ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

A Way with Words Podcast

広告

今回紹介するポッドキャストは英語学習には全く特化していないけど、英単語の由来や語源に興味がある人には面白いかもしれない。その名もA Way with Words。二人の言語学者がリスナーから電話で直接英単語の意味やら使い方やら質問を受けるスタイル。ラジオ番組をポッドキャスト化してるっぽい。子供電話相談室的な感じと言えば分かるかな。実際、今聞いてたやつは子供がfreckle(そばかす)の由来について聞いていた。電話する暇あったらネットでググれというのはその通りだけど、まあ面白いので不問に付す。毎回50分の長丁場で、機嫌が悪いリスナーがいたりして聞いてるこっちがヒヤヒヤする(笑) ぶっつけ本番生放送だなー。ちなみにメールでも質問受け付けているみたいなので疑問があったら送ってみようか・・・ちょっと敷居が高いか。

A Way with Words — language, linguistics, and callers from all over

A Way with Words — language, linguistics, and callers from all over

  • Martha Barnette and Grant Barrett, produced by Stefanie Levine
  • 社会/文化
  • ¥0