「Ditto」の意味

先日、me too/you tooをやったので、今日は同じ意味の「ditto」を見ていきたいと思います。

ditto

That which was stated before, the aforesaid, the above, the same, likewise

前に述べられたこと、前述、上記、同じ、同様

海外ドラマでの「Ditto」

結構カジュアルな響きですが、実際のところはどうでしょうか? 海外番組での使われ方を見てみます。

フレンズ

レイチェルは元カレのロスによく似たラス(笑)と付き合い始めます。以下はいつものカフェでのロスとラスの会話。会えて良かったというロスに、「ditto」とラス。このようにme too/you too関係なく使えるdittoです。ちなみに、dittoには「複製する、生き写し」の意味があるので、ここではそっくりなラスが言うセリフとしては、ditto一択でしょうね(笑)

ロス: I am going to get a beverage. It was nice meeting you.
ラス: Ditto.
『フレンズ』で、ロスとラスの別れのあいさつ
Friends [Credit: NBC]

ギルモア・ガールズ

高校の新聞部の会議の場面から。自説を述べて部員に同意か聞くパリス。一人目が「Agreed」と言ったのに対し、二人目は「Ditto」と右に同じです。

パリス: The division of power between the Monarchy, Privy Council and the Parliament all seem to work. Agreed?
部員1: Agreed.
部員2: Ditto.
『ギルモア・ガールズ』で、新聞部のリーダーパリスは部員に意見を聞く
Gilmore Girls [Credit: The WB]

X-ファイル

FBIが容疑者宅を包囲してるシーン。突入班のリーダーが「自分のところからは家の中がよく見えないけど、みんなはどう?」と無線で聞いてきます。捜査に参加してるモルダーは「Ditto」と返答。つまり、モルダーのところからも見えないんですね。

リーダー: They’ve battened down the hatches. No clear shot from this side. What about you guys?
モルダー: Ditto.
『X-ファイル』で、モルダーが
The X-Files [Credit: Fox]

最後に

今回は「ditto」についてでした。意味は「同じ、同上」として、直前に言われたことと同じ時に使われます。

似た表現としては「likewise」とかありますね。上に例で出したフレンズのロスとラスは初対面なので「ditto」は少しカジュアルすぎかもしれませんが、ここでのdittoは脚本上の言葉遊びネタで使われているので例外かな。

ちなみに、昨年『フレンズ』のロスにそっくりな犯罪者が犯した強盗事件があったのですが、当然ラスネタがSNS上に溢れかえったのは言うまでもありませんね(笑)

ところで、「ditto」の海外ドラマでの使われる頻度を見たところ、それほど頻繁に使われるフレーズではないようです。海外ドラマを200エピソード見て、1回出てくれば御の字くらいの頻度です。それでは〜