ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Psych

Armchair / 机上の、実経験を伴わない

Armchairの使われ方を海外ドラマのシーンを通してみていきます。「机上の、実経験を伴わない」という意味で、他人へは批判的に、自分に対して使えば謙遜にも響きます。

Tops / 最大でも、多くても

topsは会話で最大でもを表せるカジュアルな表現。数字を最初に言って、最後にtopsを付けるだけなので、明日からでも使えます。例えば、 -年末の忘年会の費用は? -4000円、tops. と言った感じ。めっちゃ簡単ですね。 次のBetter Call Saulの場面は、CM撮…

The Name of the Game

最近、blogのサブタイトルを「The name of the game is communication」としてみました。「ゲームの名前はコミュニケーションだ」。ちょっと格好つけすぎかも。実はこれ自分で作ったのではなく、最近読んだ本に載っていたのをパクらせてもらいました。辞書を…

Don't "直前の呼びかけ" Me!

以前This Is UsのNagasakiやザッカーバーグでやったように、基本、英語は固有名詞はなんでも動詞になりえます。その固有名詞が持っているニュアンスが動詞化するんですね。でも、海外ドラマでよく出る表題の「Don't "直前の呼びかけ" me!」は固有名詞の場合…

Not in Someone's Vocabulary

「余の辞書に”不可能”の文字はない」と言ったのはナポレオンみたいですが、海外ドラマでは辞書じゃなくて、ボキャブラリーに無いという言い方がよくされます。この言い方、英語特有なんでしょうか。だから、「○○の文字は私の辞書には無い」と言いたい時は、…

句動詞 Fall For / ほれる、騙される

句動詞 Fall Forの意味を、海外ドラマの実際のシーンを通して見ていきます。ホレると騙されるの2つの意味がありますが、結局愛なんて騙されているものなのかもしれません(笑)

海外ドラマの中の Semen ネタ

本ブログですが、訪問者の9割は検索で来てくれる人々です。そんな方々が検索した記事を気に入ってくれて、このブログの最新の記事はなんだろうとクリックすると、このsemen記事が出てしまうのはなかなか心苦しいところもあるのですが、思い切って行っちゃい…

Short Notice / 急な話、突然のお知らせ

short noticeはビジネスシーンなんかで頻繁に使われる表現。普通は、急な話で申し訳ないんですが・・・という前置きに使われます。この後に、ミーティングのキャンセルや注文数量の変更といった相手の嫌がることが続きます。多分、TOEICなんかにも出てくると…

to不定詞意味上の主語(of + 人、人の性格) ってどうなのよ?

海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合 - ドラマの中の英語 ちょっと前に、動名詞の意味上の主語の記事を書いたので、今回はto不定詞の意味上の主語(of + 人、人の性格のパターン)を考えていきます。多分学校では、通常はforにして、…