ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

レビュー

海外番組のレビュー記事一覧

『ジェフリー・エプスタイン: 権力と背徳の億万長者』感想

ネトフリからやってきた『ジェフリー・エプスタイン: 権力と背徳の億万長者』の感想です。あらすじと、少しネタバレがあります。

『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ 』の感想

アマゾン・プライム・ビデオから来たオリジナル海外ドラマ『アップロード』を見た感想です。「アップロード」という死んでもデジタルの世界で生きられるアイデアが面白く感じれればおすすめですよ。

洋書ボキャビル本レビュー

所有している洋書ボキャビル本を6冊レビューしてみました。個人的に、Merriam-Webster's Vocabulary Builderがおすすめです

『神話クエスト:レイヴンズ・バンケット』の感想

アップルTV+から出てきた異色の「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」の感想です。ゲーム業界を舞台にした上質コメディ。この作品は本当に多くの人に見て欲しい。でないと、シーズン2がないからです(笑)

テッド・バンディ ~連続殺人犯を愛した女~の感想

アマゾン・プライム・ビデオの「テッド・バンディ ~連続殺人犯を愛した女~」の感想です。この事件を知らない人は楽しめると思います。

ネトフリ創業期を綴った「That Will Never Work」レビュー

、創業前のアイデア段階から事業開始しIPOを成し遂げるまでのネットフリックスの創業期を綴った洋書「That Will Never Work」の感想です。

ネトフリ「不自然淘汰」の感想

ネトフリにあったドキュメンタリー「不自然淘汰:ゲノム編集がもたらす未来」の感想です。4エピソードしかありませんが、この技術の最前線をカメラが追います。恐怖すること間違いなし。下手なホラー映画より怖いです。

ネトフリ「世界の今をダイジェスト」の感想

週末に見たネトフリの「世界の今をダイジェスト」の感想です。英語のスピーキングテストなんかを控えてる人には結構良い教材かもしれません。テーマもバラエティに富んでいるので、好きなテーマだけツマミグイするのはありでしょう。

シャーロットのおくりもの感想

児童文学の名作「シャーロットのおくりもの(Charlotte's Web)」を英語で読んだ感想です。

Practical English Usage レビュー

洋書の文法書Practical English Usageのレビューになります。英語で読む気力があるなら、かなりおすすめですよ

フレンズ25周年記念アプリレビュー

アメリカンシットコム「フレンズ」の25周年を記念してスマホアプリが公開されましたので、1時間ほどいじってみました。そのレビュー記事です。6つの機能全てにフォーカス。個人的なおすすめはトリビアですが、英語ができない方でもジョーイの「イチバン」…

English as a Second F*cking Languageレビュー

Fuckなどの卑語に特化した奇書「English as a Second F*cking Language」のレビューです。

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺の感想

ネトフリのアメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺を見た感想です。

『WHAT / IF 選択の連鎖』の感想

ネトフリの新作海外ドラマ「WHAT / IF 選択の連鎖」を見てみましたので感想です。少しネタバレあり。

タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~(Tiny House Nation)の感想

Tiny House Nation(タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~)を見てみましたのでその感想と、この番組よりも素敵なYoutubeチャンネルLiving Big In A Tiny Houseの紹介です。

Dead to Me(デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~)の感想

Dead to Me(デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~)のシーズン1を見ましたので、その感想などできるだけネタバレしない範囲で。

OUR PLANET 私たちの地球の感想

ネットフリックスのドキュメンタリー「OUR PLANET 私たちの地球」を見てみた感想です。今までにない映像美と問題を突きつけられる感じが新鮮でした。

After Life/アフター・ライフの感想

(追記)シーズン2決定です! After Life/アフター・ライフはイギリス産のネトフリオリジナルドラマ。事前情報なしに見始めたら、これが結構面白かった。 主人公のトニーは小さい町の新聞記者。最近妻を亡くして自暴自棄になっている。人生に絶望し、後は野…

