ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Stretch / こじつけ、拡大解釈

広告

f:id:insaneway:20190530005014p:plain:w200

stretchは、日本語でもストレッチングとあるように伸ばすの意味。通常状態からの拡張のニュアンスでしょうか。そう考えると名詞としてこの英単語が、考えなどの”拡大解釈”、”こじつけ”を意味するのは、別にそれほど拡大解釈でないのかもしれません(これが言いたかった(笑))。

HOMELAND

CIA施設のシーン。ソールのチームはテロリストのハミッド尋問中に、カミソリで自殺されてしまい情報を得られません。体内のどこかに隠し持っていたとして事を収めようとする上司に、キャリーは誰かが渡したと大胆な仮説を立て、テロリストに接触した人物全員を嘘発見器(polygraph)にかけることを主張します。この仮説はstretchと上司は言いますが・・・。それにしてもこのドラマ、嘘発見器への信頼性が高すぎるんですが(笑)

キャリー: There is another possibility. Someone on our side could have given it to him.

上司: Th-That's a stretch.

キャリー: Why?

上司: You actually think someone on the SEAL team gave Hamid a piece of broken razor blade? Or maybe you think I did it, or Saul. I certainly don't think you did it.

キャリー: I'm just saying, we should polygraph everyone who came into contact with Hamid.

Homeland/Season 1/Episode 6

f:id:insaneway:20190822174010j:plain
Homeland [Credit: Showtime]

次もホームランドのシーン。ヤク中状態で見つかったニコラスにソールはエイズの可能性も拡大解釈ではないと、stretchを使って言います。 こんな感じで可能性を議論するときも使えます。

ソール: He's a mess... anemic... severely dehydrated, probably hep C. HIV isn't a stretch.

Homeland/Season 3/Episode 9

メンタリスト

容疑者が複数いる中で誰の捜査を優先するか悩むメンバー。ジェーンは己の直感を信じろと言い、各メンバーに自分が犯人と思う人物を挙げさせます。グレイスが選んだのはダニー。何件もの殺人事件を犯しているのでこじつけではないと考えます。

グレイス: I'll go with Donny Culpepper. He's a professional criminal implicated in several murders. This wouldn't be a stretch.

Mentalist/Season 6/Episode 14

最後に

stretchの名詞は圧倒的にこの拡大解釈の意味が多いです。あと他には、stretch limoでよくドラマで見かける長いリムジンを表したり、刑務所の刑期の長さも表しますね。全部伸びてるニュアンスです。

今回の例で上げたように否定形にして、その意見は拡大解釈ではない→その可能性も十分ある、というニュアンスも結構見かけます。近い意味の形容詞はfar-fetchedでしょうか? でもstretchはfar-fetchedと違って、何か基本路線がまずあって、そこから拡大していく感じです。 スピーキングテストなんかで、大胆な意見を述べたあとで、This wouldn't be a stretch.なんか使えそうですね。