、関係ない

not give a shitも耳にタコができるくらい使われる表現で、全く興味がないとき使われる感じ。shitはクソなので下品な表現ですね。日本語だと意に介さない、よりくだけた言い方にすると、どうなろうと知ったこっちゃない、とか、関係ないでしょうか。前回英検…

Up to Speed / 最新状況を把握して

up to speedが使われる典型的場面は、状況を知らない新米やら新任署長に一通りの状況を説明して現況を把握してもらう時。OJTとはちょっと違う感じで、あくまで仕事にとっかかれる必要最低限の情報を短時間で共有する感じ。この表現up to speedはドラマで本当…

My Door Is Always Open. / いつでも相談に乗るよ。

My door's always open.は日本語にぴったしの表現が無いのでもやもやするけど、「私のドアはいつでも開いている→いつでも訪ねてきてね→いつでも相談に乗るよ」ということ。この表現もよく使われますが、本心で言ってるのか社交辞令で言ってるのかは文脈その…

Cut Someone Some Slack / 大目に見る、勘弁する

はじめに このイディオムはテストなんかには出ないと思うけど、海外ドラマでは、つまり日常会話では非常に使われる表現。体感だと10エピソードに1回くらいの割合で出て来る気がするほど。なんでこんなに使われるのかわからないけれど、海外ドラマを見るの…

You Will Break No China.の意味について

海外ドラマHomelandを見ていた時、表題の表現You will break no china.が出てきました。今回はこれの意味をどうやって把握したかを書いてみます。探偵ドラマには及びませんが、英語の勉強が実は点と点を線で結ぶ感じであることを味わっていただければと思い…

Pick One's Brain / 知恵を借りる

pick one's brainは日本語とほぼ同じ知恵を借りる/相談に乗ってもらうということ。海外ドラマでは、親だったり友達だったり、結構相談に乗ってもらうシーンが多いようです。 ビッグバン★セオリー スチュアートのコミック屋でラジとハワードがアナと雪の女王…

Off the Hook / 危機を脱して、素晴らしい

off the hookは非常によく使われるし、しかもイメージしやすいイディオムです。hookは釣り針。そして、その釣り針が外れたんだから、危機を脱出したってこと。魚の気持ちになれば分かる感じ(笑) でも2番目の意味”素晴らしい”が個人的によくわかんないです…

Stretch / こじつけ、拡大解釈

Photo by Katee Lue on Unsplash stretchは、日本語でもストレッチングとあるように伸ばすの意味。通常状態からの拡張のニュアンスでしょうか。そう考えると名詞としてこの英単語が、考えなどの「拡大解釈、こじつけ」を意味するのは、別にそれほど拡大解釈…

While You're at It / (仕事の)ついでに

be at itという表現をドラマで繰り返し耳にするので、辞書で調べたら「(仕事で)忙しくしている」という意味。でも更に注意深く観察してみたら、while you're at itというwhile付きの形が非常に多いことに気がつきました。つまり「あなたが忙しくしている間…

Homelandシーズン4途中まで

前回Homelandの紹介記事を書いたけど、いやいや面白すぎて視聴が止まんないね、これ。海外ドラマ界のハッピーターンと命名したい。んで、適当にシェイクスピアとか言ってみたけど、ホームランドはぜんぜん違った。船戸与一だ。早く逝ってしまった直木賞作家…

Homeland

Homeland(ホームランド)は極上のサスペンスドラマ。早く見なかったことを後悔すること間違い無し。つまり、いつ見たとしても、もっと早く見ておけばとなる作品って感じかな(笑) 特に脚本が素晴らしい。一分の隙もない完璧さ。ビートルズの楽曲のことをモ…