randomと聞けば、デタラメのとか、ランダムという意味を思い浮かべます。後者のように既に日本語にもなっています。しかし、この”デタラメ、乱雑、パターンがない”という意味以外に、”普通じゃない”という意味があることはあまり知られてないと思いますので、ちょっと実例を見てみたいと思います。

CNN 10 That's Random

Podcastを購読してる人も多そうなCNN 10。その中のコーナーにThat's Randomという面白い情報を紹介してくれるものがあります。ランダムに紹介してるわけじゃないですよ(笑) このランダムが普通じゃないの方のランダムです。

YouTubeにあったのを貼っておきます。(追記)削除されました・・・

edition.cnn.com

The Mindy Projectのミンディ

ショッピング中に偶然ケーシーに会ったというミンディは、それって普通じゃなくない?と言います。デタラメじゃ意味が通じないので、普通じゃないの方の意味ですね。

ミンディ: When Peter and I were out shopping, guess who we ran into? Casey. Isn't that so random?

The Mindy Project/Season 2/Episode 13

Parks and Recreationのカップル

ロンは既に自分のロッジをいくつも持っているので、そのうちの一つを売りに出します。そこにふらっと客として現れた若者カップルは、この場所ってどこでもない感じでランダムと言います。 middle of nowhereも人里離れた感じで、よく出てくる表現。

カップル: This place is so random. I don't know. It's kind of, like, in the middle of nowhere.

Parks and Recreation/Season 6/Episode 9

最後に

若い子が使うイメージのこのrandom。意味は普通じゃないでした。この例からもわかるように◯◯ is randomのパターンで、名詞を修飾することはないみたい。といっても、randomはドラマではもちろん、random thoughtのような”思いつき”や、random pattermのような”パターンがない”の意味でも普通に使われます。