「I’m watching you!」ジェスチャーの意味

今回は「I’m watching you!」ジェスチャーの紹介。 このジェスチャーは、海外ドラマ見てる人なら多分見たことある人も多いはず。でも、実際やられた人はいないかな?(笑) こういうのは、動画で説明したほうが早いですよね。

意味合いは、「お前のこと監視してるぞ、見てるから下手なことすんな」、というちょっとした脅しですね。

『ビッグバン★セオリー』での例

以下のシーンは『ビッグバン★セオリー』から。子供が恋人ハワードのマジックを邪魔するのにキレて、バーナデットがこのジェスチャーで脅してます(笑)

『ビッグバン★セオリー』で、夫ハワードのマジックに集中しない子供に「I'm watching you!」ジェスチャーをするバーナデット
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

やり方は至って簡単。人差し指と中指で「V」の字を作って、Vの2つの指で自分の両目を指してから、相手にVの先を向けるだけ。斜め上の例えをすると、自分のそれぞれの両目の前に架空の朱肉があると思って、人差し指と中指の平をそこに持っていってインクを付け、それから人差し指と中指を相手の体の前にある架空の紙に持っていって拇印する感じ。って、これ知っても何の得にもなんないんだけど(笑)

『glee/グリー』で、スーはグリークラブメンバーのレイチェルを脅す
Glee [Credit: Fox]

TV Tropesでの「I’m watching you!」ジェスチャー説明

上記TV Tropesの記事では、「Eye Am Watching You」と「I」じゃなく「Eye」になっててうまいですね。ちなみに、やり方の説明は次の通り:

  1. Point to yourself: “I”
  2. Point to your eyes, preferably using the backward V-Sign: “AM WATCHING”
  3. Point to your target: “YOU.”
  1. 自分を指差す(I)
  2. 逆向きVサインを使って自分の目を指す(AM WATCHING)
  3. 相手を指す(YOU)

リアルではやられたくないジェスチャーですね。

それでは〜


同じ「V」でも両手でクイクイすると↓