Or What?

口語では、疑問文の最後にor what?を付けて苛立ちを表すことがたまにあります。

日本語でも「やるのかやらないのか、はっきりしろや」と苛立ちを表せますが、同じニュアンスですね。

アニメの『リック・アンド・モーティ』からは、リックが有毒部分と健康部分が分離した回。有毒リックは、「これ、やるのか、どうなんだ?」と苛ついて健康リックに言います。ここは暗に早くやろうと言ってますね。

有毒リック: Healthy Rick, are we doing this or what?
『リック・アンド・モーティ』で、有毒リックは健康リックに早くやれと命令
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

『ブレイキング・バッド』では、メス作りの納期が明日なのに仕事をしないウォルターに電話するジェシー。「気にしないのか?」と声を荒げます。

It’s due tomorrow. Do you seriously not care or what?
『ブレイキング・バッド』で、メス作りの納期に間に合わないジェシーはウォルターに電話する
Breaking Bad [Credit: AMC]

『glee/グリー』では、サンタナがブリタニーに、「これがデートじゃないなら何?」と二人のはっきりしない関係にイライラ。表情からも苛ついてる感じが出てますね。なお、この女優ナヤ・リヴェラは、昨年に湖で泳いで事故死⤴️しています。33歳。『glee/グリー』は不審死する人多い気が・・・

サンタナ: Are we dating, or what?
『glee/グリー』で、サンタナがブリタニーがデート
Glee [Credit: Fox]

『サンタクラリータ・ダイエット』では、近所の警察官が不審死でジョエルの元にやってきます。なかなか本題を切り出さないことにじれたジョエルは、「逮捕するのかしないのか」と苛立ちを表します。

ジョエル: So, are you gonna arrest me or what?
『サンタクラリータ・ダイエット』で、ジョエルは警察官に逮捕するかどうか聞く
Santa Clarita Diet [Credit: Netflix]

と言う感じで、文末に付けるor what? で苛立ちを表せるんですね。

本当に疑問に思ってる場合

なお、心の底から純粋に「他に何か?」と疑問に思ってるときは、or what? を付けても、苛立ちのニュアンスは出ません。

例えば、次の『ヒューマンズ』では、おじいちゃんは訪ねてきた来客に、お茶が欲しいかそれとも他に何かほしいか尋ねます。直後に「外は寒い」と言ってることから、いたわりの気持ちが大きくて、苛立ちは見えません。

You want a cup of tea or what? It’s cold out here.
『ヒューマンズ』で、来客にお茶が欲しいか聞く老人
Humans [Credit: Channel 4]

微妙なパターン

一方、「疑問」と「苛立ち」の両方の気持ちが混ざり合うこともあります。

次の『ビッグバン★セオリー』では、ハワードがナンパした女医を大学に連れてきて、自分が開発してる火星探査車を触らせてあげてる場面。ハワードにほったらかしにされた女医は、暗に「これからどうすんだ?」と聞きます。放置されて苛立ちもあるし、遅くなってきたから何もしないなら早く帰るので、何かするのか?と疑問の意味も含んでますね。

女性: Hey, Howard, you know, it’s getting late, so do I get to drive this thing or what?
『ビッグバン★セオリー』で、ナンパした女性に火星探査車を触らせるハワード
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

と言う感じで、疑問成分が多くなると苛立ち成分が少なくなり、苛立ち成分が多くなると疑問成分が少なくなるという関係です。

天秤のイラスト
Image by Arek Socha from Pixabay

なお、どっちの意味で言ってるのかは、それが発せられたコンテキストを把握すれば簡単にできます。さすがにセリフ一行を「読む」だけからは難しいですが、日常会話では相手の表情や口調、身振りなど、他にも「読むべき」ところがたくさんあるんですね。

ま、残念ながら、こういたことは英語の試験には出題されないので、見過ごされがちですけどね。でも、結局はコミュニケーションですから、読める能力は重要なんですね。そして、そういったことが学べるのが海外ドラマ視聴のよいところなんです(←宣伝(笑))

それでは〜


(追記:) 相手の命令に対する「Or what?」も記事にしてみました↓