ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

メンタリスト

海外ドラマ「メンタリスト」が言及されている記事一覧

○○ will do. / 間に合う、役立つ

「○○ will do.」にはなんと「 間に合う、役立つ」の意味があるんです。しかもこれが意外と海外ドラマに出てくるのが驚きです。

I've Been There. / 僕も同じ立場になったことあるから(気持ち分かるよ)

I've been there.は「そこに行ったことがある」という現在完了形の経験ですけど、このthereが相手の立場を意味する時に面白い意味合いが出てくるのを見てみます。

Monkey Business / いんちき、不正、トリック

「いんちき、不正、トリック」を意味するMonkey Businessというイディオムを海外ドラマのシーンを通して見てみます。ほとんど、no monkey businessという使われ方です。

中国語由来の表現

今回は、最近ドラマで見かけた中国語由来の表現を見てみます。多分、日本人も何となく分かるはず。 Yin and Yang / 陰陽 yin and yangはたまに出てきますね。上のイラストが示す陰陽、光と影のこと。日本人的には陰陽なんて普段滅多に使わないから、海外ドラ…

面白い刑事ドラマボキャブラリー

刑事ドラマといえば海外ドラマの花形。毎シーズン数え切れないほどの番組が生み出されています。そこで今回は、そんな刑事モノのなかで出てくるボキャブラリーで、これはと思った興味深いものを紹介していきます。 Blackmail / ゆする、脅す blackmailは初見…

Phoenix / 不死鳥

引き続き、イラストを元にコラムもどきを書いていきたいと思います。今回はフェニックス、不死鳥。蘇ることで有名な空想上の生き物ですね。「不死鳥のように蘇る」なんて、日本語では既に定型句にすらなっています。 このPhoenix、海外ドラマの中でも、もち…

接頭辞out- / 〜を上回る、凌駕する

接頭辞out-は動詞にくっつくことで、「〜を上回る」の意味が付与される意外と便利な表現。ゲームのRPGで例えるなら、身につけることで特殊能力が付与されるアクセサリな感じ。炎への耐性が付いたりするのありますよね、ってRPGゲーム知らないと分からないか…

Bitch / 厄介なこと、嫌なこと

動詞の Bitch - ドラマの中の英語 以前、bitchの動詞形を見てみたことがありました。口うるさくガミガミ言う感じですね。そこで今回は初心に戻り、みんな大好き(?)bitchの名詞形を見てみたいと思います。ただし、もう既に日本語化した「ビッチ」にある「…

海外ドラマの中で Pronounce されるもの

みんな大好き(?)な発音は英単語ででpronunciationですね。これは英語を学習する上で、みんな知ってる事と思います。でも、その動詞形 pronounce の方は、少しマイナーかもしれない。意味には、もちろん「発音する」というのがあるけど、海外ドラマの中で…

Make a Hole

先日紹介した流行を意味するthingが何故か検索エンジン経由で注目を集め、一日の訪問者数が一気に5倍くらいになりましたけど、この現象面白いですね。だって、thingのことを書いた記事がプチthingになったんですから(笑) Become a Thing / 流行・現象・習…

Off / 標準から外れて

前置詞offにはいろいろな意味がありますが、今回は表題の標準から外れるoffを見ていきます。これはoff topic(トピックから外れている)なんて言い方からも分かりますよね。ダーツを投げて的を外したらもちろんoff。でもこのoff、思ってる以上に様々なシチュ…

Up Toが持つ3つの基本的な意味

up toって海外ドラマの中で結構出てきますが、3つくらいの意味を持ってるので結構混乱しがち。でも、up to後に続く目的語を意識することでキレイに分類できます。そこで、今回はそれを見ていきたいと思います。ついでに、up toが出てくるセリフをランダムに…

接尾辞 -wise / ○○の観点で、○○に関しては

調子に乗って、接尾辞ネタ第二弾 -wise です。wiseと聞けば「賢い」系と考えがちですが、接尾辞で使われる場合は全く関係ないので忘れて下さい。この -wise も本当によく使われる。ビジネス、一般家庭から刑務所の中まで。とりあえず名詞にwiseを付けておけ…

A Is One Thing, B Is Another. / Aはそうだが、Bはまた別の話だ。

海外ドラマによく出てくるA Is One Thing, B Is Another.という言い回しを今回は見ていきます。Bがかけ離れている時に使われます。

命令 + Or Else / さもないと大変な事になるぞ、わかってるんだろうな

命令文の後にorを付けると「〜しろ、さもないと〜」と言う意味になるのは中学生あたりで習うことですが、この or の後ろを具体的に述べないで else だけにすると脅迫の意味になることは、あまり知られていないかもしれません。しかし、日本語でも、「明日中…

Word Is... / 噂では〜だ

以前、Word has itで”噂によれば”と言えることをやりましたが、もっと簡易化されたパターンWord isがありましたので、こちらを見ていきたいと思います。でも、不思議なのは、こちらの簡易版はLegend isやRumor isとは言えないっぽい点。Wordだけですね。でも…

to不定詞意味上の主語(of + 人、人の性格) ってどうなのよ?

