ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Man-eater / 男をもてあそぶ女

広告

マンイーターとカタカナで書くと、RPGに出てくる敵キャラでだいたい主人公がレベル15くらいで出て来る序中盤の難敵ですが、本来の意味は人喰い動物です。しかし、海外ドラマでman-eater男をもてあそぶ女・男たらしの意味で、ふしだらな女性を形容する意味で使われることがもっぱらです。さて、どんな女性陣がman-eaterと呼ばれているのか見ていきましょう。

グリーのEmma

Gleeでは、何やらGleeクラブ破壊のためSueが本格的に動き出します。将を射んと欲すればの格言通りクラブの担任Willに狙いを定め、彼の妻Hollyの元へ乗り込みます。それが次の会話。Willはあなたの知らない秘密を持っていると言うだけなのに、作り上げた詳細を事細かに話すSue。kielbasaはポーランド産ソーセージです。誰と?の質問にも、ガイダンスカウンセラーの後に事細かに説明。ここでfloozyは尻軽女。nanaはおばあちゃんです。私のおばあちゃんが入ってる棺に似た気味悪いブローチをしてるというわけです。Emmaは潔癖症の女性ですが酷い言われよう(笑)

スー: Your husband is hiding his kielbasa in a Hickory Farms gift basket that doesn't belong to you.

ホーリー: What? With who?

スー: Guidance counselor. Real floozy and a man-eater. Wears creepy broaches like the kind my nana was buried in.

Glee/Season 1/Episode 6

ビッグバン★セオリーのエイミー

ペニーにメイクを習ってるエイミー。鏡の自分に惚れ惚れし、自分を男たらしだと感じます。エイミーは元々奥手だったためか、自分自身を性悪キャラ設定するのが大好きです。ビューラーをティンカー・ベルの婦人科医が使う道具と言ったエイミーを受けてペニーは、ピーターパン繋がりでその婦人科医がフック船長じゃないことを望むとします。当然フック船長の手が鉤だからですね。ちなみに、final touchは最終仕上げの意で、ほぼ完成している作品への最後の工程ですね。ダルマやゴルゴ13で言えば目を入れる箇所がfinal touchと覚えればOKです(笑)

エイミー: I'm a man-eater now.

ペニー: Okay, for the final touch, this is an eyelash-curler. You just place it on your lashes and squeeze it closed.

エイミー: Oh. I don't know. Looks like something used by Tinker Bell's gynecologist.

ペニー: Who I hope, for her sake, is not Captain Hook.

The Big Bang Theory/Season 6/Episode 3

f:id:insaneway:20190515031015j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

This Is UsのTobyの叔母

Kateが美声を持っていることを知ったTobyは老人ホームへKateを連れていき、強制的に観衆の前で歌わせます。その前の自己紹介が次のセリフ。ladies and germs(皆さん)の後に、冗談めかして自分の叔母をman-eaterです。さて、氷はうまく解けたのでしょうか?

トビー: All right. Uh, good afternoon, ladies and germs. Uh, my name is Toby. I'm actually, uh, Dolly's nephew. Everybody knows Aunt Dolly, right? Wave for everybody, Dolly. Hello, Dolly! Be careful, gentlemen. She's a real man-eater.

This Is Us/Season 1/Episode 3