ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

The Giftedの評判

広告

The Gifted エピソード8まで - ドラマの中の英語

IMDbからThe Giftedのユーザーレビューを拾ってみた。自分のものは上記リンク先から。

人間フォーカス

今までのX-men系にはない家族や人間に焦点を絞っているという意見。ミュータントと人類の様々な問題もこのドラマが初めて浮き彫りにしたとも。

筋書きはステレオタイプ/クリシェ vs. 予測不可能

面白いことにプロットは意見が人によって様々。予測不可能はちょっと言い過ぎで、あなたドラマとか小説読んでないでしょ、と言いたくなるけれど、そこまでステレオタイプとも思えない。これは実際見て判断するしか無い。でも、この先ストーリーがどう展開するのか見てみたいというレビューもあるし、その一方、どこか他のドラマのスクリプトからコピペしたストーリーという強烈な批評も。特にエピソード1は、「あれ?またおんなじドラマ観てる??」という既視感を覚える人多し。

Marvelの他のショーとの比較

比較すると、The Giftedの良さが目立つとのこと。逆に言えば他がひどすぎる。The Giftedの出だしエピソードはいい感じだけど、後々FlashやArrowみたくなってくれるなというファンの熱烈な思いも。

低予算??

低予算で作られていて、全部が全部ちゃっちいという意見もある傍ら、Marvelの他の低予算で作られたショーなんかとは違うという意見も。ただしCGは頑張っているというのがマジョリティの意見か。

演技

ミュータントの子供二人を持った夫婦の演技は良いのだが、それ以外が木偶の坊とのこと。確かにミュータントの皆様は演技指導がもう少し必要か。でもミュータントだから、そんな生き生きとするのはどうなのか。

最後の希望

今まで作られた数多のMarvelヒーロー物が撃沈していった中で、これは唯一残った希望とも。全体的には高得点付けてる人は、元々大して期待してなかった人で、視聴後このショーのポテンシャルを看破し、この火を消してはならんと応援している印象かな。まあ、今までこれ系統のドラマに裏切られ続けてきた視聴者が多いので、ハードルはかなり上がっている感じ。

www.imdb.com