ロシアン・ドール: 謎のタイムループの感想

暇な週末、Russian Doll(ロシアン・ドール: 謎のタイムループ)を見てみました。ネトフリのオリジナルドラマですね。邦題からも分かるようにタイムループもの。主人公のナディアが36歳の誕生日を何回も繰り返してしまい、そこから抜け出そうと格闘する姿…

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-の感想

休んでるときにネトフリのドキュメンタリーBehind The Curve(ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-)を見ました。いわゆる、地球が真っ平らだと信じている人たちを追ったドキュメンタリー。 実は、こういう人たちが居ることは知っていました。以前BBCなん…

Late-night talk showのレビュー

先月米国政治にハマった時に、情報をCNN等のニュース番組からだけでなく、今回紹介する様々なレイトショーからも得ていたんです。その日のニュースがよくまとまってるし、お笑い要素も豊富でニュース番組見てるより面白いんです。そこで、今回そんなレイトシ…

Friends from College

今まで見逃していたFriends from College(カレッジ・フレンズ)をこの週末見てみました。というのも、お笑い番組Key and Peeleで有名なKeegan-Michael Keyが出てると知ったから。この人、お笑い番組でのskit(寸劇)ではあるとあらゆる人種・職業を完璧にこ…

Carmen Sandiego

新しい海外番組でも見るかと週末探してたら見つけたのがこのCarmen Sandiego(カルメン・サンディエゴ)。女義賊が大活躍する痛快アニメだ。 どうもこのアニメ、ネトフリオリジナルとは謳っているものの、元々原作アニメが他にあるみたい。その設定を引き継…

ザ・ラストシップ(The Last Ship)の感想

週末、ザ・ラストシップを見たんですけど、結構佳作な作品でした。 www.imdb.com

殺人者への道(Making a Murderer)の感想

週末、ネトフリのドキュメンタリーMaking a Murderer(殺人者への道)を一気視聴(binge watching)してしまった。”こんなことも現実にあるのね”という感想しか浮かんでこない、事実は小説より奇なりを地で行く作品。話の大まかな筋は以下の通り。ネタバレで…

TV番組レビューによくあるパターン3

Image by PatternPictures from Pixabay TV番組レビューによくあるパターン2 - ドラマの中の英語 何故かシリーズ化したレビューよくあるパターンも今回で3回目。8月から本格的にIMDbのレビューを読み始めて、すでに読んだ総数は2万本を超えたと思う。分…

TV番組レビューによくあるパターン2

Image by PatternPictures from Pixabay 前回の続き。 下期、IMDbにレビューのデビュー(rhyme)しようと思ってるので最近レビュー読みまくりなんですが、そんなレビューからよくあるパターンを紹介します。今回は褒めるのも貶すのも両者あります。 このレビ…

クレイジー・エックス・ガールフレンド(Crazy Ex-Girlfriend)の感想

Ozark(オザーク)のシーズン2を週末見ようと思ってたら、なぜかCrazy Ex-Girlfriend(クレイジー・エックス・ガールフレンド)のシーズン1を見てしまっていた・・・。いやー、この番組すごいですね。今まで知らなかったことをちょっと後悔。ちょっと前に…

TV番組レビューによくあるパターン1

Image by PatternPictures from Pixabay 映画・TV番組総合サイトのIMDbでもRotten Tomatoesでも、レビューを読んでいるとある種のパターンがあることに気づきます。特に批判的なもの。叩く時の方程式とでも言うように。そこで今回は、自分が気づいたそんな…

クィア・アイの感想

視聴した海外番組数が200を突破したということで、先日、IMDbのWatchlistをアルファベット順に並べて見た番組を懐かしんでいました。一番最初は、数字で始まる番組タイトルのものが来て、次がA。Aの中ではArcherが一番かな、とか。BはBoJack Horsemanも好…