ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

ドラマの中での現トランプ大統領の扱い(2)

広告

ドラマの中での現トランプ大統領の扱い(1) - ドラマの中の英語

前回の続きで、民間人だった頃のダ~ノルド・トランプがどんな感じでコメディ・ドラマで取り扱われたかを見ていきます。

フレンズ(1997)

ジョーイが新しい役をゲットしましたが、チャンドラーは全く関係ないこと(ジョーイの服の青色繋がりで)トランプのことを話し出します。しかも、blackとbackを間違えます。モニカにも青ブレザーを黒にする理由をwhyと尋ねられます。ジョーイの話が彼方へ・・・ まあ、ここでは当たり障りのない内容ですね。

ジョーイ: Check it out! Guess what job I just got.

チャンドラー: I don't know, but Donald Trump wants his blue blazer black.

ロス: What?

チャンドラー: Blue blazer back. He wants it back.

レイチェル: You said "black." Why would he want his blue blazer black?

Friends/Season 4/Episode 11

The Office(US)(2004)

マイケルがTVクルーに社内のリストラの噂について吐露します。その中で、トランプと自身の違いをfiredを喜んで言うかどうかだと分析します。ここでトランプは冷酷なビジネスマンです。

マイケル: I think the main difference between me and Donald Trump is that I get no pleasure out of saying the words "you're fired" "You're fired", "you're fired". He just makes people sad. And an office can't function that way.

The Office(US)/Season 1/Episode 4

NYボンビー・ガール(2014)

マックスは恋愛関係の質問をされ、聞いてくれるなと回答します。それは、トランプに良いヘアスタイリストを聞くようなもの、のようです。鉄板の髪形ネタですね(笑)。それにしても、「That's like asking Donald Trump for the name of a good hairstylist」と言った言い回しは応用が広いので、覚えておいて損はないですね。何か聞かれて自分の興味外の時とか、クスリとさせる返しです。

オレッグ: Girls, can I ask you a relationship question?

マックス: No! And besides, what would we know about relationships? That's like asking Donald Trump for the name of a good hairstylist.

2 Broke Girls/Season 4/Episode 10

最後に

以上前回分も含めまとめると、トランプは変な髪形の大金持ちで自分のテレビ番組を持ってて従業員を首にする時喜びを感じるビジネスマンとして描かれています。これから大統領としてのトランプが様々な番組で取り扱われると思いますが、そちらも楽しみですね。