ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Orange is the New Black

Buck / ドル、責任

海外ドラマではおなじみのボキャブラリー「Buck」の2つの意味「ドル、責任」を見ていきます。

With Great Power Comes Great Responsibility

スパイダーマンで有名なセリフ「With Great Power Comes Great Responsibility」を海外ドラマのシーンを通して見ていきます。使う時は、順番逆にしないようにしたいですね。

ブログのSSL化&オレンジ・イズ・ニュー・ブラック ジョーク

(追記)https://www.serendipity.pageに移りました ブログのURLがhttpsに SSLとはサーバとブラウザ間のデータやり取りの暗号化の技術のことですね。データを悪者に盗み見られても、暗号化されていれば安心ということ。URLがhttpsになってるのが「SSL使って…

ニュートラルでない意味「も」ある英単語

Situation 最初に習う基本的な英単語って、意味は大体ニュートラルじゃないですか。例えばsituationと言えば「状況」。詳しくどんな状況だか述べるためには通常形容詞が必要ですね。terrible situationだったら酷い状況、といった感じ。 だから、次のような…

一石二鳥

一石二鳥は英語でも日本語でも「一つの石で二羽の鳥を仕留める」という全く同じ意味になっている、ある意味奇跡的な表現です。こうなると、日本語・英語以外の言語でも同じか気になりますが、それはまた別の話。 この全く同じ思想の一石二鳥ですけど、知らな…

Um / えーと

フィラーって聞き慣れないけど、英語ではfiller。つまり字義的には満たすもの。では何を満たすのか? 実は、会話の間を満たすつなぎ文句の意味なんです。日本語だと「えーと」なんかがそうですね。特に意味はない。 このフィラーの面白いところは、無意識に…

Bitch / 厄介なこと、嫌なこと

動詞の Bitch - ドラマの中の英語 以前、bitchの動詞形を見てみたことがありました。口うるさくガミガミ言う感じですね。そこで今回は初心に戻り、みんな大好き(?)bitchの名詞形を見てみたいと思います。ただし、もう既に日本語化した「ビッチ」にある「…

to不定詞意味上の主語(of + 人、人の性格) ってどうなのよ?

Image by Free-Photos from Pixabay 海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合 - ドラマの中の英語 ちょっと前に、動名詞の意味上の主語の記事を書いたので、今回はto不定詞の意味上の主語(of + 人、人の性格のパターン)を考えていきます…

海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合

海外ドラマはコスパ最強かつの最短経路の英語勉強だと思ってますが、問題は自分の脳が会話に超最適化されてしまう点。海外ドラマ脳とでも呼べばいいのか・・・。それをつくづく感じるのが、動名詞の意味上の主語を所有格にするか目的格か。つまり、 my doing…

Not Mean to Be Mean / 意地悪するつもりじゃない

I Mean It. / 本気(マジ)だから。 - ドラマの中の英語 ドラマを英語で視聴する上で押さえなければいけない動詞ベスト10を選んだら、絶対入賞するであろう動詞、それがmean。そして、meanの持つすべての意味が会話でよく使われるという意味においても、意…

Cut Someone Some Slack / 大目に見る、勘弁する

はじめに このイディオムはテストなんかには出ないと思うけど、海外ドラマでは、つまり日常会話では非常に使われる表現。体感だと10エピソードに1回くらいの割合で出て来る気がするほど。なんでこんなに使われるのかわからないけれど、海外ドラマを見るの…