Ryan tells me congratulations are in order.
『グッド・ウイッチ』で、「Bell, Book & Candle」の客
Good Witch [Credit: ITV Studios]

「Congratulations Are in Order」の意味

海外ドラマを見ていたら「congratulations are in order」なるフレーズが出てきて、意味がちょっと取れなかったんですよ。ストーリー自体と「congratulations」から祝福しているのは分かるんだけど、問題は「in order」の部分ですよね。

そこで辞書を引いてみると:

in order

(idiomatic) Appropriate, worthwhile.

(イディオム的)適している、価値がある

Now that we have finally finished, I think a celebration is in order.

やっと終わったから、パーティーが相応しいと思うよ

というように、ほぼ同じcelebrationバージョンの例が載ってました。

つまり「congratulations are in order」もお祝いの言葉が相応しいということですね、何か成し遂げた偉業に対して。

海外ドラマでの「Congratulations Are in Order」

そこで、以下海外ドラマでの「Congratulations are in order」が出てくる場面を見ていきたいと思います。どんなことをやったのでしょうか?

ギルモア・ガールズ

ローリー: So, I guess congratulations are in order.
『ギルモア・ガールズ』で、ローリーはコミュニティーサービスで道路清掃を行う
Gilmore Girls [Credit: The WB]

裁判所でコミュニティーサービスの懲罰を受けたローリーが道路清掃をしていると、そこへ偶然母親のローレライが通りかかり話しかけるのが上記シーン。この時は母親と疎遠になっている時期ですね。納得がいかないながら清掃を続けるローリーは、そろそろ「congratulations are in order」と考えます。もちろん、数ヶ月のコミュニティーサービスをやり通したことに対してです。

なお、このシーンに関連して、裕福な白人が軽犯罪を起こしても保釈金を払ってコミュニティーサービスで済むのに対し、貧しい黒人は保釈金を払えないので前科になってしまう事実は、以前記事にしたPrisonとJailの違いに詳しいです。

ザ・ラストシップ

敵の医師: Well, I mean, it seems congratulations are in order. You found a cure.
『ザ・ラストシップ』で、スコットはウィルスの治療法を見つける
The Last Ship [Credit: TNT]

スコット医師は致死性ウィルスの治療法を発見します。それを「congratulations are in order」で祝福する敵の医師。確かに、人類を救う可能性がある大発見です。

奥さまは魔女

アダム: Hi, everybody. Well, congratulations are in order. I got a job.
『奥さまは魔女』で、アダムは仕事を見つける
Bewitched [Credit: ABC]

最後の例は日本でも人気だった『奥さまは魔女』から。無職のアダムはサマンサ家に居候中。ある日「congratulations are in order」と家に戻ってきます。なんと仕事を見つけたんですね。これはおめでとうに相応しいです。

最後に

今回は海外ドラマでたまに出てきて意味が取れないフレーズ「Congratulations are in order」について調べてみました。

結局、お祝いの言葉に相応しいイベントがあって、それに対して「congratulations are in order」と使われるのは共通ですね。

面白いのは、自分がなしたイベントでも他人がなしたイベントでもどちらでも使えるところ。祝うなら小難しい「congratulations are in order」じゃなく、単に掛け声「Congratulations!」で良いと思ってたんですけど、こちらは相手に対してしか使えませんからね。

それから、「Congratulations!」と違って少し客観的な視点にもなれますね。そういう意味では、海外ドラマの字幕を見ていると、「I think」やら「I guess」「I hear」「I understand」等と一緒に使われることが多いようです。

いずれにしても、「congratulations are in order」は日本語にはない種類のフレーズだと今回調べて思いました。

ま、皆さんがTOEICや英検で良い点取ったら、それがまさに「congratulations are in order」なのですね(笑)

それでは〜