Nowと過去形

先日nowと過去形が一緒に出てきて、ちょっとおもしろかったので調べてみました。

Nowという単語が文中あるとすぐに現在形と考えがちですが、実は過去形のパターンもあるというのが今日のお題。

このように聞くと、「now=現在」を意味してるのだから矛盾してるように感じますが、nowをストーリーのその時点においての「現在」 と取れば良いようです

例えば、朝晴れていたので洗濯日和と確信し、洗濯してから出かけたとします。帰ってきたら雨に降られて散々な目にあいました。そんな時、「朝の時点ではが洗濯のチャンスと思った」わけですよね。ほらね、nowと過去形が同居してるでしょ。

まあ、自然な日本語として訳すなら「その時」となるとは思いますけど、朝の時点の状況を述べているので、朝の時点=nowなわけですね。あくまでも、ストーリーの時間軸がどこにあるかなんです。

海外ドラマでの「Now」と過去形

この過去形のnowの例は、頻度はあまり多くありませんが、海外ドラマでもたまにでてくるようです。

具体的な例として、次の『デス妻』のセリフでは、”今が”湖に行くのに完璧な時期と思ったのですね。

I know how depressed you’ve been since Jackson was deported, so I thought now was a perfect time for the three of us to go up to the lake.

Desperate Housewives/Season 5/Episode 23

他にも、『LOST』では、患者の叫び声を聞いた看護師が病室に駆けつけますが、何もなかった様子なのを「叫び声を聞いたと思った」と言いますが、ここもnowになってますね。このnowは、この看護師がナースステーションに居た時の時点を指しているわけですね。つまり、この女性の意識はその時点にあるんです。

看護師: Now I thought I heard someone shout
『LOST』で、看護婦が叫び声を聞いて病床に駆けつける
Lost [Credit: ABC]

最後に

ということで、nowが過去形に使われていても別に驚くことはないというお話でした。どの時点でのストーリが語られているかを考えれば、nowはまさにその時点を指すってだけ。理屈がわかれば簡単かな。それでは〜