つい最近ですが、YouTubeに動画のチャンネルを作ってしまいました。と言っても、英語とか海外ドラマは全く関係ない数学的なアニメーションに関するチャンネル。

数え上げの数学的算法と問題解決

私は理論物理専攻なので、そういった理数的なパズルなんかが好きなんです(笑)

最新の動画は、デュードニー分割という不思議な正三角形の分割を扱っています。

元々、海外で超有名な3Blue1Brownというチャンネルの動画が大好きで、そこで使っているアニメーションツールManimがフリーで公開されているというのを知ったのが、3週間前。そこで試しに作ってみたら、これが素人でも思った以上に簡単にできるんですよ。(実際は、素人には不可能と思ってたのに動画が作れるというだけで、ちゃんと動かすプログラムを作るのは大変です)。BGMも無料のが広範囲なジャンルで手に入りますし。それで、せっかくキレイなの作ったんだから公開しようということで、YouTubeに動画を上げたんですね。当然

日本人向けに

下記は円の面積を長方形にするおなじみのもの。4K画質で鑑賞できます。

円の面積を長方形にして近似
数え上げの数学的算法と問題解決

それからも、プログラムの練習を兼ねて数本アニメーションを上げてたら、ある日外国人からコメントが来てびっくり。

Hi your work is awesome!!!

だって、動画は全部日本語なんですよ。

そこで調べてみると、なんとアクセスしてくる2割位が日本以外の方だったんです。それならと、タイトルや動画の説明を英語にして、最新の動画も英語をメインにし、日本語は補助にとかやってたら、なんとアクセスの半分が日本人以外になってしまいました(笑)

平面を直線で分割
数え上げの数学的算法と問題解決

でも、これってよく考えれば当然のこと。だって、世界には日本語を喋る人より、英語を話す・理解できる人数のほうが圧倒的に多いんですからね。リーチ可能人数のポテンシャルが段違いなんです。

だから、YouTubeで動画公開すること一つ取っても英語が重要なんだなあと改めて実感してしまいました。

結局、自分がYouTubeに作ったチャンネルで扱う内容は英語学習には全然関係ないけど、このブログで培った(?)英語力は存分に発揮できるのでした。なんというシナジー効果(笑)

ということは逆に考えると、言語を英語でも利用可能にするだけで、数倍のアクセスが見込める日本発の動画が世の中にはたくさん眠ってるっていうこと。個人的にもったいなくも感じてしまいますね。

最後に宣伝になりますが、数学的なパズルやアニメーションが好きな方は、私のチャンネルの登録をよろしくお願いいたします。