ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

名探偵モンク

海外ドラマ「名探偵モンク」が言及されている記事一覧

○○ don't do themselves / ○○はひとりでに○○しない

○○ don't do themselvesは「○○はひとりでに○○しない」と直訳そのままの意味合いです。でも、海外ドラマでたまに出てくるので紹介します。

句動詞 Add Up / 納得する、合点がいく

句動詞add upって、海外ドラマでは非常によく出てくるんです。だから今では、この意味「納得する、合点がいく」には慣れたんですけど、最初は結構混乱したんですよね。だって、addですよ、add。加えることがどうして納得になるのか? と、その前に、ここの前…

中国語由来の表現

今回は、最近ドラマで見かけた中国語由来の表現を見てみます。多分、日本人も何となく分かるはず。 Yin and Yang / 陰陽 yin and yangはたまに出てきますね。上のイラストが示す陰陽、光と影のこと。日本人的には陰陽なんて普段滅多に使わないから、海外ドラ…

What's Wrong with Me?

What's wrong with you?には相手の行動への非難がありました。それではWhat's wrong with me?と対象を自分にするとどういったニュアンスになるのか、海外ドラマの例を通してみていきます、

フランケンシュタイン

イラストから記事を書く企画第三弾はフランケンシュタイン・・・ではなく、科学者フランケンシュタインが作った怪物です。 そうなんです。この怪物の名前はフランケンシュタインじゃないんですよね。これはちょっとしたウンチク。この事実って海外ドラマでは…

Don't Be a Hero. / おとなしくしてろ、妙な気を起こすな。

日本語の「ヒーロー」って「英雄」って意味ですし、スポーツで「活躍した選手」を「ヒーロー」インタビューしたりしますけど、英語のheroとちょっとカバーしてる範囲がズレている気がします。英語のheroにも英雄の意味はもちろんあるけど、あっちでは、ちょ…

I Have Allergies. / 目にゴミが入っただけ。

人前で涙を見せることは、自分の弱さを晒してしまうこと。だから、それは絶対避けなければならない。特に男の子は・・・。こういうのを文化人類学的に研究すると面白そうですが(もうありそう)、それでも、日常思いがけず涙を見せてしまうのはよくあること…

A Blessing and a Curse / 祝福でもあり呪いでもある

a blessing and a curseは、あることが良い面もあれば悪い面もある時に使われる表現。 これって海外ドラマの中では、ヒーロー(特殊能力あり)がよく使うフレーズのイメージ。例えば、コテコテの例を挙げると、相手の心を読める読心能力がある主人公。それを…

Up / 起きている

遅くまで起きていることを表すのに「stay up」なんてのがありますよね。多分、英語の教科書なんかによく出てくる句動詞と思いますが、実はこの前置詞「up」自体に「起きている」のニュアンスが隠れているのはあまり知られていないんじゃないかな。stay upも…

Put / 言葉で表す、表現する

今回紹介するのはみんな知ってるput。putには「置く」以外に、この「言葉で表す」の意味があるのも抑えておきたいところです。自分は当初、この使われ方に相当違和感があったのですが、みんな普通に使っているので今では慣れてしまいました。基本的にsayと同…

Come in Handy / (なにかの時に)重宝する、役に立つ

Come in Handyという英語表現を、海外ドラマの実際のシーンを通してみていきます。「何かの時に役に立つ」という意味で使われる役に立つ表現です。

海外ドラマの中の恐怖症

phobiaは恐怖症の意味で、ネットで調べると、それこそ星の数のphobiaが専門用語と共に出てきます。しかし,ドラマでは登場人物がそんな医学専門用語を知ってるわけでもないので(高所恐怖症、閉所恐怖症は普通に出てくるけど)、○○ phobiaと言う言い方が一般…

To Death / 死ぬほど、死に至る

to deathはいろんな動詞と結びつくことで、比喩的に「死ぬほど○○だ」を意味できます。scared to deathなら「死ぬほど怖い」だし、bored to deathなら「死ぬほど退屈」と言った具合。一種の強調表現ですね。逆に、本当に死ねる動詞だと、死も意味できます。つ…

