ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Master of None

I've Been There. / 僕も同じ立場になったことあるから(気持ち分かるよ)

I've been there.は「そこに行ったことがある」という現在完了形の経験ですけど、このthereが相手の立場を意味する時に面白い意味合いが出てくるのを見てみます。

海外ドラマの中のFriends(3)

海外ドラマの中のFriends(2) - ドラマの中の英語 引き続き、海外番組の中でシットコムFriendsが言及されるシーンを見ていきます。 Communityではレイチェルがチャンドラーの裸を見たエピ コミ・カレ!!という変な邦題になってしまった学園コメディCommunit…

My Bad. / ミスった、私のせいです

My bad.は謝罪までは行かないまでも、自分の過ちを認める表現。見た感じだと、深刻でない場合に使われるパターンが多い感じです。たしかに、軽い響きです。 それでは、ドラマでの使用例を見てみます。 ビッグバン★セオリー 運転免許を取るべく運転シミュレー…