チェスの世界で、最高峰の称号であるグランドマスター(GM)を持つチグラン(Tigran)がチートしたと対戦した他のGMから告発を受けて、今大変な話題になっています。

チェスは現在リアルの大会(OTB, over-the-board, 盤を向かい合って)がコロナウィルスで開けないので、ほぼオンライン大会に移行しているのですが、そのさなかに発生した出来事で、しかもオンライン大会の今後の成否にも密接に関わるので、多くのファンから注目を浴びているようです。

チェス盤と駒
Image by Angela Bedürftig from Pixabay

昨日、そのチート容疑のGMチグランが指摘したGMに反論を試みたのですが、これがすごい英語だったためか(彼はアルメニア人、英語ネイティブではないので)、これまた更に混乱に拍車を掛けてしまいました。そして、その8時間後、彼はトーナメントとチェスのサイトから 不正を行ったとして永久追放になってしまう⤴️んですね。

以下がそのコメントの冒頭です。いきなりテンションマックスで始まるので、これを読み始めた多くの人は驚きのあまり飛び上がったに違いありません(笑)

Are you kidding ??? What the **** are you talking about man ? You are a biggest looser i ever seen in my life ! You was doing PIPI in your pampers when i was beating players much more stronger then you! You are not proffesional, because proffesionals knew how to lose and congratulate opponents, you are like a girl crying after i beat you!…

文法、スペルミスなんてもうどこかに行って、すごい剣幕なのが伝わってきますね。ちなみに、****は当然fuckですね。それから、PIPIはpee-peeおしっこのことと有志の手によって解明されています。つまり、パンパースにおしっこちびっちゃうってこと(笑)

パスタを茹でるため沸騰した水の入った鍋に入れる
Image by Jan Vašek from Pixabay

さて、当然こんな刺激的なコメントが出されると、チェスコミュニティーは一転騒然となるんですが、このコメントをcopypastaになると指摘する人が出てきたんです。しかも複数。よく見てください。コピーペースト(copypaste)じゃないんです。コピーパスタなんです(笑)

Thanks to Tigran for giving us that copypasta before the announcement though

追放される前に僕たちにコピーパスタをくれて、チグラン、ありがとう

This copypasta is going to be around a while isn’t it?

このコピーパスタはしばらくの間流行るよね?

という感じ。綴りミスじゃなく、意図的にcopypastaとしていますよね。だから、このコピーパスタに何らかの裏のイディオム的意味があるのは間違いありません。このGMのコメント自体他所からのコピペと言っているんでしょうか?

そこで困った時のUrban Dictionaryを引くと、

copypasta

A derogatory term for forum posts which contain a direct or nearly direct copy-and-paste of memes, posts from older forum discussions, or other material, often accompanied by an attempt to pass off the contents as new and original. Commonly seen on 4chan.org’s Random ("/b/") forum.

掲示板の投稿に対する軽蔑的な用語、それは直接的だったりほぼ直接的なミーム、過去の投稿や他のネタからのコピペを含む。しばしば、新しく独自性があることを装う試みの元にその投稿がされる。通常4ちゃんで見かけられる

とありました。

といっても、これだけじゃちょっと意味が分かりませんよね。そこで具体例を出して説明してみます。

掲示板に新人さんが来たとします。その人が調子に乗っているので、ある古参のユーザーが彼の投稿に次のような返信をするんです:

調子に乗るなよ。俺の知り合いに凄腕のハッカーがいるからさ、今度お前の家の住所特定してもらうよ。楽しみにねwww

これは明らかにコピペですよね(笑) しかもコテコテw でも、その新人さんはそんな事知らないので、これが自分に対して純粋に書かれたコメントだと勘違いしてしまうんです。そのようなコピペのことをコピーパスタと言うんですね。知らない人は本当に書かれたと勘違いしてしまうんです。

つまり、上のチェスの例に戻れば、このGMが書いた文章はあまりにも味わい深いため、しばらく経ってからこの騒動を知らないユーザーが現れた時にコピーパスタとして使えるとみんな言ってるのでした(笑)

味わい深く面白いので、後日コピペで再利用されるのですね。

でもさ、日本にもコピーパスタという存在はあるし、それを実際にする人もいるわけですが、残念ながらその行為に対する名称が付いていないのですね。それに対し、英語はコピーパスタとして大衆化され認知されているんです。これはなかなか面白い現象ですよね。多分、英語のフォーラムではより多くのコピーパスタがされるから、それを他のコピペ区別するために名前がついたんだと思います。そして、日本では別のコピペと改めて区別する必要がないから、固有の名称が付いていないのでしょうか。コピペ一つ取っても、文化の違いがあるんだなーと思った次第です。

まあ、今後「You was doing PIPI in your pampers」というコメントをネット上で見かけたら、それはこの事件から生まれたコピーパスタだと思ってくださいって、この情報絶対役に立たないな(笑) それでは〜