私って語彙貧弱過ぎ

私はこんな英語学習ブログやってる割に、英単語を全く覚えられません。特に、海外ドラマで頻繁に出てこないものは全く覚えられない。

ボキャビル本も、Merriam-Webster’s Vocabulary Builderしか読破してないありさまです。面白いストーリーがなく、単に単語が羅列してあると、なんか眠くなるんですよね(笑)

だから、英検1級受ける時は、ボキャブラリーの点が何点になるか全く読めませんでした。出てくる単語によっては、半分も分かんない可能性があったからです。結局、本番は分かる英単語のセットが出て、助かったんですけどね。

「Exorbitant」の意味とは?

そんな、英検1級レベルの語彙にexorbitantがあります。意味は値段などが「法外な」と超高いことを意味します:

exorbitant

Exceeding proper limits; excessive or unduly high; extravagant.

適正制限を超えて;過度の、不当に高い、途方も無い

海外ドラマでの「Exorbitant」

このexorbitantは、実は海外ドラマでは全く出てきません。以下は、英語字幕を検索してなんとか見つけた数例。

ギルモア・ガールズ

『ギルモア・ガールズ』で、パリスに借りてる電話の使用を超過すると、法外な値段を請求されるとおちゃらけるローリー。

ローリー: Paris said I could use 10 daytime minutes on her phone, and after that, her exorbitant prevailing rates apply, so I’ll call you back when I get to my room.
『ギルモア・ガールズ』で、ローリーはパリスの携帯料金が法外とレーンに話す
Gilmore Girls [Credit: The WB]

ザ・ボーイズ

『ザ・ボーイズ』で、CIAのスーザンはメモを見て給料が法外と述べます。

スーザン: Exorbitant salary.
『ザ・ボーイズ』で、スーザンは書類の内容を確認する
The Boys [Credit: Amazon Prime Video]

そして、ぶっちゃけると、このexorbitantの意味を知らなくても、これら海外ドラマの筋を理解する上では支障はなかったんです。

だから、当然私は、つい最近までexorbitantの意味を知らずに生きてきました。そういう単語があるってのは知ってたけど、正確な意味までは分かってなかったというのが正しいかな。上級の語彙にはexuberantとか紛らわしいのがたくさんあるんですよ(笑)

接頭辞すげー

ところで、今月次の2つの記事を書きました。

完全に偶然なんです。でも、この2つを合成のツボに入れると・・・なんとexorbitantが出てきたんです。この事実に本当に驚いてしまった。

ex-はもちろん「外れる」の意味。そして、orbitは「軌跡」の意味。だから、exorbitantは軌跡から外れるってこと。すなわち、法外で、適性の範囲を超えているんですね。ほら簡単でしょ。

これってすごくない? 自分は素直に感動してしまった。と同時に、今までなんでexorbitantにorbitが入っていることに気づかなかったんだろうと、少なからずショックを受けてしまった。だって、orbitが入っていることが分かってれば、もっと早くexorbitantの意味を理解できたと思うので。

この記事をここまで読んだ皆さんも、exorbitantの意味は既に覚えたと思うんですよ。太陽の周りをクルクル回ってる地球が軌道(orbit)を外れた(ex-)なら、それは尋常ならざること、つまり法外なんです。

これってひとえに語源の力ですよね。あんなに覚えられなかったexorbitantがorbit由来だと知れたら、もう覚えられてしまうなんて。

だから、知らない英単語を調べるときは、その語源も見てみるのは非常におすすめです。自分も面白い発見をすることが結構ありますので。

それでは〜


cost an arm and a leg↓