ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

The Marvelous Mrs. Maisel

後続を否定するNot

後ろに置いた語句を否定するnotの使い方を海外ドラマの例を通して見ていきます。典型的なのは、時を表す表現の否定。Not Now!

ユダヤ人ジョーク

ユダヤ人にありがちジョークを海外ドラマのシーンを通してみていきます。この記事では、割礼、苦しむ、ハヌカーを紹介します。

Lei'd ジョーク

そういえば、マーベラス・ミセス・メイゼルにちょっと前に紹介したon fireジョークが出てきましたね。紹介した一ヶ月後に、新作海外ドラマで出会うとは思いもしませんでしたけど(笑) 内容は、ミッジが芸人としてツアーに出かけている場面。あるシアターで…

Balls / 度胸、根性

ballはボールと既に日本語にもなってる球形な物体のことですね。念願の新築マンションを買って住みだしたら、なんか微妙に平衡感覚が狂うと感じ、もしやと床の上に置くとコロコロと隅っこに転がっていく例のヤツです。 今回紹介するのは、そのボールの複数形…

The Marvelous Mrs. Maisel Season 2

そういえば、The Marvelous Mrs. Maiselのシーズン2が今日?12/5からですね。何時なんだろう。巷ではアマゾンプライム会員になる唯一の理由とか言われてますけど、半ばマジなのが恐ろしい。この前のエミー賞もかなりの数取ったんじゃないかな。最近知ったの…

Do I Owe You Money? / 私の顔に何か付いてる?

動詞oweは日本語訳も「負う」と同じ音になってることで有名ですが、そんな訳より「借りがある」と素直に覚えたほうが良いですね。そして、何を隠そう、海外ドラマでは超頻出の動詞です。というのも、相手のお願いを聞いてあげるなんて日常茶飯事。その瞬間借…