ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

刑事コロンボの「うちのカミさん」

広告

f:id:insaneway:20190530093439p:plain:w100

コロンボと言えば、「うちのカミさんがね」とカミさんの話を肴に質問をするので有名ですが、字幕サイトにコロンボの字幕があったので、検索して面白いのをピックアップします。ちなみに、英語だとmy wifeと素っ気ないないのです(笑) そう考えると、うちのカミさんと訳した人は本当にすごい。

字幕サイトsubscene.com - ドラマの中の英語

コロンボの実例から

料理最悪のコロンボが唯一うまく作れるのがオムレツ。「うちのカミさんでさえ、認めてくれる味なんですよ」と大自慢です。

コロンボ: I'll tell you, Mrs. Ferris, I'm the worst cook in the world. But there's one thing I do terrific, and that's an omelet. Even my wife admits it. Uh, I need something for the eggshells.

Columbo/Season 1/Episode 1

うちのカミさんが言うには、私は物が捨てられないんだそうですよ。先日、私を捨てるかガラクタを捨てるか選べと迫られましてね」

コロンボ: My wife says I can never throw anything out. So the other day she put her foot down. She says either the junk goes or she goes.

Columbo/Season 1/Episode 3

ことわざ好きな奥さんが事件解決に役立ったようです。「コロンボさん、あなたの奥さんは大変素敵な方とお見受けするが、それがこの事件に何の関係があるのかね?」「正直なところ、うちのカミさんが私のためにね、事件を解決してくれたんですよ

コロンボ: Can I tell you about my wife? You know, my wife, she's got a proverb for every situation. You know, with her, a rolling stone gathers no moss, you gotta look before you leap...

犯人: I'm sure that your wife is a very nice woman, but what does that got to do with the case?

コロンボ: To be honest? She solved it for me.

Columbo/Season 1/Episode 5

最後に

あの有名なセリフも英語だとmy wifeと普通ですね。ちなみにコロンボ自身は声が高くて日本語吹き替えに慣れてるとすごく違和感です。実際聞きたい人はYoutubeなんかで探してみて下さい。

↓My Waifuとのつながりを発見しました!

www.serendipity.page