ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

プリズン・ブレイク

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」が言及されている記事一覧

Ask と Tell の違い

Ask とTell の違いを、英語表現「I'm not asking you, I'm telling you.」を元に海外ドラマの実例を見て勉強します。またその応用で、pleaseを付ける功罪も見てみようかなと思います。

海外番組取り上げランキング

現在ブログのタグを整理しているので、どんな番組のセリフがこのブログでよく取り上げられているか調べてみました。面倒臭がらずタグを付けておいて良かった(笑) No. TV Show Point 1 The Big Bang Theory 203 2 Gilmore Girls 108 3 Friends 105 4 Breaki…

Long Story

イラストから記事を書く企画第二弾は上記イラスト。長々と話してるイラストですね。 long story short そんな長話を短縮する英語表現long story shortは知ってる人も多いんじゃないかな。日本語訳だと「手短に話せば」って感じ。これはTo make a long story …

トランプ

米国トランプ大統領がロシア関係でちょっと窮地ですね。どうなるんでしょうか・・・。そんな大統領の名Trumpですが、英語だと日本語のトランプ(52枚一組のカード)の意味って全く無いですよね。トランプする時あっちではto play cardsって言ってます。to …

Snowflake

最近知った英単語の中で非常に冬っぽい(?)snowflakeを今日は見てみたいと思います。もちろん、雪片とは違う意味。この単語を知ったのはYoutubeのコメント欄。オヤジ世代が若者世代を批評するのにこのsnowflakeというラベル貼りをすることが多く、気になっ…

高貴な人への呼びかけ方

道を歩いていると前方からどこかの国の王様が歩いてきたとしたら・・・なんと呼びかければいいんでしょうか? そんな事態に直面しても大丈夫なように(?)、海外番組内での高貴な方への呼びかけ方を見てみたいと思います。 Your Highness ラプンツェルは王…

As Is Often the Case With / 〜にはよくあることだが

As Is Often The Case Withという言い回しを、海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。驚くことに、口語ではあまり使われません。

Effective Immediately / 即時発効にて

Effective Immediatelyを海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。意味は、即時に効力を発揮するということで、ビジネスシーンでボスなんかがよく使うイメージです。

I'm on It. / 取り掛かる。

I'm on It.という表現を、海外ドラマの実例を通して見てみます。割り当てられていないタスクなどを自分がやると宣言する時に使います。

High Road / 正道、正々堂々

high roadは幹線道路の意味があるようですが、海外ドラマでは決まって「正道」の意味で使われます。「take the high road」とすれば、卑怯なことはせず正々堂々立ち向かう、自分の名を汚すようなことはしない、ということ。騎士道とか武士道とかジェントルマ…

If Anyone Can... , It's You(You Can). / 〜できるのは君だけだ、あなたをおいて他にいない。

今回紹介するのは、映画・ドラマで定番表現「〜できるのはあなたをおいて他にいない。」です。乗り気でない相手を説得する時に出てくる表現ですね。二週間で僕を強くできるのは師匠しか居ないんです!とか、二週間後地球に衝突する大隕石に乗り移って爆破で…

Swear To / 〜に誓う

「○○に誓って、俺は無実だ」なんて海外ドラマでは見慣れたシチュエーションですが、その際用いられる動詞がこのswearです。swear toで〜に誓う。ちなみに、swearには「悪態をつく」というかなり対極の意味もあるのが興味深いところ。だから、swear wordと言…

Whole / 完全に、全く

wholeって「全体」の意味は知られていますが、副詞で「完全に」の意味があるのは案外見過ごされがち。聞けばわかるんですけどね、会話で頻繁に使われるので。でもいざ自分が使うとなると咄嗟には出てこないもんです。ということで、海外番組等から使われ方を…

Me Too vs. You Too

英語を勉強し始めた時って、"me too"って表現はなんとなく知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり"you too"ってのが出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も頭の中?マークで埋め尽くされました。実際海外ドラマを見…

Desperate Times Call for Desperate Measures. / 非常時には非常手段が求められる。

Desperate Times Call for Desperate Measures.という有名な言い回しを海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。意味は、「非常時には非常手段が求められる。」で、緊急事態で使われます。

Due Diligence / 適切な措置

意味が取りづらいことで(自分の中で)有名なDue Diligenceを、海外ドラマの実際のシーンを通して見てみます。「適切な措置」くらいの訳が最大公約数かもしれません。

Not in Someone's Vocabulary

「余の辞書に”不可能”の文字はない」と言ったのはナポレオンみたいですが、海外ドラマでは辞書じゃなくて、ボキャブラリーに無いという言い方がよくされます。この言い方、英語特有なんでしょうか。だから、「○○の文字は私の辞書には無い」と言いたい時は、…

