「Less ___, More ___」の意味

今回は、英語でとあるシチュエーションでよく出てくるフレーズ「less ___, more ___」を見ていきたいと思います。意味は「〜を少なく、〜を多く」ってことですね。

ビッグバン★セオリー

Less talk, more work」がこのフレーズの典型的なパターンで、同僚と喋ってサボっていると上司に言われます(笑)

次の『ビッグバン★セオリー』では、ペニーが立ち上げた会社のアドバイザーになったシェルドン。レナード達が仕事をサボってお喋りしているのを見るやいなや、「Less talk, more work」です(笑) ちなみに、このエピソードは自分のお気に入り。

シェルドン: Hey! Less talk, more work!
ペニー: Nicely done.
『ビッグバン★セオリー』で、シェルドンはペニーの会社で組合活動に目を光らす
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

ウォーキング・デッド

シェーンが捕まえた捕虜を森の奥に連れ出すシーン。歩かないで喋りまくる男を「Less talking, more walking」で歩かせます。進行形なので「喋ってないで歩かんかい」という感じ。

シェーン: Less talking, more walking.
『ウォーキング・デッド』で、シェーンは捕虜の男を無断で連れ出す
The Walking Dead [Credit: AMC]

ギルモア・ガールズ

ローレライはスーキーにレーンの写真を探してと頼みます。しかし、スーキーはローリーの小さい頃の写真を見つけては可愛いと大騒ぎ。これには「less Rory, more Lane」とローレライ。

ローレライ: Hey, less Rory, more Lane.
『ギルモア・ガールズ』で、ローレライとスーキーはレーンの写真を探す
Gilmore Girls [Credit: The WB]

このように、フレーズ「less ___, more ___」は怠けている部下を叱る上司が使うことが多い感じです。

最後に

今回は「less ___, more ___」という英語の表現について見てみました。talkとworkで韻を踏んでいるので、実際このフレーズを使うときはライムを狙ってみたいですね。

自分は、この夏コーラを飲みすぎて体重が少し増えたので

Less Coke, More Work!

なんてどうでしょう? ←これがやりたかった(笑) それでは〜

瓶のコカ・コーラを友達と飲む
Photo by Bradley Pisney on Unsplash