ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

英語の"Sayonara"はどのくらい「さよなら」と異なる?

広告

駅のプラットフォームで電車を待つ女性
Image by leticiaalvares10 from Pixabay

先日、英語での別れの表現を調べた時に、もう別れの挨拶はGothamで使われていたSayonaraでいいんじゃね?と思ったわけですが、このSayonaraで本当に通じるのかどうか、他の海外ドラマでも確認してみたいと思います。

ベター・コール・ソウルの場合

死姦した罪に問われた高校生三人組の弁護で、一人頭$700貰えると思ったジミーは、1裁判で$700と聞いて立腹します。こんな仕事二度とやるか地獄は寒いぞと窓口の女性に捨て台詞を吐いて(笑)、Sayonaraです。永久に会わない感じですね。

窓口女性: Look, didn't nobody tell you to try all three of them together. One trial... $700.

ジミー: You're gonna miss me. You are gonna miss me. 'Cause it'll be a cold day in hell before I do any more P.D. Work for this shitty court! Sayonara, baby!

Better Call Saul/Season 1/Episode 1

ジミー: Sayonara, baby!
『ベター・コール・ソウル』で、ジミーが裁判所の窓口女性に「さよなら」と言う
Better Call Saul [Credit: AMC]

Lostの場合

なかなか口を割らない生存メンバーに、Othersは誰か一人殺すと脅します。それでも居場所を吐かない生存メンバー。Othersはそれではとジンを殺そうとします。引き金を引く直前に「Sayonara」とジンへ最後の言葉。しかし間一髪、口を割るメンバーが出ます。こちらも永久の別れの意。

アザース: Where are they? Sayonara.

生存メンバー: The radio tower. They're hiking to a radio tower.

Lost/Season 3/Episode 22

アザース: Where are they? Sayonara.
『LOST』で、ジンの頭に銃口を突きつけて処刑しようとするアザース
Lost [Credit: ABC]

NYボンビー・ガールの場合

マックスは銀行口座の残高が何故か1億円になっていることに気づきます。こんなダイナー(軽食食堂)今すぐ辞めてやると、オーナーのハンに向かってSayonaraです。悪の巣窟とか初日から気に食わなかったとか言いたい放題(笑) ちなみに、short stuffは背が低いハンのことです。モノ扱いw もう会うことも二度とないということなのでしょう。まあ、コメディなので、結局1億円は入らないんですけどね(笑)

マックス: Yeah, we have $1 million, and I quit! And I quit too, baby! I have hated this hellhole from day one. Sayonara, short stuff!

2 Broke Girls/Season 3/Episode 16

最後に

手元のDBで十数件もヒットしたので、Sayonara自体通用することは確かなようです。でも、英語のSayonaraは日本語のものとはちょっとニュアンスが異なり、永久の別れや長期の別れの意味が強そうですね。悪役がヒーローを殺す間際の掛け声にぴったしかな。日常の帰り際挨拶としてはどうかなーという感じです。ムカつく上司が海外へ飛ばされたのならSayonaraでOKです(笑) でも、NYボンビー・ガールのようにキャンセルされるかもしれないので注意が必要ですが(笑)

Google Books Ngram Viewerの結果も貼っておきます。上昇のトレンドです。