「Fly」の意味

動詞flyには口語で非常に面白い意味「(アイデアなどが)受け入れられる、現実的に起きる」があります。

実際、Wiktionaryを紐解くと

fly

(intransitive, colloquial, of a proposal, project or idea) To be accepted, come about or work out.

  • Let’s see if that idea flies.
  • You know, I just don’t think that’s going to fly. Why don’t you spend your time on something better?

受け入れられる、うまくいく

  • そのアイデアがうまくいくか見てみよう
  • それが受け入れられるとは思えないよ。もっとマシなことに時間を使ったらどうだい?

とありますね。実はこの意味でのfly、私はインターネットスラングだと思ってたんです。ネット上で非常によく見かけるので。

ネット上の「Fly」

例えば、redditの次のスレッド。ニューヨーカーがコロナがもう終わったの如く行動しているという記事に付いたコメント。みんなマスクもしなくなったと述べたあとで、「それは武漢ではflyしない」と言ってますよね。このflyが受け入れるとか現実で起こるの意味のflyなんです。飛ぶわけじゃ決してないんですね(笑) 武漢ではありえないと言ってるんです。

I know, right? Being an NYC resident, I have been voluntary isolating myself but nothing has prevented me from going outside. And having said that, tons of people have been out and about where I live since day 1. Even delivery people haven’t been wearing masks. That wouldn’t fly in Wuhan.

海外ドラマでの「Fly」

海外ドラマでは、次の『24』で使われていました。情報を提供する代わりに恩赦を求める容疑者に対し、「It’s not gonna fly」と捜査官は拒否するんですね。happenとしても同じですね。

容疑者: I want a full presidential pardon.
捜査官: It’s not gonna fly.
『24』で、大統領からの恩赦を求める容疑者に対し、捜査官はそれは起こらないと拒否
24 [Credit: Fox]

最後に

今回はスラング「fly」の紹介でした。

と言っても、ちょっと調べたところ、海外ドラマでは『24』のこのシーンしか見つけられなかったので、受け入れられるの意味の「fly」は海外ドラマで受け入れられている感じではないですね。つまり「fly」してません(笑)

まあ、「時が過ぎる」や「飛行機で向かう」fly以外にも、flyにはこういった口語スラングで使われる意味があるというお話でした。このflyは直感的に意味が取りにくいので、頭の片隅に入れておくといいかもしれませんね。それでは〜