「In the Middle of Something」の意味

in the middle of」は「の真っ最中」の意味。だから、「in the middle of something」となれば「なにかの真っ最中」。つまり一言で言えば、「忙しい」ってことですね。

この表現が出てくる典型は次のようなシチュエーション:

あなたは職場で絶対間違ってはいけない経理上の計算をしてるとしましょう。そこに電話が掛かってきます。受話器を取るなりこう言うんです

Sorry. I’m in the middle of something.

つまり、いま取り込み中で相手の要件は聞けないってことですね。

ビジネス会議
Image by Malachi Witt from Pixabay

この表現が面白いのは、somethingだけで済ませちゃってる点。自分の今の状況を説明してる暇さえないんですね。逆に考えると、somethingの一言で済ませられるんだから、かなり使い勝手よくない?(笑) 説明しなくていいんです。somethingと言っておけばOK。

海外ドラマでの「In the Middle of Something」の例

そこで今回も、海外番組(自分のお気に入りばかり!)からこのフレーズ「in the middle of something」が使われる場面を見て、何に付きっきりになっているのか見てみましょう。

『ビッグバン★セオリー』から

ハワードがスターウォーズのオーディション用ビデオを撮っていると、階下から妻バーナデットの大声が。曰く、「使い切ったらトイレットペーパーを替えろって何回言えば分かるのよ!」 せっかくのビデオに変な音声が入ってしまいます(笑) ハワードが「in the middle of something」で取り込み中であることを伝えると、バーナデットも「So am I!」で「こちらこそ!」。バーナデットが何で忙しいかは容易に想像できますね(笑)

バーナデット: How many times do I have to tell you to replace the toilet paper when it’s empty?!
ハワード: I’m in the middle of something!
バーナデット: So am I!
『ビッグバン★セオリー』で、ハワードはスター・ウォーズのオーディションビデオを撮る

『ブレイキング・バッド』から

マリーが買い物してると、ようやく夫のハンクから電話が。しかし、ハンクはどうやらガサ入れの最中のようですね。それを「in the middle of something」で表現。そりゃマリーもストレス溜まるわけです。

ハンク: I’m sorry, babe, I’m just in the middle of something here. Get… Sit down! Sit your ass down, comprende? You too, sit down! Shit. I’m back, babe. What’s up?
『ブレイキング・バッド』で、マリーと電話中のハンクはガサ入れ
Breaking Bad [Credit: AMC]

『ギルモア・ガールズ』から

『ギルモア・ガールズ』からは、タウン・ミーティングのシーン。独立戦争の軍人の格好をした二人がミーティングに乗り込んできます。議長が「in the middle of something」と取り込み中であることを言いますが・・・

議長: Excuse me. But we’re in the middle of something here.
Gilmore Girls [Credit: The WB]

『フレンズ』から

最後は我らが『フレンズ』。女性陣が結婚後に名乗る名字を話し合ってます。フィービーは夫マイクの名を取るか考えます。そしてチャンドラーに「ハニガン夫人」と呼ぶようお願い。チャンドラーが言われた通りすると、「何よ?! 私が取り込み中なの見て分からないの?!」とチャンドラーに声を荒げます。ここの意味は一瞬取れませんが、フィービーがシミュレーションしてることが分かれば簡単です。つまり、「ハニガン夫人」と呼ばれた時に声を荒げて「私は取り込み中なの!」がマッチするか確認したんですね。いずれにせよ、I like itなので、気に入ったようですが(笑)

フィービー: Call me Mrs. Hannigan.
チャンドラー: Mrs. Hannigan?
フィービー: What? Can’t you see I’m in the middle of something? Oh I like it.
『フレンズ』で、フィービーは結婚後なんと呼ばれたいかチャンドラーとシミュレーション
Friends [Credit: NBC]

最後に

今回紹介の「in the middle of something」は、具体的なことを言わずに取り込み中であることを表現できました。

こういう表現は一つ知っておくだけで、仕事でも日常会話でも使えて便利ですよね。

そんな便利な表現が満載の海外ドラマを英語勉強のお供にして頂けたらこれ以上の喜びはありません。

今回紹介した4つの番組はどれも自分のお気に入りですが、これら以外にも沢山の番組があるので皆さんのテイストに合うものが必ず一つや二つはあるはずです。そういった番組を英語字幕で見ることで自分は英語力が向上していったので、みなさんも騙されたと思って海外ドラマで英語学習を取り入れてみて下さい。

例え騙されたとしてもオンラインストリーミングサービスなら安いし、海外ドラマもついでに見られるので元は取れるんじゃないかな。 夏休みで時間が有り余ってる学生さんは特に! それでは〜


海外ドラマで英語勉強をしたい方へ↓