海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合 - ドラマの中の英語 ちょっと前に、動名詞の意味上の主語の記事を書いたので、今回はto不定詞の意味上の主語(of + 人、人の性格のパターン)を考えていきます。多分学校では、通常はforにして、…

My Point Is... / 私が言いたいのは・・・

英検の2次試験が迫ってるということで、スピーキングで使えそうな表現を海外ドラマから紹介していきます。まず最初は、「私が言いたいのは」です。はい、何の変哲もない表現ですね。これは、結論を述べる際と言うよりも、脱線した会話を元のレールに戻すの…

Mogul / 大御所、権力者

今回は以前から温めていた(冷凍保存していた?)冬季オリンピック繋がりのボキャブラリーを紹介。その名もmogul。コブ付き斜面を滑降するモーグルと同じ綴りですが(発音はモウグル)、ドラマだと「大御所」の意味で用いられることがちょくちょくあります。…

One's Speed / 趣味に合う物

「○○は私の趣味に合う・合わない」という言い方がありますが、英語ではone's speedがそれに当たるようです。日本語の「趣味に合う」のニュアンスは、理由は無いけれどなんとなく自分に合ってる、と言う感じでしょうか。英語の意味もそんな感じなのかどうか、…

Icing on the Cake / 花を添えるもの、更なるご褒美

ケーキと言うことでクリスマスの直前に用意していた本記事ですが、ドラマの実際のシーンのチェックに手間取り、25日は疎か元日まで過ぎてしまいました(笑) まあ気にせず行きましょう。 icingとはケーキの外側スポンジ部分を隠すため最後に塗る甘いクリー…

Total Package / 全部揃っている、三高

Total Packageという表現を海外ドラマの中の実際のシーンを通して見てみます。意味としては、知力体力名声すべて揃ってるというニュアンスです。

Eeny, meeny, miny, moe, catch a tiger by its toe, if he hollers, let him go, eeny, meeny, miny, moe. / どれにしようかなかみさまのいうとおりなのなのな

英語 Advent Calendar 2017 - Adventar この記事は英語 Advent Calendar 2017の6日目、12/06分として書かれています。 今回はこのHatena Blogの件名の長さに挑戦しようと、海外ドラマで聞く表現で長いものを模索していたのですが、長い英単語で超有名なsupe…

Cut Someone Some Slack / 大目に見る、勘弁する

このイディオムはテストなんかには出ないと思うけど、海外ドラマでは、つまり日常会話では非常に使われる表現。体感だと10エピソードに1回くらいの割合で出て来る気がするほど。なんでこんなに使われるのかわからないけれど、海外ドラマを見るのに最初の…

海外ショー・ドラマのエピソードタイトル(The Mentalist編)

海外ショー・ドラマでつくづく不憫だと思うのは、各エピソードに付けられたタイトル。誰も注目しないし、そもそもあるのかどうかすら認識されていない気がします。ネトフリなんかで連続で見る時はシーズン1のエピソード1、エピソード2、・・・というよう…

Stretch / こじつけ、拡大解釈

stretchは、日本語でもストレッチングとあるように伸ばすの意味。通常状態からの拡張のニュアンスでしょうか。そう考えると名詞としてこの英単語が、考えなどの”拡大解釈”、”こじつけ”を意味するのは、別にそれほど拡大解釈でないのかもしれません(これが言…

Keep Me Posted / 進展あったら知らせて

keep me postedは進捗がある都度連絡がほしい時の決まり文句。通常はボスが部下に言う感じ。部下がそれまでの進捗をボスに報告し、まだ未決の部分や進行中の部分がある時にボスが言うのが一番多い。postには掲示すると言った意味の他に、最新の情報を知らせ…

Skywrite / 空に文字を書く

日本語だと一語で言えるのに英語だと説明的に長くなってしまう単語ってありますよね。武者震いとか。しようがないとか。文化的にそういった概念がないのだから”しようがない”のですが、実は逆もしかりです。そんな英語で一語で言えるのに日本語だと長くなっ…

There, There / よしよし

周りに落ち込んでいる人が居たら慰めてあげたいもの。そんな時に使えるのがこの表現there, there。ちょっと子供っぽい響きというか子供に対して肩を抱いたり背中を擦って”よしよし”とするパターンが多いですが、大人に対しても普通に使われています。人との…

Certifiable / 精神異常と認定可能な

Certifiableという精神異常を表せる単語を、海外ドラマのシーンを通して見てみます。医者が精神異常と認定できる、太鼓判、折り紙付き、という意味です。