ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Game of Thrones シーズン7 エピソード2のお気に入りセリフ集

広告

引き続きエピソード2の中のキラリと光るセリフを見ていきます。

Are you a sheep? No. You're a dragon. Be a dragon.

Olenna Tyrell

作戦会議後Olennaと個別に話し合うDaenerys。その中でアドバイスを受けます。曰く、「儂より賢い者は嫌という程おったが、皆先にくたばっちまった。なぜだか分かるかね? 儂は奴らを無視したんじゃ。Westerosは皆羊だ。お主は羊か? 否。龍じゃ、龍になるんじゃ。」 しかし、この老君が若者に知見を残すシーンは典型的死亡フラグの一種でもありますよね。さて、どうなるのか?!

No one else will try it, so I'm the best you've got.

Samwell Tarly

greyscale病にかかったJorahをなんとかしてあげたいSam。文献を漁り完治した事例を発見します。施術の許可を懇願するも、成功しても施術者本人がgreyscale病に罹患したということで、上役から禁止されてしまいます。夜、Jorahの部屋へ忍び込んだSamは密かに治療を開始します・・・。そこでの会話から。「やったことあるのかね?」と経験を聞かれたSamが答えます。「誰もやらないのだから、あなたに残ったチャンスは僕だけ」と。自分以外ってことでelseをno oneに付けてるけど、なかなかこの感覚が真似出来ない。

Friends don't pay.

Hot Pie

心温まる再会から。AryaがHot Pieと旧交を温めていると、Jon Snowが北の王になったと聞きます。兄弟との久しぶりの再会のため、進路をKing's Landingから北へ変更するArya。去り際パイ代を払おうとするAryaにHot Pieが一言「友から金は取れないよ」。クールですね。こうありたいものです。

それにしても結構あっさりと負けちゃったけど、大丈夫なのかな? エピソード3に続く。

www.serendipity.page