「We Have a Situation」の意味

situation」は「状況」という意味で習いましたが、「We have a situation」として使われるときもよくあります。特に海外ドラマでは頻出。

典型的なパターンは、みんなが談笑してる時に部下が蒼白な顔して部屋に入って来て、このセリフ「We have a situation」を言うと、みんなの表情がサッと変わるといった感じです(笑)


この「we have a situation」を「状況を持つ」と訳すとちょっと意味が通りませんね。そこで辞書を引くと・・・

situation

A difficult or unpleasant set of circumstances; a problem.

困難または不愉快な一連の状況、問題

とあって、何らかの問題を表しているのでした。つまり、「we have a situation」は問題が発生したのです。

英語学習者からすると、difficult situationとか形容詞付ければ良い気がするんですけど、そこが英語の不思議なところ。この辺は以前紹介したconsequenceに似てますね。単語一つで形容詞込みの意味「も」持たせるというのは。

海外ドラマでの問題の「Situation」の例

それでは、海外ドラマでの「situation」の使われ方を見てみます。どんな問題が発生したんでしょうか?

『フレンズ』からは牧師が結婚式に来ない

モニカ: Level one alert! I repeat, level one, this is not a drill! We have a situation. The minister called. He’s snowed in, he can’t make it.
『フレンズ』で、モニカはフィービーの結婚式をしきる
Friends [Credit: NBC]

フィービーの結婚式のエピソードでは、モニカが全ての段取りを管理しますが、雪のため牧師が来ることができなくなってしまいます。「これは訓練ではない」と言ってから「問題発生(We have a situation)」です。いかにも病的に几帳面(anal)なモニカらしいですね。なお、最後のmake itは間に合わないの意味

『グッド・プレイス』では飼い犬を火刑

マイケル: So here’s the situation, Pevita. I kind of kicked your dog into the sun. But I got her back.
『グッド・プレイス』で、マイケルとタハニ
The Good Place [Credit: NBC]

天国のアーキテクトマイケルは、ストレスからあろうことかペヴィータの飼い犬を蹴り飛ばしてしまいます。飛んでいった行き先は運悪く太陽で、犬は消し炭となってしまい申し訳なさそうにペヴィータに報告するマイケルです。ここでは「here’s the situation」として問題を導入していますね。

『LOST』では不審者

セキュリティ: We got a situation.
『LOST』で、ケイトのフラッシュバック
Lost [Credit: ABC]

ケイトのフラッシュバックから。病院の敷地をウロウロする不審な女性を捕まえたセキュリティーは無線で仲間に連絡。その際「We got a situation」とします。現在も問題は続いているんだから、ここは完了形を過去形で言うアメリカ口語ですね。

ブレイキング・バッド

We’ve got a situation.
『ブレイキング・バッド』で、ガスに連絡する部下
Breaking Bad [Credit: AMC]

最後は完了形のパターン。ジェシーを観察するガスの部下に歯向かい暴れるジェシー。部下は「We’ve got a situation」とガスに連絡です。

最後に

今回は「situation」に「問題」の意味があるのを見てみました。使われるパターンは上で例に出した「We have a situation」「here’s the situation」「We(’ve) got a situation」のパターンがほとんどでしょうか。

なお、記事冒頭でこの意味での「situation」が海外ドラマによく出てくると述べましたが、その理由は考えてみれば超簡単。ドラマは問題がないと面白くないからですね(笑)

日常生活では「We have a situation」な場面には出くわしたくないものです。それでは〜