Word Is... / 噂では〜だ

以前、Word has itで”噂によれば”と言えることをやりましたが、もっと簡易化されたパターンWord isがありましたので、こちらを見ていきたいと思います。でも、不思議なのは、こちらの簡易版はLegend isやRumor isとは言えないっぽい点。Wordだけですね。でも…

Fall into the Wrong Hands / 悪者の手に渡る

fall into the wrong handsは、機密情報から核弾頭ミサイル、軍事衛星のコントロール権限までなんであれ、本来の担当者の手ではなく、違う人(通常悪の組織)の手に渡ってしまうこと。こうならないように、映画やドラマの中では正義の味方が頑張ってますし、…

Now That... / 今や〜だから

now thatは会話で本当によく使われる表現。今手元の字幕DBで検索したところ1,000件以上ヒットしたので、小難しい英単語覚えるくらいなら、こういう表現を使えるようにしていきたいですね。それでは、海外番組でのこのnow thatの使われ方を見ていきます。今や…

I'm Just Saying. / 言ってみただけ、みたいな。

I'm just saying.がドラマの中でよく使われるのは、少し強く言い過ぎてしまった時などにトーンダウンする際。相手が明らかに怒り出したときなんかに、言ってみただけで他意はないって装う感じかな。前言撤回までは行かないけど、まあ、かなり引いてる感じも…

Buy / 信じる、受け入れる ↔ Sell / 納得させる

これは非常に面白い表現ですが、相手の話を信じる・受け入れるのを、英語では”売り買い”に例えるんですね。相手の信じられない話の後、「I'm not buying it.」と言ったら、「それはちょっと信じられないな」ということです。直訳は「その話は買わない」だか…

Beeswax

beeswaxが使われるシーンを海外ドラマ等から抜き出してみます。果たして、どんな意味なのでしょうか? ヒントは、文字通りの「蜜蝋」の意味ではありませんよ。 Why don't you just mind your own beeswax, huh? Prison Break/Season 4/Episode 1 ちょっとは…

海外ドラマの中の死んじゃった構文

「彼は3年前に死んだ」を数通りに言い換える死んじゃった構文がありますが、海外ドラマでの使われ方を見てみました。実際使われているのかどうか。使われる頻度を5段階に分類してみました。5が「超使われる」で、1が「ほぼ0」です。動詞は任意の動詞で…

Consider It Done. / 任せておいて

Consider it done.は何か頼まれた時の定番の返答です。ここでitは頼み事。それが終わった(done)と考えておいて(consider)、と言うわけですから、俺がやっとく→俺に任せておいて、というニュアンスになります。それでは、実際の海外ドラマの中での使われ…

One's Speed / 趣味に合う物

「○○は私の趣味に合う・合わない」という言い方がありますが、英語ではone's speedがそれに当たるようです。日本語の「趣味に合う」のニュアンスは、理由は無いけれどなんとなく自分に合ってる、と言う感じでしょうか。英語の意味もそんな感じなのかどうか、…

海外ドラマの中の気の利いた返し(Touchéしたパターン)

ドラマで英語のお勉強[1日目] Advent Calendar 2015 - ドラマの中の英語 Touchéは上記リンク先にもあるように、議論でうまく言い返された時の決まり文句「一本取られた」です。敢えてカタカナだと「トゥーシェイ」です。潔く参ったことを認めているのですか…

Clean Slate / 白紙の状態、汚点のない経歴

slateは”石版”の意味です。昔は石版に記録を記していたので、slate単独で”過去の記録”も意味します。表題の表現は、slateが前者の意味(石版)でcleanだと”まっさら白紙の状態”、後者の意味(過去の記録)でcleanだと”汚点のない経歴”ということみたいですね…

That Being Said / そうは言ったものの

今日は以前紹介したhaving said that / そうは言ったもののの別バリエーションthat being saidを紹介します。意味は全く同じです。 Breaking Badのハンク上司 麻薬作りをしていたと思われる被害者の殺人現場からガスの指紋が見つかり、任意で事情聴取をしたD…

Eeny, meeny, miny, moe, catch a tiger by its toe, if he hollers, let him go, eeny, meeny, miny, moe. / どれにしようかなかみさまのいうとおりなのなのな

英語 Advent Calendar 2017 - Adventar この記事は英語 Advent Calendar 2017の6日目、12/06分として書かれています。 今回はこのHatena Blogの件名の長さに挑戦しようと、海外ドラマで聞く表現で長いものを模索していたのですが、長い英単語で超有名なsupe…