ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Vocabulary

I Don't Care と I Don't Mind の違い

英語の大先生 英語ができると周りから英語の先生的に祭り上げられて、英語関連の雑用とかが降って湧いてきたりしますよね(笑) 探偵モンク的に言えば、a gift and a curseって感じ。当然、英語に関する質問なんかもよくされるんです。といっても、こちらは…

席を外すときの英語表現

パーティーで歓談してたら、ちょっと席を外さなくちゃならなくなった。海外ドラマでは定番のシーンですね。そんな時によく使われる英語表現を今回は見てみたいと思います。 Excuse Excuse meで「すみません」の意味があるのは皆さんご存知の通り。だから、中…

DuckDuckGoのDuckに秘められた想い

DuckDuckGoの出現 このブログって、検索エンジンからの流入が9割なんですけど、今までは大体GoogleかYahooの2択だったんです。 しかし、ここ最近、DuckDuckGoなるものが現れるようになって、試しにそのサイトに行ってみると・・・ duckduckgo.com どうやら…

Oval Office / 大統領執務室

Oval Officeは米国大統領の執務室のことですね。ニュースで頻出するのと、大統領が登場する海外ドラマとかでもよく出てくるので、覚えておいて損はなし。 実際の執務室の様子をC-SPAN(政治専門の映像放送番組)から持ってきてみました。いつも見てる映像で…

Meme vs. Viral

前回の驚くピカチューネタを書いてる時に気になった、ミーム(meme)とヴァイラル(viral)の違いを調べてみました。どっちも同じような意味ですよね。ネット上でコンテンツが急速に広まっていく現象。でも、前回の驚くピカチュウではviralでなくmemeとなっ…

Surprised Pikachu Meme

現代版二条河原の落書があれば、「この頃ネットに流行るもの・・・」と書き出すかもしれないと思う今日このごろ。 今回は、最近よく見かけるようになったネットスラングというか、ミームの一種Surprised Pikachuを見ていきたいと思います。日本人にも馴染み…

King-size

キングサイズ どの番組だったか忘れちゃったんだけど、前に海外ドラマ見てたら次のようなシーンがあったんです: I was a dick, king-size dick. ここのdickは、このブログではすっかりおなじみですよね。男性器の方ではなく・・・嫌な奴・アホ・馬鹿。つま…

それを動詞として使うんかい!

今回はちょっとした一発ネタですけど、海外ドラマでは名詞を動詞として使って驚くというシーンがたまに出てきます。つまり、めったに使われないとか、一度も聞いたことないとか、そんな感じ。そこで、どんな単語が動詞として使われて驚かれているのか、見て…

え? Jackass って日本語で「ジャッカス」なの??

ja.wikipedia.org 昨日assを調べてたら見つけた事実。 嘘でしょ。海外ドラマでjackassって、jack・assって間を置いて発音するじゃん。ジャック・アス。なのに、なんで、日本語が勝手に繋げてジャッカスにしちゃってんのよ? と驚いたんです。 jackassが使われ…

接尾辞 -ass

接尾辞繋がりで、接尾辞-assも見てみます。「尻、ケツ」のassですね。これが人の性格を表す形容詞とよく結合するんですよ。海外ドラマ好きな人は、相手を馬鹿にする時にdumb-assとか絶対聞いたことあると思う。 意味は、ようは強調です。実際、Urban Diction…

接尾辞 -phile / ○○愛好家

今回紹介するphileの発音はファイル。fileと同じですね。でも、接尾辞として「愛好家」の意味があるのが面白いところです。 Youtubeなんかのチャンネル名としても使われてたりします。例えば、今ググってトップに出てきたのが www.youtube.com つまり、コン…

句動詞 Add Up / 納得する、合点がいく

句動詞add upって、海外ドラマでは非常によく出てくるんです。だから今では、この意味「納得する、合点がいく」には慣れたんですけど、最初は結構混乱したんですよね。だって、addですよ、add。加えることがどうして納得になるのか? と、その前に、ここの前…

.com Jokes

.com Jokesとは、海外ドラマでおなじみの冗談で、WEBサイトのドメイン名をでっち上げ、それを笑いにするというもの。例えばこんな感じ: -何のサイト見てるの? -忙しいんだから俺に聞くんじゃねえ.comだよ はい、単純ですね。でも、このジョークって英語特…

Thanks but No Thanks.

