ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Cut Someone Some Slack / 大目に見る、勘弁する

広告

f:id:insaneway:20190615174622p:plain:w120

このイディオムはテストなんかには出ないと思うけど、海外ドラマでは、つまり日常会話では非常に使われる表現。体感だと10エピソードに1回くらいの割合で出て来る気がするほど。なんでこんなに使われるのかわからないけれど、海外ドラマを見るのに最初の方に覚えるべきイディオムであることは間違いない気が。まあ、日常会話で”ホント勘弁してよ”とか”今回は大目に見てやれよ”とか”見逃してやれよ”は結構あるシチュエーションだからかな。slackに息抜き・一休みという意味があるみたいだけど、使われる時は決まってsomeが付くし、動詞は決まってcutになっている。辞書にはgiveの方の使用例も載っているけれど、ドラマで使われるのはほとんどcutの方。今回はこのイディオムが本当に使われていることを示したいので、状況説明は抜きに例をたくさん載せることにします。

海外番組からの例

Friendsからは、ロスを勘弁してやれ。チャンドラーのアイデアなんだから。

Hey, cut him some slack. It was Chandler's idea.

Friends/Season 2/Episode 8


Gilmore Girlsでは、ディーンを寛大な目で見てあげて、彼はあなたに夢中なんだから、とローリーは言われます。

You have to cut Dean some slack. He's so crazy about you.

Gilmore Girls/Season 2/Episode 13


Homelandからは、パーティーに現れなかったブロディにお冠のジェシカ。大目に見てあげろとなだめられます。

you might want to cut him some slack.

Cut him some slack?

Hey, innocent until proven guilty, Jess.

Homeland/Season 2/Episode 3


Orange is the New Blackからは、お願いだから今回は見逃してと乞う場面。

so can you please just cut me some slack?

Orange is the New Black/Season 1/Episode 4


2 Broke Girlsからは、一度見てくれれば大目に見てくれるはずと期待します。

once this Joe guy takes one look at these puff pastries, he might cut me some slack when he sees

2 Broke Girls/Season 4/Episode 16

24では、俺が勘弁してあげようとしてるんだから、仕事に戻れ、です。

I'm trying to cut you some slack, but get back to your job.

24/Season 4/Episode 18


Mentalistは、彼を見逃してやれよ、遊んでただけだ。

Cut him some slack. look, he's just playing the guy.

Mentalist/Season 1/Episode 23


Desperate Housewivesでは、仕事で遅れたんだから大目に見ろ、です。

He was late for class because of work. You've gotta cut him some slack.

Desperate Housewives/Season 8/Episode 21

まとめ

あと100以上余裕で続けられますがこの辺で打ち止めにします(笑) このイディオムcut someone some slackが本当に使われることを分かっていただく目的なので。自分を許してと乞うのにも使えるし、彼のことは大目に見ろと第三者にも言えます。そして、その大目に見るべき理由が付属することもしばしばです。以前、rain cats and dogsの使用頻度を調べましたが)、それに比べれば使用頻度は雲泥の差。rain cats and dogsなんてオワコン表現覚えるくらいなら、こっちを覚えるほうが100倍お得です。でも、テストに出ないとみんな覚えてくれないのかな・・・。さて、急ぎ足でドラマのシーンの引用をしましたので、各シーンの状況の説明不足は否めませんが、そこはcut me some slackしていただければ・・・。お後がよろしいようで。