「Bite Me」の意味

今回取り上げる スラング「bite me」は相手へ自分の憤り・不満をぶちまけるときに使われるフレーズ。「私を噛め」と言ってるわけでは決してないのです(笑)

海外番組での「Bite Me」の例

これは言葉で説明するより、海外番組の中の実際の例を出したほうが理解は早いですかね。

ビッグバン★セオリー

次の『ビッグバン★セオリー』では、自分が一番好きなエピソードから。シェルドンの物理学の研究の手助けをしていたラモーナは、ゲームなどの娯楽を全て禁止したためシェルドンに出て行けと言われます。扉を出てペニーと会いますが、「bite me!」とだけ残して去ります。ここは「くたばれ!」とかそんな感じですね。

ラモーナ: Oh, bite me!
『ビッグバン★セオリー』で、ラモーナがペニーに「bite me」と言って出ていく
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

名探偵モンク

次の『名探偵モンク』では、犯人を逃してしまったモンクに対して警部が声を荒げます。「そんなんで刑事に戻れるのか!」とかなり強い響き(モンクは休職中)。それに対し、助手のシャローナは警部の去り際の後ろ姿へ、せめて一矢報いようと「bite me」です。警部はその聞き捨てならない発言に「今なんて言った?」と振り返って食って掛かります。ここから「bite me」はかなり喧嘩腰の発言と分かりますね。

シャローナ: Bite me.
警部: I’m sorry. What did you say?
『名探偵モンク』で、シャローナは警部へ食って掛かる
Monk [Credit: USA Network]

Wiktionaryの説明

それでは、実際の辞書にはなんと書いてあるか、おなじみのWiktionaryを紐解くと、

bite me

(idiomatic, slang, offensive) An expression of discontent or aggravation to another party.

(イディオム的、スラング、攻撃的) 不満や立腹を相手へ表す表現

とあって、納得しました、攻撃的なら、そりゃ『名探偵モンク』で警部も振り返るわけですね(笑)

ただ、個人的に分からないのが、Fuck youなんかのようにyouなら「おまえ」って喧嘩腰って分かるんですよ。でも,このスラングって「me」じゃないですか。meでそんなにきつく響くのですかね? ちょっと不思議な感じ。

Urban Dictionaryの説明

そこで、別のウェブ辞書Urban Dictionaryを引いてみると、

bite me

to fuck off and leave someone alone

bite me

I would have to believe that originally ‘bite me’ was a slightly more acceptable way of saying ‘blow me.’ Just like people use fricken istead of fuckin.

最初の説明はwiktionaryとほぼ同じ意味ですね。注目は二番目の説明:

blow meのより受け入れられる言い方、人々がfuckingをfrickingと言うように

なんと婉曲表現?!

それじゃあ、元々のblow meはどういった意味なんでしょう? それもUrban Dictionaryで見てみると

blow me

  • Command- Perform oral sex upon me.
  • Taunt- similar to f*ck you. a sign of disrespect

なるほど。blowはblowjobのblowなんですね。つまり、「俺のイチモツを舐めろ」と言ってるのでした(笑) だから攻撃的に響くんですね。そして、2番目にfuck youと同じということで、やっぱりそこに戻るのね(笑)という感じ。

でも、「bite me」とすれば婉曲表現なので、子供が見ている番組でも使えるってことなんでしょう。

最後に

今回はスラング「bite me」の紹介でした。

まとめると、bite meが海外ドラマで出てきたら、その人はムカついているってことを覚えておけばいいと思います。それでは〜


biteを使って怖がることはないと言う定番フレーズ↓