ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Key and Peele

広告

f:id:insaneway:20190129220732j:plain:w200

Nathan for Youを紹介した際に、番組の一部を見れるということで紹介したYoutubeのチャンネルComedy Central。ここには他にも色々なコメディ番組がアップされているみたいですが、この中で再生回数が多いものを見たら、Key and Peeleという番組が独占していました。一番多いものは1億回以上ということで、いつものようにIMDbを調べると★8.3と相当の高評価。これ見なければと、Youtubeにアップされている番組の半分くらい(100程度)を見たら、これが結構面白い。この二人は両者ともに白人と黒人の間に生まれたみたいで、普通の白人・黒人なんかには絶対できない差別ネタのお笑いをこれでもかと攻めてきます。黒人に対するNワードとかバンバン飛び交います。危なすぎて純粋日本人の私ですら冷や汗モノ。ナチスまで出てきます(汗) アップされている動画は、数分の完結ショートコメディなので、良いところで切れることは無いのでご安心を。他にも、有名映画ドラマなんかの典型的プロットを皮肉ってたり、アメリカ文化を皮肉ったり。英語は字幕がついているので(ちょっと同期あってないけれど)、頑張れば見られるはず。まあ、彼らが扮する役によっては、スラングバリバリだったりするので分からないこともあるけれど、その内容を推測するのも面白い。そうそう、彼らの扮装も凝っている感じ。ここでは、自分が好きなビデオを貼っておきます。

まずは再生回数トップの代理先生から。この高圧的先生が白人生徒の名前を間違いまくるだけですが面白い。この先生はアクセントから黒人ってことなんでしょうか。生徒が名前間違ってますと言ったのに対し、「お前戦争行きたいのか」と聞いてから、「I'm for real.(マジだぜ)」というところで吹き出しました。黒板の板書まで仕込んであって芸が細かい。

www.youtube.com


次は帽子の決闘から。どっちの帽子が新品かで競い合います。英語を理解できなくても面白い。最後のオチはCGなんでしょうか?

www.youtube.com

あまり貼りすぎると重くなるのでこの辺で。他にも200程動画がありますので、見たい方は下のリンクからどうぞ。実際の番組は、これらのショートコメディが数本あって、それ以外に客の前で二人が雑談するのもあるようです。いやー、あっちのコメディってシットコムしか見たことなかったので(Nathanは除いて)、すごい新鮮に感じました。

www.youtube.com

www.imdb.com