Thanks but no thanks.は誘いを受けた時の断り方の一つですね。最初のthanksが誘ってくれたこと自体への感謝を表し、2つ目のno thanksが誘いの内容に対して断っているわけです。単にno thanksするよりも丁寧ですよね。相手だって、単に断られるより、Thanks…

スリッパ

前回のSlippery Slopeの記事を書いてる時に気になったことがあります。それは、あの室内で履くスリッパ。音からしてslipに関係してるのは間違いなさそう。でもさ、関係しちゃってるとスリッパはツルッと滑ることになっちゃうよね?(笑) スリッパって滑る?…

Slippery Slope

slipperyはちょっと馴染みがないかもしれないけど、滑りやすいと言う意味の形容詞。冬道路が凍ってツルツルとか、アイススケートリンクとかがそう。これは、動詞slip(滑る)を考えたらガッテンできる感じかな。 お次のslopeは、スロープというようにもう既…

中国語由来の表現

今回は、最近ドラマで見かけた中国語由来の表現を見てみます。多分、日本人も何となく分かるはず。 Yin and Yang / 陰陽 yin and yangはたまに出てきますね。上のイラストが示す陰陽、光と影のこと。日本人的には陰陽なんて普段滅多に使わないから、海外ドラ…

Mama Bear

子供の頃って、色んなこと気にしてましたよね。学校でNumber twoしないとか。大人になってしまえばアホらしいことこの上ないですが、子供の頃は真剣そのもの。トイレでした事がバレたらこの世の終わり的に受け止めていたわけです(笑) あの時の感情を二度と…

What Kind of ○○ Are You?で非難

What Kind of ○○ Are You? What kind of...?は「どんな種類の〜?」という英語習って最初の方に出てくる疑問文ですね。 What kind of dish is this? と言ったら、メニューの料理がどんなものか聞いてるといった寸法。 ただ、海外ドラマを見てるとたまに「Wha…

Person of Color / 有色人

アメリカのニュースを見てるとよく出てくるのがperson of color、有色人。つまり、白人に対しての有色ってことで、黒人からアジア人まで全部入ってるみたい(*最後に注意書き)ですね。白人が人口の多くを占めるので、マイノリティでもあります。 この表現…

Ma'am

本ブログでは一丁前に英語の記事書いてますけど、基本英語勉強は海外ドラマ見てるだけなので、結構一人合点することも多いんですよね。分からない単語も推測できればそのままにしちゃうことも多いので。これは100%の理解を放棄してしまった結果ですね。…

FFS(ネットスラング) / 頼むから、お願いだから

ネットスラングって個人的に結構好きなんですけど、海外ドラマには全く出てこないのがネックなんです。Fとか/sがまさにそう。だから、このブログで紹介するのも憚られる、とか思っていたんですけど、海外ドラマでよく使われる表現の省略形になってるものを…

Is “Howdy” an Uncouth Greeting?

www.waywordradio.org ポッドキャストのA Way with Wordsを聴いていたら面白いネタがありました。曰く、「Howdy」は粗野な挨拶か? HowdyはHow do you do?が短縮された挨拶の一種。カタカナでハウディ。質問者が最近この挨拶を使い始めると、妻がuncultured…

Thoughts and Prayers

Thoughts and Prayersは思いと祈りですね。それが届きますように(または、あなたと共にありますように)って意味で通常使われるんですけど、自分と直接関係がない悲劇的な災害が発生したときのコメントとして多用されるフレーズです。というのも、「私の思…

ニュートラルでない意味「も」ある英単語

situation 最初に習う基本的な英単語って、意味は大体ニュートラルじゃないですか。例えばsituationと言えば「状況」。詳しくどんな状況だか述べるためには通常形容詞が必要ですね。terrible situationだったら酷い状況、といった感じ。 だから、次のような…

I Said Name One

シチェーションコメディことsitcom内の笑いって2種類(もっと?)ありますよね。登場人物Aが冗談を言って登場人物Bが笑うのと同時に視聴者も笑うパターンと、登場人物Aと登場人物Bは笑かすつもりはなく必死なんだけど、その状況が神の視点の視聴者には面白…

Womp Womp

womp womp実際の音 Womp Wompはウォンプ、ウォンプとちょっと間抜けな響きですが、実際ジングルとして使われます。意味合いは色々あるみたいですね。 Urban Dictionaryによると www.urbandictionary.com loss, awkward situations, a response to any person…

ユダヤ人ジョーク

海外ドラマではユダヤ人キャラも結構出てきますよね。そんな彼らが発するユダヤ人特有なジョークがあるので、今回はそれらを見ていこうかなと思います。本当はこれ以外にもたくさんあるとは思いますけど、自分が今思いついたものを紹介です。 circumcision /…

as in / 〜にあるような、例の

as inを説明するのには、誰でも経験したことのある次のシチュエーションを述べればOK。 パソコンが壊れました。サポートセンターに電話します。そこでまずシリアル番号を聞かれるんです。パソコンの背面にある番号ABCD1234...を電話越しに述べます。すると、…

Grammar Nazi

Grammar Naziはその名の通り「文法のナチス」。ネットなんかで文法を厳しく取り締まる人を茶化した呼称。日本でも、ネットで議論してると、漢字の変換ミスや細かい文法の間違い、イディオムの誤用を指摘する人ってよく居るじゃないですか、議論の本質とは全…