ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Exclusive / 交際前提の

広告

f:id:insaneway:20190530204904p:plain:w120

exclusiveを辞書で引くと「排他的な、独占的な」と言う意味ですが、恋愛関係で使われる際は、特定の人とだけ付き合って、他の人には関心を示さない状態を表します。それだけだと単なる恋人同士の気がしますが、どうも正式な恋人関係に移行する前の状態を指すようです。つまり、

  1. 恋人探しに色々な人とお付き合い
  2. これだと思う人が見つかり、他の候補はシャットアウトしてお互いその人だけ(exclusive)
  3. うまくいったなら恋人同士

というわけ。最初は一途と訳してみたんですけど、日本語で一途と言ってしまうと、その人に入れ込んでるニュアンスが出てしまいます。そこで、交際前提としてみました。交際前提のお付き合いって結婚前提よりもっと前すぎるけれど、exclusiveの意味的には多分そんな感じのはず。

ということで、海外番組の中では実際どうやって使われているのか見てみたいと思います。

フレンズ

リチャードと偶然出会って元サヤに戻ったと思ったモニカですが、あいにくリチャードには別の女性がいたようです。そこで、モニカの提案はexclusiveでした。ここではちゃんと意味も説明してくれてますね。

モニカ: You know what? What if we're friends who don't see other people?

リチャード: You mean like exclusive friends?

モニカ: Why not?

Friends/Season 3/Episode 13

f:id:insaneway:20190814225946j:plain
Friends [Credit: NBC]

SUITS/スーツ

ルイスのプロポーズのシーンから。いや、正確にはexclusiveだからプロポーズでもないんですが。でもこのシーンはそんな雰囲気ですね。関係が一歩進んだという感じ。

シエラ: This place has every Harvard Law student file ever. It's like home for me.

ルイス: And it's where you wanted me to say, 'Sheila Amanda Sazs, I wanna be exclusive with you.'

シエラ: And I wanna be exclusive with you.

ルイス: Yes. Yes. A thousand times, yes.

Suits/Season 3/Episode 10

NYボンビー・ガール

ソフィーと付き合っていたオレッグは、当時の二人の関係がexclusiveだったか、客観的な意見を聞きたくキャロラインに尋ねます。その期間オレッグが自分の男性器を周囲に見せる事を止めていた事実を指摘した後、キャロラインは「それがexclusiveでないなら、exclusiveとは何なのか私は分からない」と、exclusiveであったことを伝えます。もし男性器を見せびらかしていたなら、他の女性にちょっかいを出していたことになりますからね(笑)

オレッグ: Caroline, did you think Sophie and I were exclusive?

キャロライン: Well, you have stopped showing us your penis.

オレッグ: Exactly!

キャロライン: If that's not exclusive, I don't know what is.

2 Broke Girls/Season 2/Episode 2

最後に

exclusiveは人間関係だと「交際前提の」の意味でした。「交際前提の」ってなんか説明的ですよね。他にも「お試し交際」とかも考えたんですが、なんかしっくりこないですね。ぴったしハマる訳が何かあるはずと思うのですが。同棲ともちょっと違うし。友達以上恋人未満は広すぎるし。何か適切なのがあれば教えてください。