日本語の「サービス」と英語の「Service」の違い

service」はサービス業のように既に日本語に取り込まれていますが、英語の「service」にはもっと広い意味があります。多分、一回辞書を引いてみると面白いかもしれませんね。at your serviceで「何なりと」の意味があったり。

そんなserviceですが、「兵役」の意味があるのは日本人にはピンとこないかもしれませんね:

service

軍隊、兵役。

The military.

この辺は同じカテゴリーで兵役経験者を意味する「ベテラン(veteran)」と共に、英語に接していると自然と分かってくるところでしょうか。

銃を持って行進する兵士たち
Image by Oleg Mityukhin from Pixabay

兵士、ベテランへの「Thank You for Your Service」のお約束

だからからか、兵士を見かけたら、とりあえず「thank you for your service」というのはある意味お約束なフレーズになっているんですよね。

『ビッグバン★セオリー』では、シェルドンがペンタゴンの軍人に「thank you for your service」ですし。

シェルドン: Otherwise, thank you for your service.
『ビッグバン★セオリー』で、シェルドンと軍人は握手する
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

『ベター・コール・ソウル』では、現役軍人がベトナム戦争を戦った引退ベテランに「thank you for your service」と言う具合。軍人が軍人にも使うんですね。

軍人(引退軍人へ): I gotta say, Major Talbott… it’s a privilege. So thank you for your service.
『ベター・コール・ソウル』で、ジミーとCM撮影クルーの学生
Better Call Saul [Credit: AMC]

Key & Peeleのスケッチ『Boarding a Plane Shouldn’t Be This Hard』

ちなみに、このブログで大絶賛している必見のコメディ『Key & Peele』のネタでもこのフレーズ「thank you for your service」が使われていたので紹介します。

状況は、飛行機に一番先に搭乗できると思っている一人の乗客の前に、優先搭乗者が続々と横から入ってくる話。軍人が優先されると聞いたこの乗客は「This is…(BS)」と独りごちようとすると、兵士が脇を通り過ぎるので「Thank you for your service」とテンプレ的フレーズを述べます。

This is… Thank you for your service.
『Key & Peele』で、『Boarding a Plane Shouldn’t Be This Hard』
Key & Peele [Credit: Comedy Central]

なお、このネタのオチが壮大過ぎるので、実際見てみると面白いかもしれません(笑)

クリップは以下から↓

そんなテンプレフレーズなので、「Thank you for your service」が形骸化されていると聞いても皆さん納得かもしれません。実際このスケッチでも、Key & Peeleの両者の「Thank you for your service」にはそれが色濃く反映されています。

Urban Dictionaryでの「Thank you for your service」への皮肉

オンライン辞書Urban Dictionaryにフレーズ「Thank you for your service」への痛烈な皮肉があったので最後に紹介したいと思います。

アメリカでは、退役軍人が病気になると連邦政府の機関VA(Veterans Affairs)の病院で治療を受けるのですが、その費用が高額だったりして治療が受けられない時に、このフレーズを言われるというのです。口で言うだけなら無料ってことですね(笑)

Thank you for your service.

退役軍人省が君に言うこと、彼らが適切な医療を提供できない、する予定がない時に。

What the VA tells you when they can not or will not provide proper health care.

最後に

今回はserviceが持つ意味と「Thank you for your service」という軍人さんへのテンプレフレーズを紹介しました。

ちなみに、日本だと自衛隊員に使うフレーズってあるんでしょうかね? すぐに思いつきませんが、なんかあるような気もしてきました。それでは〜