ローレライ: Que sera
スーキー: Sera
『ギルモア・ガールズ』で、ローレライとスーキー
Gilmore Girls [Credit: The WB]

「ケセラセラ(Que Sera Sera)」の意味

ケセラセラ」は既に日本語になってる気がしますがどうでしょう? 意味は「なるようにしかならない」ということ:

que sera sera

「起こるものは起こる」(より字句通りなら「なるようになる」)、表向きは、運命や未来の甘受という個人哲学を表明するのに使われる。

“whatever happens, happens” (more literally “whatever will be, will be”) Ostensibly employed to express a personal philosophy of fatalism and acceptance of the future.

つまり、どう頑張っても、起こるものは起こるだろうし、そうなる予定のものはそうなるってこと。だから、運命や未来の甘受という説明がここでされているんですね。あなたにはどうすることもできないんです。

海外ドラマでの「ケ・セラ・セラ」の使われ方

海外ドラマでの「ケセラセラ」の使われ方ですが、どう頑張っても、気を揉んでも「なるようにしかならない」というある種の悟りとして使われてるようです。

さて、この「que sera sera」という表現を調べていたら、面白いことに気づきます。海外ドラマでは「whatever will be, will be」と語義通りの意味を説明するパターンが多いんです。

Are you familiar with the phrase, “Que sera, sera”? It means “whatever will be, will be.”

Riverdale
Que será será. Whatever will be, will be.
『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』から
Person of Interest [Credit: CBS]

ドリス・デイの歌『ケセラセラ』

これを疑問に思い、なんか裏にあるなと思って調べてみると、なんだ、『ケセラセラ』という有名な曲があるじゃないですか(笑)

Que sera, sera

Whatever will be, will be

The future’s not ours to see

Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be) by Ray Evans

少女が母親に私は将来どうなるのかしら?と問うと、母親は「Que sera, sera、なるよにしかならない」と諭す歌詞ですね。

つまり、海外ドラマのセリフではこの曲の歌詞を丸ごと引用していたわけなのでした。それで、「Whatever Will Be, Will Be」なのですね。

ちなみに、この曲はヒッチコックの映画『The Man Who Knew Too Much(知りすぎていた男)』で使われて、楽曲でアカデミー賞も取っているくらい有名なのでした。私はメロディーを聞いたことある程度でした。

「Que sera, sera」は人工的に作られたフレーズ

なお、この「Que sera, sera」はイタリア語からフランス語化と、人工的に作られたフレーズとされているようです:

que sera sera

語源

標準イタリア語「quel che sarà, sarà(なるようになる)」から作られた人工的なイタリア語フレーズ「che sara sara」のスペイン語化、アメリカ人作曲者Jay LivingstonとRay Evansによって、1956年の楽曲『ケセラセラ』(このように、このフレーズは技巧の上に技巧を凝らしている)で使うためにスペイン語化された。

Etymology

A hispanicization of the artificial Italian language phrase “che sara sara”, from standard Italian quel che sarà, sarà (“what will be, will be”), which hispanicization was made by American composers Jay Livingston and Ray Evans for use as the title to their 1956 song “Que Sera, Sera” (as such, this phrase represents an artifice based upon an artifice).

そういう意味では「Que sera, sera」は既に英語なのかもしれません。と言っても、発音は英語っぽくない(スペイン語?)んですけどね。

最後に

今回は「ケセラセラ(que sera sera)」について紹介しました。有名な同名楽曲があるため、そっち経由で引用されることが多いみたいです。

ちなみに、歌の歌詞に文句つけるわけじゃないですけど、子供に「que sera sera」言うのはちょっとどうなのよと思うんですけどね。現実を早く知る(=ネタバレ)という意味では良いのかもしれませんが、これでは夢も希望もありません(笑) それでは〜