Key & Peeleの『Is This Country Song Racist?』

Key & Peeleは短い短編コメディ(sketch, skitとも)で有名で、このブログでも何度も紹介しています。先日、彼らの作品の一つ『このカントリーソングは人種差別的か?』を見ていたら、「homie」という英単語の意味についての面白い会話がありましたので、ちょっと見てみます。

なお、この短編は、黒人がカントリーソングを趣味とする友達の曲を聞くというもの。ただ、その歌詞が人種差別的な内容となっていて、最後に怒って帰ってしまいます(笑)

問題の歌詞

♪ Keep her safe from the homies

♪ In the wrong side of town ♪

♪ Where they’re smokin' the reefer and acting like clowns ♪

♪ Keep that pretty white dress from getting dirty and brown ♪

最初に、「町の反対側に居る"homies“から彼女を安全にする」として、最後に「彼女が着ている白いドレスが茶色にならないように」と〆ます(多分レイプを暗示)。

この曲を聞いた男性の反応は、黒人に対するレイシストとします。

男: Pretty racist song.

歌手: Racist? Against who?

男: Black people.

Black people? But I’m black.

男: Well, keeping the redheaded girl away from the homies on the wrong side of town?

一方の歌手は、homiesはいろんな人種を表すとしますが、男は黒人だと譲りません。

歌手: Come on, brother. There’s all kinds of homies. You know, white homies, Asian homies.

男: No, homies are black.

No, homies are black
『Key & Peele』で、人種差別的な歌を歌う黒人を非難する友人
Key & Peele [Credit: Comedy Central]

そこで、また別の曲も聞いてみようと話は展開していきます・・・。

「Homie(Homey)」の意味とは?

自分は、homieの意味が「仲間」的なのは分かっていましたが、人種が限定されるのは知らなかったので非常に勉強になったんですけど、ちょっと本当か調べてみたくなりました。というのも、手元の辞書を見ると

homie

  1. 〈米俗〉(ストリートギャング)仲間 、親友 、友達 、相棒
  2. 〈米俗〉 呼び掛け おい、おまえ、きみ
英辞郎

と、人種は特に指定されていなかったんです。

海外番組での「Homie(Homey)」

homieが出てくるシーンを海外番組から幾つか拾ってみます。

マイケル・ジョーダン: ラストダンス

ジョーダンを追ったドキュメンタリーでは、スコットのことを「homie」と呼ぶシーンがありました。ここは黒人スラングで合ってそう。

Hey, Scott, where your mouth at now, homie?
『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』で、ジョーダンはスコットに「homie」と呼びかける
The Last Dance [Credit: Netflix]

ブルックリン・ナイン-ナイン

ジェイクは署長にからかわれます。それを「homiesになった」と勘違いするシーン。署長が黒人なので、意図的なhomiesという単語チョイスですね。

ジェイク: I see what’s going on here. We’re becoming homies.
『ブルックリン・ナイン-ナイン』で、ジェイクは署長と友達になったとする
Brooklyn Nine-Nine [Credit: Fox]

以上、homieが黒人に固有なのは、なるほど、合ってそうですね。

ただし、更に調べてみると、これが黒人だけでもないようなのです。

グッド・プレイス

『グッド・プレイス』のジェイソンが「homie」を誰彼問わずに使うキャラの一人。以下のシーンでは、マイケルに「homie」と呼びかけ。マイケルは人間ではないので微妙ではありますが、人種は関係なく使ってます。

ジェイソン: Everything’s gonna be fine, homie.
『グッド・プレイス』で、ジェイソンはマイケルを勇気づける
The Good Place [Credit: NBC]

ブレイキング・バッド

他にも、『ブレイキング・バッド』で、スキニー・ピートがジェシーを「Homey」と呼びかけています。綴りは、「Homey」「Homie」両方あるみたいですね。上で出した辞書に載ってた「ストリートギャング」というところが一致してますね。スキニー・ピートもジェイソンも、ある意味チンピラですから(笑)

スキニー・ピート: Homey, I’m on, like, step five.
『ブレイキング・バッド』で、スキニー・ピートがジェシーの命令を了解する
Breaking Bad [Credit: AMC]

Wiktionaryの「homie」の定義

英英辞典も調べてみようと、Wiktionaryを紐解くと、こちらは人種について載ってました。

homie

  1. (African-American Vernacular) Someone, particularly a friend or male acquaintance, from one’s hometown.(アフリカ系アメリカ人に固有)同じ地元の誰か、特に友達、男の知り合い
  2. (African-American Vernacular) A close friend or fellow member of a youth gang. (アフリカ系アメリカ人に固有)近い友達、またはストリートギャングのメンバー

最後に

今回は「homie(homey)」が黒人スラングなのかを調べてみましたが、だいたいその通りのようですね。ただし、ストリートギャングなんかの仲間内では人種関係なしに使われるって感じでしょうか。

ま、黒人スラングでなければ、記事冒頭紹介の短編コメディが成立しなくなるので、妥当なところかな。

なお、「homey」ですが、こちらはhomeの形容詞形で、「我が家のような、くつろげる」の意味もあるので注意して下さい。文脈から意味が違うのは明らかですけどね。それでは〜

we should try to make this place a little more… you know, homey.
『ママと恋に落ちるまで』で、リリーはバーニーの部屋の装飾を変えようと提案
How I Met Your Mother [Credit: CBS]