海外ドラマの中の Abbreviation

abbreviationは省略形の意味。手紙の最後に P.S. と書いたことある人も多いと思いますが、実はこれがabbreviationの一例です。ちなみに、P.S.はpost scriptの略だそうです。へーへーへー。でも、これってライティング特有じゃないの?と思っていたのですが、…

Catch / 裏、罠、落とし穴

catchについてはいろいろ紹介したい表現があるのですが(catch-22とか)、ここではcatchそれ自体にフォーカスして、よく海外ドラマで使われる意外性のある意味を紹介します。それがこの「裏」です。と言っても、物理的な裏ではなく、話の裏と言う意味。例え…

Get Out of Town! / そんなばかな、信じられるか!

Get Out of Town!という英語表現を、海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。これは、信じられないこと聞いた時に使われる表現です。

Swimmingly / (物事が)スイスイと

swimminglyは物事がスムーズに進行している様子を表す副詞。実際泳いでるわけじゃない。トントン拍子でもいいけど、スイスイの方がswimmingと関連があっていいかな。ちなみに、人間のswimmingはそこまでスムーズじゃないから、多分魚なんかが泳ぐところをイ…

The Rest Is History. / 後は知っての通り。

The rest is history.が使われる典型的パターンは、有名な話をしていて、ある時点まで来た時にそれ以降の物語はみんな承知してる時でしょうか。the restでその話の残りの部分を指し、histroyで歴史になってる=みんな知ってる、という感じだと思います。例え…

Too Good to Be True

不定詞のtoo ... to ... 構文の意味は「〜すぎて〜できない」ですが、ドラマの中でよく出てくるパターンが表題のtoo good to be true。そのまま訳せば「良すぎて本当になれない」。でも、このままじゃ意味がちょっと掴めない感じです。というのも、「あまり…

Icing on the Cake / 花を添えるもの、更なるご褒美

ケーキと言うことでクリスマスの直前に用意していた本記事ですが、ドラマの実際のシーンのチェックに手間取り、25日は疎か元日まで過ぎてしまいました(笑) まあ気にせず行きましょう。 icingとはケーキの外側スポンジ部分を隠すため最後に塗る甘いクリー…

Czar / 第一人者、権威

czarは発音記号で/zɑ́ːr/、カタカナで書けば「ザー」です。cは発音しない。こんな簡単な単語で大御所を表せるのは素敵。語源がシーザーというのも覚えやすいし、ニヤリとさせられます(たしかにシーザーと読める気がw)。authorityやexpertに飽きたらこれも…

Pun Intended から Pun の意味を探る2

Pun Intended から Pun の意味を探る - ドラマの中の英語 前回pun intendedからpunの意味を探りましたが、今回もどんなpunがintendedされたのか、逆にintendedされてなく偶然punになったのか見てみます。 ビッグバン★セオリー TBBTからはシェイミーの会話。…

その人はこの法廷にいますか?【法廷ドラマ】

海外ドラマの法廷シーンでおなじみの「その人はこの法廷にいますか?」を見ていこうと思います。検察「事件現場で見かけた人はこの法定に居ますか?」証人「はい、被告です」というのがテンプレ。

Certifiable / 精神異常と認定可能な

Certifiableという精神異常を表せる単語を、海外ドラマのシーンを通して見てみます。医者が精神異常と認定できる、太鼓判、折り紙付き、という意味です。

フルーツケーキ、変人、ホモ

タイトルの「フルーツケーキ、変人、ホモ」を同時に意味する英単語はズバリなんでしょうか? はい、fruitcakeですね(笑)。ここで、fruitそれ自体に「変人、ホモ」の意味があるみたいです。こういう一般的な名詞に予想外の意味があると、瞬時に意味が汲み取…

Monk

新しいドラマを見始めた時にもそのドラマを紹介することにしました。今回見始めたのはモンク。ちょっと古いシリーズかな。ありがちな天才が自分のスキルを使って難事件を解決する探偵物。Numb3rsなら数学だし、Mentalistなら人間心理。モンクは後天性の自閉…