ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Youtube 英語学習チャンネル比較(2)

広告

前回の続きの第二弾。前回は下記リンクから。

Youtube 英語学習チャンネル比較(1) - ドラマの中の英語

まず、前回はYoutubeの言語設定が英語(北米)になってたみたいなので、今回は匿名なのはそのまま、言語設定を日本語にしてみたところ表示内容がガラリと変わった。早速検索結果を見ていこう

 mmmEnglish(mmm)

初期の動画を見ると料理作ってて笑った。かなりの右往左往があって、現在の英語学習全般に落ち着いた感じか。オーストラリア英語と本人は言っているが、全く気にならない。逆に喋るのを意図的に遅くしているのでなんだか眠くなる。Lucyチャンネルとのコラボも発見。最新の動画では購読者50万突破を祝っていた。でも、マイクがおかしいのか音がこもってるのが残念。

www.youtube.com

Daily English Conversation(daily)

まず気になったのがここ10ヶ月ほど更新がない点。中の人が逝った可能性が。50万の購読があって放置はしない気がするのですが。初期はDVDをそのまま上げたりしてたみたい。最新のもリスニングに重点をおいた動画だが、なんかの教材の音声だけ上げてる感じでテキストブックがない感じ。ビギナー用の会話集などあって幅広いレベルに対応してそうなのはいいんだが。字幕はオリジナル教材に付いてなければない。うーん、微妙。

www.youtube.com

Boston English Centre(boston)

初期はオバマとかトランプのスピーチを上げてたみたいだが、最近はビギナー向けの会話がメイン。セリフが字幕でなく動画に既に入っているので大きく見れる。でも1時間とか2時間の長さで飽きる。これまた微妙。よく見たら購読者数7kで、納得。

www.youtube.com

JamesESL English Lessons (engVid)(James)

あれ?またengVidだ。前回のEmmaとの違いはなんなのか。まず感じたのが、ひょうきん者(適当)の黒人Jamesが英語全般について教える形式でEmmaのチャンネルとそっくりだ。頻度も同じくらい。自サイトに誘導するとリベートでも入るようになっているのかな。最古の動画が8年前だったのですごく年季が入ってる。興味ありそうなタイトルの動画を突っつくのが好手か。

www.youtube.com

Go Natural English(natural)

今回の中では一番好きなチャンネルかな。最近のはスポンサー付き。主催のギャビーはParks and Recreationのノープに似てる気がする。それはともかく、アメリカ英語だ。別にオンラインサイトがあるみたい。更新頻度がすごく多い。字幕は付いてたり付いてなかったりなので、ボランティアが付けてる感じかな。動画の内容は他のサイトと似たり寄ったりで発音だったりスラングだったり、リスニングのtipsだったり。もうこうなるとHostを気に入るかどうかだね。

www.youtube.com

まとめ(2016/8/12現在)

チャネル お勧め度 購読
者数
(k)
必須
英語力
(TOEIC)
字幕 更新
頻度
/w
特色
mmm ★★ 520 600 1 オーストラリア英語
daily 502 450 x 0 リスニング特化
boston 7 600 x 1 会話特化
James ★★ 817 700 1 ひょうきん黒人
natural ★★★ 342 700 3 アメリカ英語

面白いのでこのシリーズまだまだ続けよう