ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Game of Thrones シーズン7 エピソード1のお気に入りセリフ集

広告

Game of Thronesのシーズン7も残すところ最終話だけとなりました。というわけで、エピソード1を今になって見始めた私です(笑)。週末エピソード6を観終わる頃にエピソード7が解禁されるという予定です。各エピソードごとだと一週間待たされるのが嫌なのですね、ストーリー忘れちゃったりしますし。いわゆるbinge-watching(一気観)が性に合ってる。これの最大の問題は、ネットがspoiler(ネタバレ)だらけであること。勝手にpush通知でお知らせが入ってきたりするし。果たして2ヶ月間我慢した甲斐はあるのか。各エピソードでこれはという好みのセリフをピックアップしていきます。

Leave one wolf alive and the sheep are never safe.

Arya Stark

毒を盛って復讐を果たしたAryaのセリフですね。かっこいい。自分は狼でお前らは羊であるというわけ。簡単な単語でライムもないけど覚えておくと何かの時に使えるかも。GOTはみんなが見てるので相手もニヤリすること間違い無し。

Everything before the word "but" is horseshit.

Jon Snow

会議でSansaと裏切り者の処置で意見が合わず、後にSansaと一対一で会話するJon。その時SansaがThey respect you, they really do, but...と言った後のJonのセリフがこれ。昔父親がよく言ってたというもの。これは本当にそうですよね。butの後が重要なんですよね。前口上はちょっと譲歩してるだけ。horseshit, shit, bullshitは戯言、ナンセンスの意味です。

I’m going to kill the queen.

Arya Stark

道端であった旅路の騎士たちにうさぎをご馳走になるArya。King's Landingに向かう理由を聞かれこう答えます。マジレスなんだけどマジに受け取ってもらえずみんなで大笑い。ほのぼのシーンです。向かってる道中ですからwillじゃなくbe going toです。

Shall we begin?

Daenerys Targaryen

Dragonstoneに戻ったDaenerysが戦略室みたいなところで言うセリフ。これから何が始まるのかワクワクが止まらない。Dragonstoneの門を開くところからのBGMの盛り上がりが本当にすごいと思いました。一言epicです。作曲者は才能の塊。

Youtubeにありました。

www.youtube.com

www.serendipity.page