ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Nathan for Youの感想

広告

f:id:insaneway:20190129220907j:plain:w200

Nathan for Youを一言で言えばドキュメンタリーの皮を被ったコメディ。カナダのビジネススクールを卒業したNathanは、地元の中小企業向けコンサルタントをしている。いろいろな相談を受けアイデアを出すNathan。最初の発想の出発点はビジネススクールで習ったことから始まるのだけど、彼の純粋で強烈な個性が最終的に提案するものを奇想天外にしてしまう。そして、そのアホなアイデアを大真面目に実行してどうなるかをドキュメンタリー風に撮るのがこの番組。

例えば、ヨーグルト屋が客を集めたいと相談持ちかけると、Nathanは話題になる商品→どこにもない味→うんこ味のヨーグルト、という発想をする(笑) そして依頼者の思惑はよそに、うんこ味のヨーグルトを作るべく市場調査、製品開発が開始される・・・

この馬鹿を大真面目にやるところに面白みを感じられるかどうかが、本作品の視聴リトマス試験紙だと思う。

うんこ味のヨーグルトからも、人を選ぶのが分かる感じ、今ふと思ったのだけど、マンガのこち亀が好きな人はこの番組も好きかもしれない。探偵ナイトスクープを人情なし、ビジネスにフォーカスした感じと言う例えがピッタシかな。

自分は内容によっては笑うよりちょっと引いてしまうのがあるので、それほど評価は高くない。IMDbでは★8.8と非常に高いが、自分としては★6.5くらいかな。一部でカルト的人気がある感じ。本番組誕生はMBAなんかへの強力な皮肉が出発点なのかもしれないですね。

www.imdb.com

YoutubeのComedy Centralで一部を視聴することが出来ます。

www.youtube.com

(関連記事追記)

www.serendipity.page

www.serendipity.page